映画

ニコラスケイジのおすすめ映画はどれ?代表作ランキングを紹介!

投稿日:

あと、もう少しで俳優を引退することで注目されている、ハリウッドスターのニコラスケイジさん。

これまで、シリアスからアクションまで、ジャンルを問わずに、様々な作品に出演し続けてきた彼の映画は、秀逸な作品がたくさんあります。

何度も繰り返して観て、映画を味わいたい人には非常におすすめです。

そこで本記事では、ニコラスケイジさんの代表作の中から、筆者個人の主観で、おすすめランキングトップ5を紹介します。

ぜひ、彼の主演映画を観る一つの参考にしてみてください。

スポンサーリンク

アドセンス

ハリウッドスター!ニコラスケイジの魅力

ニコラスケイジ

ニコラスケイジ

みなさんは、ハリウッドスターであるニコラスケイジさんから、どんなことを想像しますか?

おそらく、大多数の人たちが、

不思議な魅力を感じる俳優

という印象を思い浮かべるのではないでしょうか。

イケメンでもなければ、ワイルドでもない。

それでいて、おもしろかったり個性的な部分も強く押し出すわけでもない…。

本当に不思議な魅力を持った俳優ですよね。

後ほど彼の代表作を紹介しますが、彼の出演する映画作品を見ていくと、むしろ他のキャストが魅力的に見えてしまうところがあります。

実に人間臭く、等身大に演じる彼の演技は共感を生みます。

そこがニコラスケイジさんの最大の魅力ではないでしょうか。

 

ニコラスケイジ主演おすすめ映画トップ5

ニコラスケイジさんの主演映画は、いずれもおすすめしたい秀逸作品ばかりです。

そこで、筆者が中でもおすすめしたい代表映画作品をランキング形式で紹介したいと思います。

第5位・コン・エアー

 

ニコラスケイジさんの魅力が詰まったおすすめタイトル第5位として、筆者は『コン・エアー』を選んでみました。

この映画は、凶悪犯を輸送するための輸送機に、仮釈放された元軍人となる主人公が乗り合わせ、この凶悪犯と対峙していくという作品。

ちなみに、ニコラスケイジ演じる主人公は、別に私利私欲で罪を犯したわけではありません。

酔っぱらいに絡まれた妻を助けるために、一度は振りほどきます。

しかし、それでも追っかけてきてどうしようもなくなり、結果として命を奪ってしまったのです。

ある種、正当防衛なのですが、それでも罪です…。

そして、彼は罪を認め、模範囚として真面目に刑期を果たしました。

そして、やっと仮釈放され家に帰れると思いきや、凶悪犯を乗せた輸送機でハイジャックに遭遇してしまうのです。

正義感の強い彼は放置できず、その凶悪犯と対峙していくのですが…。

アクションと言うより災難への対峙が観られる点

以上の内容が描かれているのですが、正直なところ、

アクション映画というより、一つの災難に遭遇した主人公の物語

という印象が強い作品です。

そもそも、ニコラスケイジさんが主人公である時点で、今までのアクション映画とイメージが異なります。

そもそも、アクション映画というのは、それこそトム・ハンクスのような格好良いヒーローが颯爽と登場するイメージが強いですよね。

ところが、凶悪犯たちと対峙するのはニコラスケイジさん。

本当にこの人が、この状況をなんとかしてくれるの?

と不安になってしまうのですが、そこがまた違った面白さを生んでいると考えます。

どこか苦しみながらも、その最悪のピンチをなんとか打開していく主人公…。

そこが一つの魅力を生んでいるのでしょう。

豪華俳優陣を取り揃えた点もおすすめ

また、本作品では、

  • ジョン・マルコヴィッチ
  • スティーヴ・ブシェミ
  • ダニー・トレホ

など、豪華俳優陣も出演。

その部分も楽しめるので、非常におすすめですよ。

第4位:ザ・ロック

 

