スポット

ジブリパークの開業日はいつ?場所やアクセスとジブリ飯をチェック

投稿日:

愛知県が愛・地球博の跡地となっている公園を整備して作る予定の『ジブリパーク』。

先日、『ジブリパーク』の開業時期の目安について、愛知県とスタジオジブリが合意したとのニュースがありました。

ジブリファンにとっては待ち遠しいジブリのテーマパークの開業はいつ頃になるのでしょうか?

また、『ジブリパーク』の場所はどこにできるのか?パーク内には何があるのか?

気になることがたくさんあります。

当記事で、『ジブリパーク』について、開業日や場所・アクセス、さらにはレストランのジブリ飯の予想などもして見たいと思います。

スポンサーリンク

アドセンス

『ジブリパーク』の開業日はいつになる?

『ジブリパーク』は、愛知県が愛・地球博記念公園を整備して開業を目指す施設です。

スタジオジブリの作品の世界観を再現する施設で、早くも注目が集まっていますよね。

しかし、いつ頃開業されるのかがよくわかっておらず、まだ情報が少ない状態でした。

しかし、ようやく『ジブリパーク』の内容の基本デザインや、開業日の目安になる時期が判明!

『ジブリパーク』は…

2022年頃に開業を目指す

という方針でスタジオジブリと合意しました。

2022年なので4年後という今からしたら随分先の話ですよね。

まだ先の話だなと感じる東京オリンピックのさらに2年後なので、あまり実感が湧きません。

そもそも筆者は4年後に生きてるかどうかも想像できないですし…

せっかく地元に新たな観光スポットとして『ジブリパーク』ができるわけですから、何とか2022年まで生きていたいなと思った次第です。

 

『ジブリパーク』の基本デザインが決定!

『ジブリパーク』は、愛知県が開業を目指す施設で、

愛知万博の理念を次世代へ継承するため、愛・地球博記念公園に、ジブリの作品を活用。

多くの方々に見て楽しんでいただける『ジブリパーク』を整備する

という理念のもと、2017年5月31日にスタジオジブリと合意し、『ジブリパーク』構想がスタート。

この『ジブリパーク』がどんな施設になるのか?

愛知県は、スタジオジブリから基本デザインが届いたという報告をし、その基本デザインを公開しました!

その基本デザインがこちらになります。

どうやら、

  • 青春の丘エリア
  • ジブリの大倉庫エリア
  • もののけの里エリア
  • 魔女の谷エリア
  • どんどこ森エリア

5つのエリアに分かれるみたいですね。

愛知県によれば、愛・地球博記念公園の未利用地、既存施設を活用して、これらのエリアを作るとのことです。

それぞれのエリアにはどんな特色があるのでしょうか?

