俳優

田村正和の現在!俳優引退の理由や原因は年齢で劣化した演技力?

投稿日:

『古畑任三郎』シリーズなどの作品に出演し、少しキザだけど、二枚目で温かみのある俳優として知られる、名優・田村正和さん。

とくに時代劇などでは、二枚目路線まっしぐらで、全く衰えることありません。

『眠狂四郎』でさえも、田村正和さんだから演じられる美しさを見せてくれた気もします。

しかし、そんな中、突然、俳優引退の意向を明かしたというのですが、それは、なぜなのでしょうか?

そこで本記事では、田村正和さんが俳優引退の意向を明らかにした話や、彼の現在、また、引退の理由を探ってみたいと思います。

スポンサーリンク

アドセンス

衝撃!田村正和の俳優引退

 

『パパはニュースキャスター』や『うちの子に限って』など、数多くのドラマ映画で活躍し続けてきた俳優・田村正和さん。

彼の独特の口調などが、ものまねされることもあり、また、ドラマ『古畑任三郎』シリーズの印象も強い俳優としても有名ですよね。

そんな田村正和さんが、某写真週刊誌の取材を通じて、俳優引退の意向を示したというのです。

田村正和の突然の俳優引退表明

視聴者の立場として、彼の演技を見たところ、決して引退するほど演技が劣化しているとは思えないのです。

ただ本人としては納得いかないみたい…。

というよりも、そもそも引退のタイミングを模索していたところもあり、たまたまかもしれませんが、今回俳優引退の意向を明らかにした模様…。

あくまで意向を明らかにしただけなので、また復帰して何かしらの作品に出演するということもあるかもしれません。

ですが、いまのところの俳優復帰はなさそう…。

この引退は、『眠狂四郎』出演後ということで、すでに、俳優業からは引退しているみたいですね。

近年、昭和の大スターが次々といなくなっていく、寂しい現象を目の当たりにしているだけに、田村正和さんの引退は、本当に寂しいです。

ただ、これは彼が決めたことですから、周りがとやかくいうことではありません。

ただ、

これまで素敵な作品をありがとう!

と、田村正和さんを労いたいものですね。

 

田村正和の現在

俳優引退の意向を固めた田村正和さん。

現在はどうされているのかと言うと、すでに俳優を引退し、

終活

も視野に入れて、残りの人生をゆっくり楽しんでいるそうです。

話によると、

すでに自分の墓地も購入している

なんて話もあり、人生をどのように締めくくるのか真剣に考えている様子も伺えます。

もちろん、自分の命の最期に対して、安易に考えることは良くないのかもしれませんが、人間いずれは最期が訪れるのも事実…。

田村正和も考えはじめた終活…

最近は、終活している人も増えていると聞きますし、少し早いとは思うのですが、田村正和さんもその時期に差し掛かったのかもしれません。

人間、必ず最期が訪れるわけですし、それが、いつ突然やってくるかも分かりません。

そう考えると、終活をしながら余暇を楽しむというのも、決して悪い考えではないと思います。

田村正和さんの場合は、彼の美学から、

作品のイメージを壊さないために私生活を一切明かしていません。

そのスタイルはこれからも変わらないでしょう。

田村正和にしかわからない散り際の美学

今回は、あくまで某写真週刊誌の突撃取材を受けたに過ぎず、そのことがなければ、引退の事実も明かされなかったかもしれません。

確かに、田村正和さん本人は、演技の劣化なども感じて引退・散り際のタイミングを考えていたようです。

しかし、これほどまでにこだわりを見せている田村正和さんが、劣化したとはとても思えないのも事実。

おそらく、そのあたりの部分は、田村正和さん本人でなければ分からないところなのでしょう。

まずは、ゆっくり休み、残りの人生を、俳優ではなく、個人の田村正和として、楽しんでほしいと思います。

 

田村正和の引退理由は『眠狂四郎』?

 

以前から俳優としての引き際(または散り際)を模索していたという、俳優・田村正和さん。

正直、まだまだ俳優としてやっていけると期待していたファンは多いと思います。

ただ彼の中では、かなり怪しい部分を感じていたみたい…。

基本的に田村正和さんの流儀というか、俳優としての取り組む哲学に、

リアリティーより創作物

という考えがあるそうです。

どういうことかと言うと、

演技の中に田村正和が入り込むことは許さず、役そのものになりきってクオリティを高める

という考え方といえばわかりやすいかも…

例えば、眠狂四郎なら、昔の二枚目な侍という印象を残したまま、演じ切らなければいけないのに、時代と共に劣化していく…。

田村正和が許せない俳優としての劣化

こういうことに田村正和さんは我慢がならないみたいですね。

正直、いくら俳優といえど、年齡を完全に隠すことはできません。

20代で演じた役を、数十年後にまた同じ年齢の役を演じるなんてことは、なかなか難しいことです。

極端に言ってしまえば、70代以上の大ベテラン女優が、女子中学生の役は、いくらメイクでごまかしても、ほぼ不可能に近い話ですよね。

でも、そういったことを許せない田村正和さんは、受けた役ができないなら、いっそのこと俳優引退したほうが良いと考えているようです。

俳優・田村正和の引退は時代の流れ

まさに、俳優としての美学と言えるでしょうね。

お話したように、田村正和さんは、ずいぶん前から、俳優としての引き際を考え続けていたそうです。

そして、そのことが『眠狂四郎』で明確になったというのが、引退発表の全貌です。

『眠狂四郎』が原因というと、少し語弊があるかもしれません。

引退の理由は、完璧な演技ができなくなった自分に対する引き際が、このタイミングだったためであり、それがたまたま『眠狂四郎』だったに過ぎません。

ただ、田村正和さんの中では、大きな因果関係を持っていたことだけは事実と言えるでしょう。

20代から俳優人生を送り、2018年8月で75歳を迎えるという田村正和さん。

約55年も俳優人生を送ってきたわけですし、そろそろ引退してゆっくり余暇を過ごすのも悪くはないと思います。

もちろん、ファンとしては寂しくなりますが、これも、時代の流れということなのだと思いますよ。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

俳優・田村正和さんが、これまでの長い俳優人生にピリオドを打ち、引退の意向を明らかにされました。

現在は、芸能界からも姿を消し、一人の人間としての余暇を過ごしながら終活しはじめているみたい…。

ファンにとって寂しい話ですが、田村正和さん自身、自分の演技に、どこか衰えを感じはじめていたらしく、引き際を考えていたんだとか…。

そして、『眠狂四郎』を通じて、引退のタイミングと判断された模様…。

リアリティーよりも創作物としての、俳優の美学を貫いた田村正和さんの意思。

それを、ただ尊重したいと思う次第ですね。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

masayan

音楽・スポーツ観戦が大好きで、アーティストではJUJUさん・欅坂46など、スポーツではヴィッセル神戸(サッカー)にハマっています。 性格も猪突猛進タイプで、芸能・スポーツを中心に、幅広く思いがストレートに伝わるような、面白くためになる記事となるよう、心がけて執筆しております。どうぞよろしくお願いいたします。

-俳優

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.