生活

遅刻後に学校や会社に提出する反省文の正しい書き方と例文を紹介

投稿日:

反省文を考える女性

反省文を考える女性

遅刻も頻繁になると、学校や会社から『反省文』を提出するように言われることがありますね。

反省文なんて書く機会はそうそうありません。

ですから、突然書くように言われても本当に困ります。

はたして遅刻の反省文はどんな文体で、どんなふうに書けばいいのでしょうか?

スポンサーリンク

アドセンス

遅刻の反省文では『事実・原因・反省・改善策』の4つを書こう

反省文とは、あなたが行ってしまった失態に対して、

『とても反省していること』

『もう二度と同じ失態はしないこと』

を会社・上司や学校に誓うために書くものです。

 

ただ、反省文で

『とても反省していること』

『二度としません』

という言葉だけでは、本当にあなたが反省していることが、なかなか伝わりにくいのが実情です。

 

そこで、本当に反省していることが伝わりやすいように、反省したという事実に加えて、

『どうして遅刻してしまったのか?』という原因

『二度と遅刻しないため』の改善策

を書き加えます。

こうすることで、

  • 自分が遅刻した原因をしっかりと認識できていること
  • 二度と起こらないための改善策まで考えていること

遅刻の原因を理解し、改善策まで考えていることから、

本当に反省していて二度と遅刻はしないこと

がアピールできるのです。

つまり、

「遅刻したことに対する自己分析ができていて、改善策まで考えているからもう二度と遅刻はしません」

と、より強くアピールできるのです。

このことから、反省文は、

『遅刻した事実→原因→反省→改善策』

といったように、順番に論じていくことがおすすめです。

 

語尾は『言い切る』

また、反省文を書く際に気をつけたいのが、反省の度合いが伝わりにくいあいまいな表現です。

例えば、

『〇〇〇だと思います。』

『〇〇〇しないように気をつけます。』

といった希望的な表現は、やめたほうがいいです。

それよりも、

『〇〇〇します。』

『〇〇〇しません。』

などのように、言い切る語尾にしましょう。

言い切る表現の方が、反省している気持ちが強く伝わります。

せっかく反省文を書くのですから、なるべく強く反省している気持ちが伝わる表現で伝えた方がトクです。

 

会社員による遅刻の反省文(例文)

寝坊して遅刻した場合

〇〇部
〇〇(役職名)〇〇 〇〇(上司の名前)殿

◯◯部○○課 〇〇 〇〇(自分の名前)印

反省文

私は、平成〇〇年〇月〇日に私自身の責によるところで始業時間に遅刻いたしました。

これは、朝寝過ごしてしまうというお恥ずかしい理由によるところで、まったくもって弁解の余地がございません。

心より深く反省しております。

私の自己管理の至らなさにより皆様にご迷惑をおかけいたしましたことを重ねてお詫び申し上げます。

今後は、自己管理を徹底し、二度と遅刻という皆様にご迷惑をかける事態を引き起こさないように気を引き締めてまいります。

また、私自身、自己管理の至らなさが非常に気になっておりました。

これを機に自己管理が上手くできるよう書籍やセミナー等を受講し学んでいく所存です。

この度は、ご迷惑をおかけいたしまして申し訳ございませんでした。

取引先への訪問に遅刻した場合

〇〇部
〇〇(役職名)〇〇 〇〇(上司の名前)殿

◯◯部○○課 〇〇 〇〇(自分の名前)印

反省文

私は、平成〇〇年〇月〇日に私自身の責によるところで△△会社、△△様とのお約束に遅れる事態となりました。

△△会社、△△様、○○さん(上司)にご迷惑をおかけいたしましたことを心より深く反省しております。

今後は、このようなことがないように気をつけてまいります。

また、今回の△△様とのお約束に遅れる事態は、私のスケジュール管理能力の至らなさによります。

この度のような失態を起こさぬようスケジュール管理法を改めていく所存です。

ご迷惑をおかけいたしまして大変申し訳ございませんでした。

 

学校への遅刻の反省文(例文)

寝坊して遅刻した場合

反省文

1年A組 〇〇 ○○

私は遅刻が多く、これまでに何度も遅刻してしまいました。

今後は、決して遅刻しないようにします。

また、今まで私が遅刻を繰り返してしまったのは、夜更かしして朝なかなか起きれなかったためです。

これからは、早寝早起きの規則正しい生活で遅刻しないようにします。

遅刻して申し訳ありませんでした。

身支度に時間がかかりすぎて遅刻した場合

反省文

1年B組 〇〇 ○○

一限目の授業に遅れて申し訳ありませんでした。

また、途中入室することになり、○○先生やクラスの皆さんに迷惑をかけることになりました。

今後は、決して遅れないようにします。

今回授業に遅れてしまったのは、身支度に時間がかかりすぎてしまったためです。

これからは、出発時間から逆算して間に合うように身支度できるようにしていきます。

遅刻して申し訳ありませんでした。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

遅刻の反省文は、とにかく反省していて、

もう二度と遅刻はしない

という決意が伺える文面で書くことが大切です。

『遅刻しない』という決意が伺える文章というと、難しそうに感じますが、語尾に注意して言い切る形にするだけで、随分と違ってきます。

例えば、

「○○だと思います。」

というよりは

「○○します。」

と言い切った表現の方が、本気を感じさせる文章になります。

ちょっとしたことですが、印象は随分と違ってきます。

この点に気をつけて反省文を作ってみてくださいね。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

watari1

好きなもの:野球、アニメ・ゲーム、特撮 趣味:ゲームに没頭すること、文字書き 座右の銘:『なるようにしかならない』 何をどれだけ貯めていようと、命尽きれば人生は終わり。 終わってしまった過去も、何が起こるかわからない将来も、考えるだけ無駄ではないか? そう考えたことがきっかけで、それなら今を楽しむことだけ考えよう、を信念に日々を過ごすようになりました。 自分の興味関心のある出来事やニュースについて、偏屈者ではありますが、思うままに綴っていければと思っています。

-生活

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.