ネット上のサービス

Spotifyとは?無料と有料の違いと使い方をわかりやすく解説!

投稿日:

気になる女性に声をかけられない内気な男子が、スマホからサカナクションの『新宝島』を流し、本を鎧のように武装し、勇気を持って彼女の下へ歩んでいく…。

そんな独特の世界観を生み出すテレビCMで、印象的な音楽ストリーミングサービス『Spotify』。

筆者自身、このテレビCMをきっかけに、『Spotify』というサービス名は記憶していますが、サービス形態は熟知していませんでした。

おそらく、筆者同様、どんなサービス形態なのか知らずに、気にはなっている人も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、筆者自身がSpotifyとはどういうサービスなのか、使い方、無料・有料の違いを調べた上で、解説していきます。

スポンサーリンク

アドセンス

Spotifyとはどういうサービス?

Spotify

Spotify

みなさんは、Spotifyという音楽ストリーミングサービスを知っていますか?

冒頭でお話したように、テレビCMもよく流れているので、名前ぐらいは聞いたことがある人も多いと思います。

筆者自身、2013年度のNHKサッカーテーマの『Aoi』をきっかけに、サカナクションにハマっているためか、このCMは凄く印象に残っています。

「その曲で君は青春の1ページを開く」

を一つのテーマとして、このCMは描かれているらしく、新生活を音楽で支えるための新しいストリーミングサービスとして大注目。

世界では

1億人以上のユーザー

が早くも利用されているんだとか…。

それにしても音楽ストリーミングサービスって、これまでにも、

  • AppleMusic
  • AWA
  • LINE MUSIC
  • GoogleMusic

など、多数のサービスが提供されていました。

では、これらの音楽ストリーミングサービスとSpotifyは、何が違うというのでしょうか。

そもそもSpotifyとは、どんな音楽ストリーミングサービスなのでしょうか。

Spotifyと他の音楽ストリーミングサービスとの違い

基本的な音楽ストリーミングという点では、そんなに遜色ありません。

むしろ、

世界中のあらゆる楽曲を無料で楽しむことができる点

は他のサービスよりも優れています。

もちろん、シャッフル再生限定とか広告が入るとか、いろいろ制限はあります。

それでも無料で楽しめるのは嬉しいところ…。

デザイン性も実にわかりやすく、操作しやすいところも非常におすすめ。

 

ただ、海外の音楽も含めてストリーミングできるサービスなので、ピンポイントで聴きたいアーティストがいる場合、他のサービスが都合が良い場合もあります。

一方で、

いろんな楽曲に出会いたい

という人には非常におすすめです。

ぜひ、一度無料体験してみてください。

きっと今までにない音楽体験ができると思います。

 