とある犯罪者と、化学兵器に長けたFBI捜査官との対決が見られる今の時代にぴったりなアクション映画『ザ・ロック』。

犯罪者というと、どうしても身勝手に暴走行為を起こしているように思いがちですが、この人達は少し事情が異なるようです。

政府の指示で軍務に就いていたにも関わらず、それが非合法であると知るやいなや、四方を囲まれ、窮地に陥っても一切救援されず…。

さらには、その事実も闇に伏せられ、彼らは勲章も報奨金も一切もらえず、亡くなった隊員に対して、葬儀も出してもらえなかったのです。

そのあまりにも酷い扱いに、怒った海兵隊の英雄が、アルカトラズ島を舞台に観光客ガイド81名を人質に立てこもる作戦にうって出ます。

しかも、彼らはVXガスを搭載したランチャーをサンフランシスコに打ち上げるというのだから、さぁ大変…。

そこに乗り込むのが、ニコラスケイジさん扮する化学兵器に特化したFBIの捜査官。

この危機的状況を、彼はどのように解決していくのか、というところが見どころの一つです。

『ザ・ロック』は政府の問題を教えてくれる映画

また、この映画も他の作品同様、奥の深い作品で、海兵隊の命をまるでゴミ扱いするかのような、腐敗した政治家たちのリアルな姿も描かれています。

その姿は、いまの世の中の政治に対する不満を描いているようにも見え、何かを考えさせられる作品と言えそうです。

また、そういう作品の主人公を演じさせるとニコラスケイジさんは上手い!

今回は、ある意味、政府と犯罪者たちの間に挟まれてしまう、FBI捜査官を演じています。

そんな彼が、どのように解決していくのか、非常に見どころのある作品と言えそうですね。

まさに、今の時代にピッタリという点で、第4位とさせていただきました。

第3位:パシフィック・ウォー

 

ニコラスケイジさんの魅力は哀愁漂う演技の上手さにある。

このことは、先程からお話したとおりで、まさにそんな一面が伺える作品が、この『パシフィック・ウォー』です。

物語の舞台は、太平洋戦争末期の1945年のアメリカ軍を舞台としています。

日本に対して、原爆投下を決意したアメリカ軍。

アメリカの基地として使っていたテニアン島へ、その原爆を輸送する指示を受けていた巡洋艦インディアナポリス。

しかし、艦は、日本海軍の伊号第五十八潜水艦の魚雷攻撃を受け沈没してしまいます。

ニコラスケイジ扮する大佐を筆頭とする乗組員たちは、漂流しながらも、なんとか生き延びようと必死にもがき苦しみます。

しかし、現実は厳しく、サメに襲われたり飢餓で苦しんだりして、次々と息絶えていく…。

その中、大佐は、自身だけでもなんとか家族のもとに戻ろうと必死にもがきますが、さらなる試練が訪れていく…。

戦争の怖さを教えてくれる映画

戦争の恐ろしさを別角度から見せてくれる作品として、またニコラスケイジさんの魅力が詰まった作品として、第3位に選んでみました。

どうしても戦争というと日本が原爆の被害にあったと、その一面ばかり注目されていますが、日本も戦犯であることを忘れてはいけません。

そのことを改めて考えさせられる作品とも言えそうですね。

戦争といえば聴こえは良いのですが、所詮ただの無差別に事件を起こしたに過ぎず、武勇伝にして良いものではありません。

二度とこんな愚行に手を出してはいけないという意味でも、ぜひ観てほしい作品ですね。

第2位:天使のくれた時間

 

女性の社会進出が増えている近年なら、仕事に生きる男の心情を少しは理解してくれるかもしれませんが、今でも恋愛事情の中で、

「わたしと仕事のどちらが大事?」

と彼女から問われるシーンを見かけます。

男にとって、生活を支えるために仕事を優先したい気持ちはあるでしょうし、決して比べられるものではないのに、こういう質問をされてしまう…。

本当に頭の痛い話ですよね。

究極の二択を体感できる映画

さて、映画『天使のくれた時間』は、ニコラスケイジさん扮する主人公が、恋人と別れて仕事を選択するところからストーリーが始まります。

本当は彼女も仕事もほしいが、最終的に仕事を優先させてしまった…。

そんな主人公が、ひょんなきっかけで、別の選択肢『恋人と別れていなかった人生』を過ごすことになるわけです。

さて、そんな不思議な体験をした主人公は、今後どのような選択をしていくのか…

そんなifの世界をコミカルでファンタジックに描いた作品が、『天使のくれた時間』です。

恋愛に限らず、常に人生は究極の二者択一の連続だと考えています。

そして、この二者択一を当てるのがまた難しい…。

それだけにifの世界が体験できるというのは、嬉しい話ですよね。

そんな不思議な世界感も体感できる映画なので、ぜひ一度観てくださいね。

第1位:シティ・オブ・エンジェル

 

