サッカー

なでしこジャパンのワールドカップ2019メンバー予想!スタメンは?

投稿日:

2014年のリオ五輪では出場権すら得られず、澤穂希さん引退後は、弱体化している声もチラホラ聞かれるなでしこジャパン。

世代交代がうまくいかず、ミスも多いかもしれませんが、なんとか2019年のワールドカップ本戦の切符は手にしました。

2015年ワールドカップだけでなく、その後のなでしこジャパンが飲まされてきた苦汁へのリベンジの機会がようやく訪れようとしています。

さて、そんななでしこジャパンですが、2019年のワールドカップでは誰が代表メンバーとして起用されるのでしょうか。

本記事では、予想スタメンを考察・推察していきたいと思います。

スポンサーリンク

なでしこジャパンのワールドカップ2019出場

なでしこジャパン

なでしこジャパン

2019年に開催される、女子サッカーワールドカップフランス大会。

その予選を兼ねた、2018アジアカップ。

これまでのホームアンドアウェーでの戦いではなく、ヨルダンでの一発勝負。

しかも、なでしこジャパンが入ったグループBは、韓国、オーストラリア、ベトナムが入ったグループ。

ベトナムとは力の差があるものの、韓国・オーストラリアとは力の差はなく、一つ間違えば日本が3位になってしまう恐れも…。

その中で、繰り広げられた戦いで、なんとか勝ち点でオーストラリア・韓国と並び、総得点で2位となったなでしこジャパン。

晴れて、ワールドカップ本戦の切符を手にしました。

なでしこジャパンの代表入りメンバー予想

2019女子サッカーワールドカップフランス大会。

他の大陸に先駆け、日本が本戦出場を決めたわけですが、まだ、本戦で誰が出場するのか分かっていません。

そもそも先の話ですから、その時の状況によっては選手が変わることもあるかもしれません。

2019ワールドカップ・なでしこジャパンのベースは今までどおり…

ただ、高倉麻子監督で本戦に望む可能性は高いと思います。

現在の代表選手がベースとなるのは間違いないでしょう。

詳しいスタメン予想に関しては後ほどお話していきますが、少なくとも、なでしこジャパンの支柱的選手は絶対外せないと筆者は考えています。

DFには熊谷紗希選手が、MFには阪口夢穂選手、FWには岩渕真奈選手を基軸に他の選手が決まっていく…。

なでしこジャパン

なでしこジャパン(左から熊谷紗希・阪口夢穂・岩渕真奈)

そんな気がしてなりません。

とはいえ、どうなっていくのがわからないのがサッカーです。

いい意味で予想をも超える新たな選手が出てくると良いですね!

 

女子サッカーワールドカップ2019のスタメンは?

すでに、なでしこジャパンへの国内での代表入り争いが始まっています。

今回のアジアカップはもちろん、これから最高のパフォーマンスを発揮した11名がスタメン入りすることでしょう。

もちろん、そこには国内リーグ、海外リーグの所属先は関係ありません。

まだ今まで代表入りしたことがない、若いメンバーにもチャンスはあります。

では、実際のところ、誰がスタメンに名乗りを挙げるのか。

これまでの実績を踏まえて、筆者個人の見解で予想していきたいと思います。

GKの予想スタメン

なでしこジャパンのGKは、現時点では、山下杏也加選手と池田咲紀子選手の二人のいずれかがスタメン候補と言えるでしょう。

2015年のワールドカップ(カナダ)や、リオ五輪予選などにも出場していた山根恵里奈選手も候補の一人…。

一方、若手では平尾知佳選手が虎視眈々とスタメンを狙っています。

ただ、二人とも候補に入るとしても、スタメン入りは難しいでしょう。

やはり、GKは1枠しかないわけです。

アジアカップを含め、近々で実績を残す山下杏也加選手が1番手。

池田咲紀子選手が2番手という形は変わらないと思います。

ただ、競争が激化することは、なでしこジャパンの底上げにもつながるので、今挙げた残りの2選手には奮起を期待したいものです。

DFの予想スタメン

なでしこジャパンの守備を支えるDFは、戦術面からみても4選手がスタメンとして起用(SB2枚・CB2枚)となるでしょう。

そのように考えると、

  • 鮫島彩(宇津木瑠美、北川ひかる)
  • 熊谷紗希
  • 宇津木瑠美(市瀬菜々)
  • 有吉佐織(清水梨紗)