青春の丘エリア

公園北側のメインゲートから入ると現れるのが、『青春の丘エリア』です。

入り口付近にあるエレベーター棟を、映画「ハウルの動く城」などの作品で描かれる19世紀末の空想科学的要素を取り入れた建物に改装。

メインゲートとしての象徴性を高めるデザインになります。

また、付近の斜面の高低差を活用して、『耳をすませば』に登場する店『地球屋』を再現する計画にもなっています。

このエリアは、映画『耳をすませば』の内容、そして旧愛知青少年公園時代に管理棟があったことにちなんで、『青春の丘エリア』と名付けられました。

ジブリの大倉庫エリア

18年9月末に営業が終了となる温水プールがある場所は、『ジブリの大倉庫エリア』になります。

このエリアは、通年天候に左右されずに楽しめる施設となる予定で、

  • 展示室・映像展示室
  • 子どもの遊び場
  • 展示物を収蔵する倉庫

などを整備することになっています。

『ジブリの大倉庫エリア』という由来は、スタジオジブリの多くの展示物を収蔵する倉庫も兼ね、たくさんの楽しさが詰まった大空間だからだそうですよ。

もののけの里エリア

『あいちサトラボ』の田畑、さらには日本的な景観と調和を図るため、映画『もののけ姫』の『タタラ場』をモチーフにした整備をするとのこと。

この『もののけの里エリア』の広場には『もののけ姫』のタタリ神や乙事主をモチーフにしたオブジェが作られる計画になっているみたいですね。

魔女の谷エリア

『魔女の谷エリア』は、魔法にちなんだ『ハウルの動く城』、『魔女の宅急便』にちなんだものが並ぶエリアです。

名前の由来も、魔法にちなんだ作品を取り扱うエリアだからということになっています。

このエリアは、『ハウルの城』や『オキノ邸』といった施設や、アトラクションもいくつか整備される予定です。

どんどこ森エリア

愛・地球博でもあった『サツキとメイの家』周辺エリアを、より『となりのトトロ』の世界観に合わせるよう整備します。

『サツキとメイの家』の受付所などのデザインを新しくし、さらに山の森に散策路も作ります。

そして、『となりのトトロ』のどんどこ踊りにちなみ、エリア名が『どんどこ森エリア』となったのです。

 

『ジブリパーク』の場所・アクセスを紹介!

『ジブリパーク』の場所やアクセスについても紹介します。

…とは言っても、場所は愛・地球博にあった『サツキとメイの家』を整備するので、基本的に場所やアクセスは『サツキとメイの家』のある愛・地球博記念公園となります。

愛・地球博記念公園、またはモリコロパークとも言われるこの場所は、

愛知県長久手市茨ケ廻間乙1533-1

にあります。

アクセス情報は以下の通りです。

駐車場

北駐車場:愛知県立大学側

西駐車場:「愛・地球博記念公園西口」信号機からすぐ

南駐車場:「愛・地球博記念公園西口」信号機より直進

車でくる場合

東名高速道路・日進JCTから、名古屋瀬戸道路に分岐「長久手IC」東へ約5分

東名高速道路「名古屋IC」から東へ約20分

電車やバスなど

電車

東部丘陵線(リニモ)〜『愛・地球博記念公園駅』を下車してすぐ

バス

名鉄バス『愛・地球博記念公園駅』を下車してすぐ

となっています。

 

『ジブリパーク』のジブリ飯はどうなる?

『ジブリパーク』で気になるのは、ジブリ飯ですよね。

ジブリ世界には、さまざまなグルメがあり、それを再現してほしい!という人も多くいるようです。

しかし、今のところレストランなどがあるという情報を耳にしません。

さすがにこういった巨大施設を作る以上、レストランなどの食事ができる売店も出てくるとは思うのですが、まだ基本デザインの構想の中にも、レストランらしきものの記述がないのです。

そのため、どんなジブリ飯が食べられるのかということ以前に、そもそも食べるスペースがあるのか自体不明…

ちなみに、SNSなどを除くと、

「いよいよ公式でジブリ飯を出してくれるのかな?」

「『ジブリパーク』ならジブリ飯出してほしいよね」

など、ジブリ飯を食べられるスペースができることを望んでいる人が非常に多かったです。

逆に言えば、ジブリ飯を食べられるということであれば、来客数増加につながると言っても過言ではありません。

となると、是非『ジブリパーク』には、ジブリ飯を食べられるスペースの用意をしてほしいところですね。

今後、さらに『ジブリパーク』の構想が煮詰まっていくと思いますが、その中で、ジブリ飯についても具体的な検討をしてほしいなと思った次第です。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

愛知県長久手市の愛・地球博記念公園を整備して完成する予定の『ジブリパーク』は、

2022年開業

を目指す方針が決まりました。

まだかなり先の話なので、詳しい内容は不明ですが、基本デザインは完成し、公開されました。

また、現段階では公開されていないレストランが存在するのか?そこでジブリ飯を食べられるのかというポイントは、多くの人が注目しています。

4年後の開業を目指すという段階で、まだ着工すらしていないので、中の売店といった情報が出てくるのも、年単位での時間を要するでしょう。

しばらくは『ジブリパーク』のことは頭の片隅に置いておく程度にして、気長に待つことにしましょう。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

watari1

好きなもの:野球、アニメ・ゲーム、特撮 趣味:ゲームに没頭すること、文字書き 座右の銘:『なるようにしかならない』 何をどれだけ貯めていようと、命尽きれば人生は終わり。 終わってしまった過去も、何が起こるかわからない将来も、考えるだけ無駄ではないか? そう考えたことがきっかけで、それなら今を楽しむことだけ考えよう、を信念に日々を過ごすようになりました。 自分の興味関心のある出来事やニュースについて、偏屈者ではありますが、思うままに綴っていければと思っています。

-スポット

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.