グルメ

グランドフライ&コークの量とカロリー調査!販売期間はいつまで?

投稿日:

ポテト好きのマクドナルドファンの人には、待望の登場といったところでしょうか。

なんと、

ポテトLサイズを超える『グランドフライ』

が、ひさしぶりに登場!

『グランドフライ』は、『マックフライポテト』Mサイズの1.7倍の多さというポテトです。

また、ドリンクも、『グランドコーク』が登場し、凄まじい量のポテトとドリンクを楽しむことができます。

そんな『グランドフライ』、そして『グランドコーク』ですが、気になるのはカロリーや量ですよね。

当記事で、マクドナルドが期間限定で販売する『グランドフライ』、そして『グランドコーク』について、販売期間や価格などを調査しました。

スポンサーリンク

アドセンス

『グランドフライ』『グランドコーク』が期間限定で登場!

マクドナルドの人気メニューといえば、やはり『マックフライポテト』ではないでしょうか。

マクドナルド公式アプリでは、ときおり全サイズ150円で『マックフライポテト』を頼むことができます。

筆者はマクドナルドのポテトが大好物すぎて、クーポンでLサイズが190円、全サイズ150円の時は、2日に1回ペースで食べに行くほどです。

ポテトを食べ過ぎて思ったのですが、どうもクーポンは、

Lサイズ190円の後に全サイズ150円が来る確率がかなり高い

ということですね。

 

それはさておき、そんな筆者のような『マックフライポテト』好きにはたまらないポテトが復活します。

みなさんは、マクドナルドの『グランドフライ』、『グランドコーク』を知っていますか?

かつて『グランドビッグマック』が登場した際に、グランドセットの仲間として登場したポテトとコカ・コーラの超ビッグサイズです。

この『グランドフライ』、そして『グランドコーク』が久しぶりに、期間限定で販売されるというのです!

その量は、まさにLサイズを超えたビッグ級!

 

『グランドフライ』は、外はカリッとしたゴールデンブラウンの見た目。

中はホクホクとしたベイクドポテトのような食感が売りの『マックフライポテト』の特大サイズです。

この『グランドフライ』の量は、

『マックフライポテト』Mサイズの1.7倍

となっています。

『マックフライポテト』Lサイズと比較した場合だと、

『マックフライポテト』Lサイズ:170g/個

『グランドフライ』:239g/個

Lサイズと比較してもこれほどの違いがあります。

さすがにLサイズ2つ分の多人数用ポテト『シェアポテト』と比べると少ないですが、1人で食べるには、『グランドフライ』は十分に大容量だといえるでしょう。

何かとセットではなく、『グランドフライ』1つだけで、1食分としては十分です。

 

そして、一方の『グランドコーク』。

この『グランドコーク』は、特大サイズのコーラになるのですが、その量というのが…

『コカ・コーラ』Mサイズの2倍の量

となっています。

Lサイズと比較すると、

『コカ・コーラ』Lサイズ:420g/個

『グランドコーク』:650g/個

と、Lサイズの約1.5倍になります。

さらに、"氷なし"で頼んだ場合は、約2倍の量になる裏技があります。

なので、持ち帰りの場合は氷抜きにして、自宅に帰ってから氷を入れると、量としてはさらにお得にビッグサイズを楽しめますよ。

 

『グランドフライ』『グランドコーク』の価格・カロリーは?

これだけの特大サイズだと、価格やカロリーが気になりますよね。

まず、『グランドフライ』の価格とカロリーについて紹介します。

『グランドフライ』のカロリーは、まだ詳細に発表されてはいませんが、前回発売された時と同じだとすると…

800kcal

という膨大なカロリー量となります。

間違いなく、ダイエット中の人が食べてはいけないポテトですね。

800Kcalというと、うな重やヒレカツ定食などと同じくらいのカロリー。

ごはん+何かという丼ものや、定食ものと同じカロリーを、ポテト1つで届いてしまうのです。

サイドメニューなどと言って、手軽に食べると大変なことになってしまいます。

筆者のように、『マックフライポテト』ばかり食べていて、他のバーガーは食べていないというのならまだしも、同じ日に発売される『ビッグマックベーコン』などと一緒に食べると、間違いなくカロリーオーバーです。

カロリー量には気をつけてくださいね。

 

そして、この『グランドフライ』の価格はというと…。

単品370円

となっています。

うーん、筆者個人の意見としては、やや高めな気がしますね。

また、セットのポテトにプラス60円をすると、『マックフライポテト』を『グランドフライ』にすることが可能となっています。

 

続いては、『グランドコーク』について。

『グランドコーク』のカロリーは、こちらもまだ発表されていませんが、前回と同じだった場合…。

280kcal

となります。

カロリーだけなら、ハンバーガー1個分より高い!

『グランドコーク』だけでも、普段の食事の1メニュー分のカロリーはあるので、カロリーオーバーには注意が必要です。

また、『グランドコーク』の価格はというと…。

単品税込み290円

と、またもや高め。

『グランドコーク』の場合は、セットに40円をプラスすることで、コカ・コーラを『グランドコーク』にしてもらえますよ。

 

ちなみに、Mセットにプラス100円をすると、『グランドセット』として、ポテトとコーラがそれぞれグランドサイズになります。

同じ日に『ビッグマックベーコン』、『ビッグマックBLT』が発売されます。

これも合わせて食べると、その日だけで激太りしてしまいそう…。

 

『グランドフライ』『グランドコーク』の販売期間はいつまで?

『グランドフライ』『グランドコーク』の発売期間は、いつまでなのでしょうか?

マクドナルドによれば、

2018年4月18日(水)~5月上旬(予定)

とのこと。

約3週間ちょっと

といった感じですね。

例によって、店舗によってその在庫…というより、今回の場合は器でしょうか?が、なくなり次第終了だと思うので、早め早めがおすすめです。

ちなみに、新しい期間限定の『ビッグマック』である『ビッグマックベーコン』、『ビッグマックBLT』も、同じく

4月18日(水)~5月上旬

という販売期間になっています。

一緒に食べれるかはさておき、同じく早めの購入をおすすめします。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

マクドナルドに、『グランドフライ』、『グランドコーク』が帰ってきました。

今回は『グランドビッグマック』はなく、『ビッグマック』の新メニューとともに登場する形になります。

相変わらず、凄まじい量です。

この量+『新ビッグマック』を食べる人は、相当デ…ふっくらしている人でないと難しそうです。

筆者は、ポテトが大好きなので、『グランドフライ』だけを目当てに食べにいこうと思います!

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

watari1

好きなもの:野球、アニメ・ゲーム、特撮 趣味:ゲームに没頭すること、文字書き 座右の銘:『なるようにしかならない』 何をどれだけ貯めていようと、命尽きれば人生は終わり。 終わってしまった過去も、何が起こるかわからない将来も、考えるだけ無駄ではないか? そう考えたことがきっかけで、それなら今を楽しむことだけ考えよう、を信念に日々を過ごすようになりました。 自分の興味関心のある出来事やニュースについて、偏屈者ではありますが、思うままに綴っていければと思っています。

-グルメ

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.