()内はサブ要員

あたりが、スタメンとしての確率の高い選手と予想されます。

とはいえ、他にも多数の選手が代表の座を狙っているでしょう。

MFの予想スタメン

MFでほぼ確定と言って良いのは、阪口夢穂選手のみ…。

彼女は、今のなでしこジャパンの絶対的支柱です。

スタメンから外れることは、休養などを理由にする以外はありえないでしょう。

その他は、完全に混戦状態なので、誰がでてもおかしくありません。

アジアカップオーストラリア戦でアシストを決めた長谷川唯選手。

切り返し(ターン)が得意で、体力が減っている後半でJOKER的存在として相手を引っ掻き回し、得点シーンを作り出す増矢理花選手など…。

いろんなタイプのMFがいるので試合状況によって組み替えてくるでしょうね。

また、DF登録の宇津木瑠美選手もMFとして起用されるケースもあるので、かなりの激戦区と言えると思います。

一応、現時点での筆者の予想としては、

  • 阪口夢穂(宇津木瑠美)
  • 長谷川唯(増矢理花)
  • 猶本光(阪口萌乃、宇津木瑠美)
  • 中島依美(川澄奈穂美)

()内はサブ要員

と予想しておきます。

宇津木選手、川澄選手は、それぞれ登録がDF・FWと異なりますが、フォーメーションによってはMFとして起用されることもあるでしょう。

そのことも含め予想してみた次第です。

FWの予想スタメン

FWの一番手は岩渕真奈選手となるのではないかと思います。

2015年のワールドカップの時も、若手FWとして期待されていた選手です。

まだまだ、なでしこジャパンを牽引する選手と言っていいでしょう。

問題は彼女とコンビを組む選手が誰かということですよね。

基本4-4-2で戦うと思うので、残るFWの1枠を、横山久美選手、菅澤優衣香選手、田中美南選手で争う気はします。

ただし、3トップの場合、話は別。

おそらく右サイドで川澄奈穂美選手が起用されるでしょう。

菅澤優衣香選手、田中美南選手の一騎打ちとなるのではないでしょうか。

なので、岩渕真奈選手以外は誰が起用されてもおかしくないのが率直なところですね。

とりあえず、予想として2トップなら、

  • 岩渕真奈
  • 菅澤優衣香(田中美南)

()内はサブ要員

3トップなら、

  • 菅澤優衣香(田中美南)
  • 岩渕真奈
  • 川澄奈穂美(横山久美)

()内はサブ要員

というスタメンを予想しておきます。

 

以上が、現時点での2019年女子ワールドカップ本戦のなでしこジャパン・スタメン予想です。

ただし、まだ時間があるわけですし、今後新たな選手が飛躍する可能性も含め、どうなっていくかは全く分かりません。

それだけに、現時点での予想をいい意味で裏切るような、若手選手たちの飛躍に期待したいものですね。

スポンサーリンク

 

まとめ

今回は、2019女子サッカーワールドカップ本戦に出場する、なでしこジャパンのスタメンを、筆者個人の見解で予想してみました。

基本的には、

DFには熊谷紗希選手

MFには阪口夢穂選手

FWには岩渕真奈選手

が基軸になっていくと思います。

ただ、彼女らが、何らかの理由で試合に出られない場合もあります。

鮫島彩選手や宇津木瑠美選手、川澄奈穂美選手など、ベテランの力も必要…。

そこに長谷川唯選手などの若手がどれだけ食い込めるか、非常に楽しみです。

今からでもあれこれ予想しながら、2019女子サッカーワールドカップを楽しみにしたい…。

そう思う次第です。

川澄 2 eye
川澄奈穂美の現在は?なでしこジャパン(日本代表)への復帰を考察

かつてはなでしこジャパンのエースとして活躍した、元日本代表の川澄奈穂美選手。 ところが高倉麻子新監督となってからは、長く ...

続きを見る

なでしこジャパン(女子サッカー)が弱いのはメンバーor監督が原因?

大変残念なことですが、E-1東アジア選手権では日本代表は男女共に優勝を逸しました。 地元開催なのにふがいないことですが、 ...

続きを見る

なでしこジャパン
なでしこジャパンのワールドカップ2019勝敗予想!優勝候補はどこ?

2018年4月13日、なでしこジャパンが、アジアカップグループBオーストラリア戦で引き分け。 結果、2019フランスワー ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

masayan

音楽・スポーツ観戦が大好きで、アーティストではJUJUさん・欅坂46など、スポーツではヴィッセル神戸(サッカー)にハマっています。 性格も猪突猛進タイプで、芸能・スポーツを中心に、幅広く思いがストレートに伝わるような、面白くためになる記事となるよう、心がけて執筆しております。どうぞよろしくお願いいたします。

-サッカー

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.