Spotifyの無料版と有料版の違い

無料で国内外の様々な楽曲を聴くことができる、音楽ストリーミングサービス『Spotify』。

共に音楽を楽しむことができるサービスに変わりはありませんが、無料版と有料版とではサービスが異なります。

では具体的に、無料版・有料版でできることを、簡単に紹介していきますね。

Spotifyの無料版でできること

無料版と言うだけあって、通信量はかかるものの、そこさえ我慢できれば、

無料で4000万曲以上の音楽

を楽しめます。

ただし、

スキップ再生は1時間に6回まで

他のアーティストの楽曲が再生されることもある

などの制限はあります。

その制限の最も厳しいところは、

好きな楽曲を単体(限定)で聴くことができず、必ずシャッフル再生しかされない

という点に尽きるでしょう。

もちろん、アーティスト検索などは行なえます。

ただ、例えば、アルバムなどを検索した場合、アルバム内の楽曲がランダムで再生されてしまうのです。

BGMとしての使い方がSpotify無料版の最大の特徴

つまり、単純にBGMとしてランダムに流れてくる音楽を楽しむのが、この無料版の大きな特徴と言えます。

また、数曲ごとに音声広告が入ったり音質が高音質までしか選択できなかったりするデメリットもあります。

一応プレイリストも作成可能で、歌詞も見られる上、SpotifyConnectも一部利用可能と、無料の割に機能は充実しています。

その点は、他の音楽ストリーミングサービスよりおすすめです。

  • BGMとして楽しみたい人
  • まずは無料でお試ししてみたい人

には、非常におすすめなので、気になる人は、まず利用してみてください。

Spotifyの有料版でできること

Spotify有料版には、二つのプランがあります。

  • 月額980円のSpotifyPremiumプラン
  • 月額1480円のSpotifyPremiumファミリープラン

この二つです。

基本的な機能の違いはありません。

どちらも広告なしで再生方法も自由です。

無料プランのように、シャッフル再生のみもなければ、スキップ再生も自由で、さらに音質も高音質…。

その上、好きな楽曲をダウンロードして、オフラインで聴くこともできるのです。

さすがに有料にするだけで、かなり自由度が広がりますね。

なお、SpotifyConnectサービスは完全利用可能

とくに決まったアーティストの楽曲を聴きたい人は有料プランがおすすめです。

SpotifyPremiumプランとSpotifyPremiumファミリープランの違い

さて、二つの有料プランの違いですが、

基本的に一人で使うプランなのか、ファミリーで使用するプランなのかの違い

となっています。

SpotifyPremiumプランは、一人で使用するためのプラン。

一方、SpotifyPremiumファミリープランは、家族最大で六人までが別々のアカウントで利用できる月額プラン。

六人で利用できるプランなので、人数が多いほど、月額料金はお得になります。

なので、団体(家族)で使うならファミリープランを、個人なら普通のPremiumプランを選ぶと良いでしょう。

このように、無料、有料とそれぞれプランが設けられているので、みなさんの状況に応じて、利用してみてください。

 

Spotifyの簡単な使い方

最後にSpotifyの使い方を、簡単に紹介しておきたいと思います。

お話したようにSpotifyは非常にわかりやすいデザイン・操作性を持っています。

 

  1. アプリをGoogle Play、またはAppStoreからダウンロードしましょう。
  2. その後、Spotifyを立ち上げアカウント登録を行います。
  3. アカウント登録は、専用フォームに必要事項を記載し登録するをタップするだけでOK。

ここまでをして、はじめてSpotifyが使える様になります。

Spotifyで抑えておきたい基本メニュー5つ

ここで抑えておきたい、基本画面から使える機能(メニュー)は、以下の5つ。

Home

おすすめのプレイリストと再生履歴がひとめでわかる。

Browse

ヒットチャート・気分別など、さまざまな条件で聴きたい曲を選曲する機能。

Search

好きなアーティストやアルバムをピンポイントで聴きたい人は、ここから検索できます。

(ただし無料版の再生は常にシャッフル再生です)

Radio

最初に選んだ楽曲(またはアーティスト)をヒントに、テイストの似た曲をエンドレスに再生してくれる機能。

My Library

お気に入りのプレイリストや、よく聴く曲を聴く場合は、ここから聴きます。

以上、5つのメニューから選択し、楽曲を聴いていくのが、Spotifyの基本的な使い方です。

実際に使ってみれば、本当に簡単です。

ぜひ、その日の気分に併せて、5つのメニューから、さまざまな楽曲を選曲し聴いてみてください。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

今回は、Spotifyという音楽ストリーミングサービスについて、無料・有料の違い、簡単な使い方など、紹介していきました。

操作そのものは決して難しくなく、誰でも簡単に操作できます。

Spotifyは、無料・有料と違いはありますが、まずは無料で試してみてください。

そして、よりこだわって使いたいと思えば有料に変更し、みなさん自身の好みにあわせて使用してみてくださいね。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

masayan

音楽・スポーツ観戦が大好きで、アーティストではJUJUさん・欅坂46など、スポーツではヴィッセル神戸(サッカー)にハマっています。 性格も猪突猛進タイプで、芸能・スポーツを中心に、幅広く思いがストレートに伝わるような、面白くためになる記事となるよう、心がけて執筆しております。どうぞよろしくお願いいたします。

-ネット上のサービス

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.