グルメ

マクドナルドのワッフルコーンはいつまで?販売期間やカロリー調査

投稿日:

マクドナルドには、『ソフトツイスト』というソフトクリームがありますよね。

そんなソフトクリームに、新しいスイーツとして

『ワッフルコーン』

が登場します!

いくつかのフレーバーもあるそうで、また『ワッフルコーン』の発売に伴い、『ソフトツイスト』のソフトクリーム部分もリニューアルされるのだとか。

マクドナルドの新たなスイーツ…。

マクドナルドをよく利用する筆者としては、見逃せません。

当記事で、早速マクドナルドの新スイーツ『ワッフルコーン』について紹介します。

スポンサーリンク

アドセンス

マクドナルドに新スイーツ『ワッフルコーン』が登場!

マクドナルドと言えば、もうすぐ『ビッグマックベーコン』や『グランドフライ』が期間限定で発売されますね。

超ボリュームの期間限定メニューが登場するわけですが、一方で、スイーツ方面でもマクドナルドは力を入れています。

2018年に入ってから、まずは『マックフルーリー超オレオ』が登場しましたね。

こちらは期間限定メニューですが、現在も販売中です。

そして、『マックフロート』には『マックフロートあまおう』が、期間限定で登場中です。

さらに、人気の『マックシェイク』は現在、あの『カフェオーレ』とコラボした『マックシェイクカフェオーレ』が販売中です。

このようにスイーツにも力を入れているマクドナルドですが、今回なんと、新しいスイーツが登場するとの発表がありました!

そのスイーツというのが…

『ワッフルコーン』

です!

この『ワッフルコーン』は、レギュラー商品に力を入れるという、マクドナルドが掲げる『もっと、おいしさ向上宣言』の一環として登場するスイーツです。

『もっと、おいしさ向上宣言』の一環として登場するというだけあって、『ワッフルコーン』はレギュラーメニューになります。

そのため、いつでも楽しめるのが嬉しいところですね。

ソフトクリーム好きな筆者としては、さくっとした食感のワッフルコーンでソフトクリームが味わえるのは、とても楽しみです。

 

この『ワッフルコーン』は、サクサクのワッフルコーン、そして濃厚リッチなソフトクリームが楽しめるメニューとなっています。

フレーバーは、

  • ワッフルコーン プレーン
  • ワッフルコーン チョコ&アーモンド
  • ワッフルコーン ストロベリー

の3種類になります。

ちなみに、『ワッフルコーン』の販売にあたり、マクドナルドではソフトクリームがリニューアルされます。

『マクドナルド』のソフトクリームは、濃厚リッチに生まれ変わるというのです。

乳脂肪分がアップした

ということで、より濃厚なミルクの味わいを感じられるようになりました

ソフトクリームがパワーアップなので、『ソフトツイスト』でも適用されると思います。

『ワッフルコーン』もそうですが、『ソフトツイスト』も進化するので、ソフトクリーム好きにはたまらないですね!

 

マクドナルドの『ワッフルコーン』の価格・カロリーは?

それでは、早速マクドナルドの新スイーツ『ワッフルコーン』について、それぞれのフレーバーの価格情報などを紹介します。

『ワッフルコーン プレーン』

『ワッフルコーン プレーン』は、スタンダードなフレーバー…。

いわゆるバニラですね。

ミルクリッチで濃厚なソフトクリームと、サクサクっとした食感が心地よさを感じさせてくれる、クリスピーなワッフルコーン…

このソフトクリームとしてはシンプルな組み合わせだからこその素材の味わいが楽しめる、そんなフレーバーです。

『ワッフルコーン プレーン』のカロリー情報ですが、さすがに執筆時現在では、発売1週間前なので、まだ記載はありません。

しかし、似たようなメニューから、ある程度のカロリーが推察することができます。

『ワッフルコーン プレーン』に似ているメニューと言えば、『ソフトツイスト』ですよね。

マクドナルドのの『ソフトツイスト』は、142Kcalとなっているので、それよりちょっと高いくらいになるのではないでしょうか?

また、『ワッフルコーン プレーン』の価格はというと…

税込み150円

です。

ワッフルコーン チョコ&アーモンド

『ワッフルコーン チョコ&アーモンド』は、いわゆるチョコのかかったソフトクリームに、アーモンドを振りかけた、よくあるタイプのソフトクリームです。

ミルクリッチで濃厚に生まれ変わったソフトクリームに、滑らかな口どけが特徴のチョコソース、そして、カリッとしたクラッシュアーモンドがトッピングされています。

チョコソースとクラッシュアーモンドが、厚みとコクのある味わいを演出してくれるのが、『ワッフルコーン チョコ&アーモンド』です。

この『ワッフルコーン チョコ&アーモンド』のカロリーですが、こちらもまだ不明なので、似たようなソフトクリームにチョコソースをかけている『サンデーチョコレート』を参考にしてみます。

『サンデーチョコレート』は、234Kcalとなっていたので、おそらく『ワッフルコーン チョコ&アーモンド』も似た数値になるでしょう。

ただ、カップではなくワッフルコーンに入っているので、もっと高いことは確実だと思います。

そして、『ワッフルコーン チョコ&アーモンド』の価格は、

税込み200円

と、通常のソフトクリームにプラスしてチョコソースがかかっているため、『ワッフルコーン プレーン』より50円高くなっていました。

『ワッフルコーン ストロベリー』

『ワッフルコーン ストロベリー』は、ストロベリー味のフレーバー。

果肉感たっぷりのストロベリーソースがトッピング。

このストロベリーの程よい酸味と甘みが、リニューアルされた濃厚なソフトクリームの味わいを色どり鮮やかにしてくれますよ。

こちらもカロリー情報は不明なので、似たメニューの『サンデーストロベリー』を参考にしてみますね。

『サンデーストロベリー』は、192Kcalなので、これに+ワッフルコーンのカロリー量となりそうです。

そして、『ワッフルコーン ストロベリー』の価格はというと、

税込み200円

『ワッフルコーン チョコ&アーモンド』と同じ価格となります。

 

マクドナルドの『ワッフルコーン』は販売期間は?

『ワッフルコーン』は、レギュラーメニューとなったので、現時点で販売終了はありません。

それでは、いつから販売開始するのか。

それは公式によれば、

2018年4月25日(水)から

とのことです。

前の週である18日が、期間限定メニューの『ビッグマックベーコン』が発売されるため、次の週に新しい目玉を持ってこようとしたのでしょうか。

そしてやはりというか、マクドナルドで何かメニューが増える時は、

いつも水曜日から

なのですね。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

マクドナルドの新スイーツに、『ワッフルコーン』が登場します。

要するに、ソフトクリームのコーン部分がワッフルコーンになっているだけのメニューです。

しかし、チョコとストロベリーについては、これまでカップ入りだったため、今後はコーンありで食べられるようになるわけですね。

これを機に、マクドナルドのソフトクリームも食べてみようと思います。

新しい楽しみができて、マクドナルドファンの筆者としては、嬉しい限りです!

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

watari1

好きなもの:野球、アニメ・ゲーム、特撮 趣味:ゲームに没頭すること、文字書き 座右の銘:『なるようにしかならない』 何をどれだけ貯めていようと、命尽きれば人生は終わり。 終わってしまった過去も、何が起こるかわからない将来も、考えるだけ無駄ではないか? そう考えたことがきっかけで、それなら今を楽しむことだけ考えよう、を信念に日々を過ごすようになりました。 自分の興味関心のある出来事やニュースについて、偏屈者ではありますが、思うままに綴っていければと思っています。

-グルメ

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.