ダイエット

下半身ダイエット!足を細くする股関節の運動と太くなる原因を紹介

投稿日:

ダイエットをはじめようとするとき、人はそれぞれ痩せさせたい部位は大きく違うものです。

 

でも全体的には、

上半身よりも下半身

が気になる人が、とてもたくさんいるのではないでしょうか。

というのも一般的に、

上半身は比較的ダイエット効果が出やすく、下半身はそれほどでもないからです。

 

そこで、

ダイエットで難関とされる下半身ダイエット

にスポットライトを当てて、どういう方法がダイエットとして効果的なのか、紹介していきます。

スポンサーリンク

アドセンス

股関節が固くなる現代人の運動生活

現代の私たちの生活は、座っていることが多く、運動もあまりしない状況です。

さらにデスクワークが主な仕事の人だと、なおのこと動くことがありません。

 

車の運転も身体の動作から言うと、ずっと座っている状態です。

このような生活が毎日続くと、筋肉も付きませんし、代謝もよくなりません。

 

さらには、

運動が少ないと血液やリンパの流れが悪くなり、老廃物が溜まりやすくなります。

そうすると、むくみやセルライトができる原因になるのです。

 

もうひとつ、運動不足になると、

股関節が固くなってしまう

という事があります。

股関節が固くなるというのは、その分、可動域も狭くなるのです。

さらに動かす筋肉も限定的になり、筋肉が動かないと、その周りにある脂肪も燃焼されません。

 

ダイエットで足を細くすることが難しい理由

全身の筋肉の70%は下半身にある

実は全身の筋肉の70%は下半身にあり、上半身には30%の筋肉しか存在していません。

『足を細くする』というのは

筋肉を少なくする

ということにもなりかねません。

 

脂肪は、燃焼すれば減っていきますが、筋肉はそうはいきません。

ですから、腕を細くするよりも足を細くする方が難しいのです。

下半身ダイエットをしたいなら筋肉をつけるべき

 

でも下半身ダイエットを行いたいのなら、逆に筋肉をつけた方が効果的です。

なぜなら筋肉の部分で、カロリーは消費されるのです。

筋肉を動かすことにより、燃料となる脂肪を燃やし、熱が発生してカロリーが消費されます。

 

ですから、

筋肉が少ないとダイエットの効果もそれだけ少なくなるのです。

故に、筋肉を減らすことによって、足を細くする方法は、とてもすすめられる方法ではありません。

 

さらに、もうひとつ問題があります。

筋肉が少ないことで、代謝が悪くなります。

代謝が悪くなると、体内にある老廃物が排出されにくく、それが体内に溜まって、むくみや足が太くなる原因になってしまいます。

 

身体のゆがみも足が太くなる原因

 

骨盤や背骨、股関節にゆがみあると、血液やリンパの流れが悪くなります。

血行やリンパの流れが悪くなると、冷え性やむくみ、老廃物の蓄積が進んでしまうのです。

ですから、身体のゆがみを直すことは、とても大切です。

 

下半身ダイエットのやりかた

では具体的に、下半身ダイエット、足を細くするには、どのようなことをすればいいのでしょうか。

 

答えは単純です。

ストレッチ体操をすることによって、関節の可動域が広くなり、血行が良くなります。

血行が良くなることで、冷え性が改善され、基礎代謝が増えて消費カロリー量が増えます。

 

では、どのようなエクササイズが下半身ダイエットに良いのか、具体的に紹介しましょう。

股関節エクササイズ

  1. 仰向けの状態になり、片膝だけ立てておきます。
  2. 立ててない膝の足のつま先を反らして伸ばします。
  3. つま先を反らせた足を内股方向に動かし、骨盤を浮かせます。
  4. この状態を5秒間キープします。
  5. 首を立てた片膝と同じ方向に動かします。

反対も同じように動かします。

太もも痩せエクササイズ

  1. まずは仰向けになって両膝を抱えます。
  2. 息を吐きながら、太ももをお腹に近づけ、5秒間キープします。
  3. 更にその状態のまま、状態を丸めて10秒間キープします。

どのような効果があるのか

冷え性が改善される

血行が良くなることによって、冷え性やむくみが改善されてきます。

冷え性というのは、あまりカロリーが燃焼されていないサインです。

カロリーが消費されるときは体内に熱を帯びます。

カロリーというのは、日本語で『熱量』ですのでイメージはしやすいのではないでしょうか。

むくみが解消される

血流が良くなると、体内の老廃物が排出されるようになり、むくみの解消につながります。

むくみが解消されれば、必然的に足が細くなる効果も出てきます。

下半身ダイエットを行っていて気を付けてほしいこと

ストレッチはとても大切な運動です。

しかし、

頑張りすぎて関節を痛めてしまうようなこと

になってしまうとせっかくのダイエットも台無しです。

 

まずは自分に

無理のない範囲で毎日続ける

というのが一番重要な事です。

最初は軽い気持ちで、少しずつからはじめていきましょう。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

以上の事から下半身ダイエットをするには、まずは血行やリンパの流れを改善。

それによる代謝の改善と老廃物の排出といったことから意識する必要があります。

また、その血行やリンパの流れを悪くする原因としては、

体内の骨のゆがみや日常生活の運動不足

が原因であるということも分かってきました。

 

そして、それらの問題を解決するには、ストレッチ体操などによる身体のゆがみの矯正によって、血行やリンパの流れの改善をする方法につながります。

また、むくみの解消により下半身ダイエットにつながってゆく流れも、また大切な事です。

 

決して下半身ダイエットに近道はありません。

身体の仕組みをしっかりと理解したうえで行うことが大切だという事が分かってもらえたかと思います。

絶対無理なダイエットは行わず、じっくりと腰を据えて取り組んでいく事を心掛けてくださいね。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

-ダイエット

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.