イベント

ゴールデンウィーク2018!高速道路で渋滞しない時間や日程を調査

投稿日:

春の陽気を感じながら、新年度のはじまった…と思ったら4月も中旬に入りました。

そしてまもなくやってくるのが大型連休、ゴールデンウィーク2018です。

2018年のゴールデンウィークは、以下のとおりです。

4月28日(土)~30日(月)

5月1日(火)~6日(日)

毎年ゴールデンウィークについては、テレビやラジオで渋滞予測時間が発表されます。

道路交通情報センターでは、渋滞個所や時間帯など細かいところまで予測をしています。

できれば渋滞する時間帯を避けて走行したいですよね。

また高速道路以外に、一般道でも県外ナンバーの車両が通行しているため、いつも以上に通行量が多いと感じます。

そこで当記事では、2018年のゴールデンウィーク期間中の高速道路に関する渋滞のピーク日や時間帯などを調べてみました。

スポンサーリンク

アドセンス

ゴールデンウィークの高速道路の渋滞ピーク日は?

高速渋滞

高速渋滞

はたして、2018年のゴールデンウィークの渋滞ピーク日はいつになるのか?

NEXCO東日本や各高速道路の情報サイトを調べたところ、

5月3日(木)と5月6日(日)

と予測していました。

毎年やってくるゴールデンウィークの混雑予想日は、ほぼ同じ日に重なっているようです。

2018年のゴールデンウィークは、平日の2日間含まれていることもあり、5月3日(木)からの混雑を予測しています。

渋滞日の理由

渋滞予測では下りが、2018年5月3日(木)となっています。

その理由は、高速道路各社(東名、中央、関越など各高速道路)が、

1日に10キロ以上渋滞した回数

を集計し、その結果、最も多かった日が5月3日でした。

上りについては、2018年5月6日(日)が、渋滞予測日となっています。

この5月6日(日)が最も渋滞のピークとなる理由は、

早めに帰宅して翌日からの仕事に備えて休息を長くとるため。

また、5月5日(土)は、『こどもの日』のために多くの人が観光地を訪れています。

そのため、高速道路や一般道の上下線に渋滞予測が出るのです。

 

高速道路の下りの渋滞予測時間とキロ数

東京から2018年5月3日(木)に出発して、高速道路を利用してのドライブを想定します。

東名自動車道:午前7時 35km

中央自動車道:午前6時 45km

関越自動車道:午前7時 40km

東北自動車道:午前9時 40km

常磐自動車道:午前9時 25km

この結果からわかることは、各高速道路の渋滞ピーク時間帯は、

自宅で過ごしているときの朝食時間

に集中しているのです。

サービスエリアでは早朝開店や、午前7時開店に合わせて、運転していることから渋滞の原因となっています。

(サービスエリアよっては、24時間営業のレストランもあります)

 

高速道路の上りの渋滞予測時間とキロ数

訪問地から2018年5月6日(日)に出発して、高速道路を利用しての帰路を想定します。

東名自動車道:午後3時 25km

中央自動車道:午後4時 20km

関越自動車道:午後6時 45km

東北自動車道:午後5時 30km

常磐自動車道:午後5時 25km

各高速道路の渋滞ピーク時間帯は、

休息の時間帯もしくは夕食の時間帯

に重なっています。

そのため、サービスエリアやパーキングエリアの出入口で渋滞が発生すると予測できます。

 

以上が渋滞ピーク日や時間帯に関する情報でした。

さらにゴールデンウィークを満喫するために、渋滞しない時間帯や日程について調べていきましょう。

 

ゴールデンウィークの高速道路で渋滞しない時間帯

 

各高速道路の下り方面の渋滞予測時間を避けるには

早朝2時から5時までか、午後2時以降に出発すること

で渋滞が解消されます。

ゆっくり目でのんびりと目的地に到着したいのでしたら、午後2時以降に出発がおすすめです。

 

各高速道路の上り方面の渋滞予測時間を避けるには

5月6日(日)の出発を避けるか、5月6日(日)の早朝に出発すること

で渋滞が解消されます。

とにかく急いで目的地に到着したいのでしたら、早朝に出発したほうが良いですね。

 

ゴールデンウィークで渋滞を避ける日程

高速道路

高速道路

訪問地への出発日は、

4月28日(金)の夜、または5月2日(水)の夜

がおすすめです。

 

訪問地からの出発日は、

5月5日(土)の夜、また可能であれば5月7日(月)

がおすすめです。

訪問地が遠距離地になるか近距離地になるかで、出発日が異なるでしょう。

 

以上、2018年のゴールデンウィーク中の渋滞しない時間帯や日程に関する情報でした。

日々情報更新されていますので、インターネットなどを利用して最新の情報収集をおすすめします。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

最後にまとめです。

ゴールデンウィークを満喫するには、

  • 目的地
  • 目的地までの経路
  • 出発時間
  • 帰宅時間

など、出発から帰宅まで十分な計画を立てることをおすすめします。

目的地が遠距離の場合は、高速道路や一般道の渋滞状況を把握しながら、運転途中の休息時間を十分にとる必要があります。

また、目的地が近距離の場合は、時間の許す限り、目一杯楽しいひと時を過ごすでしょう。

渋滞を解消する対策を立てることも必要ですが、

出発前の十分な休息

が一番重要であると感じます。

さらに近距離でも遠距離でも、交代で運転できる体制を整えて、ゴールデンウィークを楽しく過ごしてください。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

watari1

好きなもの:野球、アニメ・ゲーム、特撮 趣味:ゲームに没頭すること、文字書き 座右の銘:『なるようにしかならない』 何をどれだけ貯めていようと、命尽きれば人生は終わり。 終わってしまった過去も、何が起こるかわからない将来も、考えるだけ無駄ではないか? そう考えたことがきっかけで、それなら今を楽しむことだけ考えよう、を信念に日々を過ごすようになりました。 自分の興味関心のある出来事やニュースについて、偏屈者ではありますが、思うままに綴っていければと思っています。

-イベント

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.