ダイエット 食べ物

ダイエット弁当の簡単人気レシピ!おすすめの太らないおかずとは?

投稿日:

だんだん暑くなってきましたね。

薄着になってきて、肌の露出も増えてくる時期です。

そして、服装が薄くなってくると気になるのが体型ですよね。

ダイエットで食事を軽めにしたい!

しかしながら暑くなる時期は、しっかりと栄養も取らなければなりません。

つまり

しっかり食べて痩せること

が大事。

そうは言っても、

食べる=太る

というイメージがありますよね。

でも大丈夫!

太らないおかず

を選べば、しっかり食べてもダイエットすることが可能になりますよ。

 

今回は、ダイエット弁当の簡単人気レシピや、おすすめの太らないおかずを紹介していきます。

スポンサーリンク

アドセンス

ダイエット弁当の簡単人気レシピは?

ダイエット弁当

ダイエット弁当

ダイエット弁当とは、最近話題となっている

痩せる弁当

のことです。

基本的に、お弁当箱という限られた大きさの中に詰めていくので、食べすぎるということがありません。

しかし弁当の内容によっては、

痩せる弁当にも太る弁当にもなる

ので注意が必要です!

 

お弁当には

主食(ご飯・パン等の穀物類)

主菜(肉類、魚介類、卵、大豆製品)

副菜(野菜類、きのこ類、海藻類)

これらをバランスよく入れることが大事です。

 

痩せる弁当のバランスは

主食:主菜:副菜=1:1:2

というのが、重要な比率となります。

 

普通の栄養バランスを考えた、お弁当の黄金比は、

主食:主菜:副菜=3:1:2

なんです。

だから、栄養バランスのとれた弁当と、痩せる弁当は、主食・主菜・副菜の比率が変わるわけですね。

しかしこれはダイエット弁当が、栄養バランスがとれないということではないんですよ。

ダイエット弁当は、低カロリーで栄養バランスがしっかりととれるお弁当なのです!

 

それでは、痩せるおかず選びからチェックしていきましょう。

太らない!痩せるおかず選びは?

もちろん、低カロリーなおかずを選ぶことで、痩せるおかずになります。

主菜のおかず:豆腐、赤身肉、鶏むね肉、鶏ささみ肉、白身魚

副菜のおかず:野菜類、きのこ類、海藻類

これらは低カロリー食材です。

 

さらに調理法も一工夫を。

揚げる・炒めるといった油を使用する調理法ではなく、

  • 茹でる
  • 蒸す
  • 煮る
  • 焼く

といった調理法がオススメです。

焼く場合は、フライパン用クッキングシートを使用すると、油をひく必要がなく、食材からでた余分な油もよく落ちて、ヘルシーに仕上がりますよ。

 

 

ダイエット弁当の簡単レシピを紹介!

お弁当を食べるのが楽しくなる!

そんなダイエット弁当の簡単レシピを紹介していきます。

1.寒天入り豆腐ハンバーグ

寒天入り豆腐ハンバーグ

寒天入り豆腐ハンバーグ

具体的なレシピはこちら

ダイエット食材:豆腐・赤身肉+寒天

寒天入りということでさらにヘルシー!

豆腐と赤身肉で食べ応えのあるハンバーグですね。

こちらのレシピではフッ素加工のフライパンを使用することで油をひかずにヘルシーに仕上げています。

 

フッ素加工のフライパンがない場合は、先述したようにフライパン用クッキングシートを使用することをオススメします!

2.ヘルシー♡おから鶏ムネで唐揚げ風ナゲット

ヘルシー♡おから鶏ムネで唐揚げ風ナゲット

ヘルシー♡おから鶏ムネで唐揚げ風ナゲット

レシピはこちら

ダイエット食材:鶏むね肉+おから

こちらは、ヘルシー食材おからも入って、ヘルシーなのに唐揚げ風のナゲットで満足感は◎!

ナゲットを大量の油に投入して揚げるのではなく、少ない油で揚げ焼きにすることで、ヘルシーに仕上がります。

3.和食!ひじきと青菜 きのこ鶏ささみの煮物

和食!ひじきと青菜 きのこ鶏ささみの煮物

和食!ひじきと青菜 きのこ鶏ささみの煮物

レシピはこちら

ダイエット食材:鶏ささみ肉・きのこ・野菜・海藻

低カロリー代表の鶏ささみ肉、そしてきのこが入っているメニュー。

このレシピのポイントは、ひじきが入っていること!

ひじきは鉄分を多く含み、夏バテの予防にもなるんですよ。

青葉は小松菜やほうれん草を入れてください。

どちらもこれまた鉄分を多く含み、疲労回復にも効果的です!

弁当に入れる際は、

しっかりと水気をとってから

入れてくださいね。

4.ダイエット◎揚げない簡単白身魚のフライ風

ダイエット◎揚げない簡単白身魚のフライ風

ダイエット◎揚げない簡単白身魚のフライ風

レシピはこちら

ダイエット食材:白身魚

ダイエット中でも衣のついたフライが食べたい…。

そんなときにオススメのレシピです。

パン粉をフライパンで炒めることでサクサク食感に。

これはまだ油を多くとれない赤ちゃんの離乳食にも使える方法です。

クレイジーソルトなどのハーブがブレンドされたものを振りかけると、香りもよく、とても美味しくなりますよ。

 

他にも、おかずの隙間を埋める際には

  • 茹でたブロッコリーを入れる
  • レンコンやオクラを焼いて入れる(フッ素加工のフライパン)

といった方法で野菜を多く取り入れるといいですね!

 

これらのおかずでダイエット弁当を作ってみてくださいね。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、ダイエット弁当の簡単人気レシピと、おすすめの太らないおかずについて紹介しました。

 

おすすめの太らないおかずは

主菜のおかず:豆腐、赤身肉、鶏むね肉、鶏ささみ肉、白身魚

副菜のおかず:野菜類、きのこ類、海藻類

これらの食材から選ぶと良いですね!

 

ダイエット弁当簡単レシピについては、

  1. 寒天入り豆腐ハンバーグ
  2. ヘルシー♡おから鶏ムネで唐揚げ風ナゲット
  3. 和食!ひじきと青菜 きのこ鶏ささみの煮物
  4. ダイエット◎揚げない簡単白身魚のフライ風

これらのレシピを紹介しました。

 

ぜひダイエット弁当の参考してみてくださいね。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

jasm1ne

好きなもの:ピクニック。BBQ。スタバ。 ある日の休日の過ごし方:大好きな唐揚げのNo.1を決めるべく、唐揚げの旅に出る。(順位は時期によって変動) 何か気になること、欲しいものがあればすぐにネットで調べます。 ネットの情報は全てが正しいわけではないので、正しい情報・タメになる情報を取捨選択して書いていきます。

-ダイエット, 食べ物

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.