やはり、ニコラスケイジさんの代表作として、筆者がまっさきに思い浮かぶのは、映画『シティ・オブ・エンジェル』以外に考えられません。

さて、この映画の魅力をざっくり解説しましょう。

ストーリーは、ニコラスケイジさん扮する天使が、ある女性と恋に落ちるも天使であるために、その恋が実らず葛藤するという物語。

一見ただのファンタジックなラブストーリーなのですが、ファンタジックでありながら、どことなく切ない展開が見られ、胸を打たれてしまうのです。

そして、いつしか、ニコラスケイジさん扮する天使と、メグ・ライアンさん演じるヒロインとの恋が実ってほしいと応援してしまうんですよね。

現実的には実らない禁断の恋が切なく描かれた映画

どう考えても現実的には実りようがない恋という点では、映画『ゴースト』に近いものがあるのかもしれません。

どうしても実らない…

とわかっていながら恋をしてしまうもどかしさ・切なさが、如実に描かれている作品…。

最終的には天使であることを捨て、人間として生まれ変わり恋を成就しますが、その過程も含め、特殊な恋模様に心を揺さぶられるます。

もちろん、そんな感情を抱けるのは、ニコラスケイジさんの演技が、切なく印象的だからであることに違いありません。

そんな素敵な映画作品なので、筆者の中ではダントツの1位なのです。

 

 

以上が、ニコラスケイジ主演のおすすめ作品ランキングトップ5です。

不格好でも魅力的なニコラスケイジの魅力が詰まった5作

もちろん、このランキングは、筆者の主観がだいぶ入っています。

しかし、少なくともニコラスケイジさんの魅力が詰まった5傑であることは言えます。

格好良いわけでもなければ、ワイルドといった個性を持っているわけでもない…。

あくまで、どこにでもいるような、ごく普通の人間味溢れる人物…。

そんな共感できる俳優だからこそ、魅力的なハリウッドスターとして人気が高いニコラスケイジさん。

ぜひ、そんな彼独特の魅力を、今回紹介した作品を通じて体感してみてください。

 

B級作品のようで味わい深い作品ばかり

本記事でも紹介した作品を見てもわかるように、ニコラスケイジさん主演映画って、決してド派手な印象を与える作品ではないんですよね。

一部の映画ファンからは、B級作品と酷評されることもあり、

本当にハリウッドスターなのか?

という印象さえ伺えます。

しかし、そこがニコラスケイジさんの最大の魅力だと、筆者は考えています。

等身大の演技が魅力から奥が深い作品が多い!

ハリウッドスターだからといって、偉ぶった部分がなく、等身大の自分でい続けているニコラスケイジさん。

そんな、どこにでもいるような人間味溢れる姿が魅力的で、一見してB級作品のような印象を受けながらも、奥の深い作品が多い…。

それが、ニコラスケイジさん主演映画の大きな特徴だと思います。

ただ漠然と観て楽しむと言うより、じっくり考えながら独自の解釈で観ていく…。

そんな楽しみ方が味わえますので、ぜひ本記事でおすすめした映画作品も参考に、ニコラスケイジさん主演作品を観てください。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

今回は、ニコラスケイジさん主演映画のおすすめ5作品を、ランキング形式で紹介してみました。

きっと、みなさんと感じることは違うと思います。

それでも、ニコラスケイジさんの人間味溢れる哀愁漂う演技は、この5作品でより存分に楽しめるはずです。

どこにでもいそうな一人の人間が、それぞれの局面に遭遇したら、どのように対応していくのか…。

その姿なども含めて、楽しめる作品が多いので、ぜひニコラスケイジさんの魅力を感じながら、観てくださいね。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

masayan

音楽・スポーツ観戦が大好きで、アーティストではJUJUさん・欅坂46など、スポーツではヴィッセル神戸(サッカー)にハマっています。 性格も猪突猛進タイプで、芸能・スポーツを中心に、幅広く思いがストレートに伝わるような、面白くためになる記事となるよう、心がけて執筆しております。どうぞよろしくお願いいたします。

-映画

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.