著名人

森昌行社長の経歴と年収を調査!オフィス北野の評判と株価も考察

投稿日:

世間を賑わせてしまったビートたけしさんの独立騒動…。

明らかなるビートたけしさんの個人事務所のはずなのに、なぜ独立という話がささやかれるようになってしまったのか…。

どうやら、そのこととオフィス北野の代表取締役社長である、森昌行氏のことが、いろいろ関係しているみたいですね。

それにしても、この森昌行氏とは一体どういう人なのでしょうか?

そこで本記事は、オフィス北野の代表取締役社長・森昌行氏の経歴・年収とオフィス北野の評判・株価を、考察を交えながら探っていきます。

スポンサーリンク

アドセンス

オフィス北野社長:森昌行の経歴と年収

森昌行

森昌行

ビートたけしさんの独立話から発展し、今やオフィス北野が森昌行社長VSたけし軍団という図式に展開され、社会をも巻き込む騒動に発展しました。

たけし軍団側の水道橋博士やガダルカナルタカさん、さらには、つまみ枝豆さんや、熊本に移転した井手らっきょさんまで、完全に森昌行氏と対立してしまいました。

それもそのはず…。

ビートたけしさんが、多方面で大活躍しているにもかかわらず、気がつけば赤字経営に転落しているわけで、怒るのも無理はありません。

しかも、

20代の社員が1,000万円以上の年収を得ている

なんて話も飛び交い、もう収集がつかない事態へ…。

これでは、不信感も拭えず、対立してしまうのも無理はありません。

果たして、この騒動の着地点は、どこにたどりつくのでしょうか。

今後も動向は注目していきたいものですね。

 

さて、この独立騒動で何かと注目されているのが、オフィス北野の代表取締役社長である森昌行氏ですよね。

ネット上でも彼の経歴が気になる人が何かと検索されているみたい。

では、さっそく森昌行氏の経歴を見ていきましょう。

森昌行の経歴は?

森昌行氏は、1953年1月7日生まれの65歳。

鳥取県鳥取市出身。

青山学院大学法学部を卒業後、TV番組制作会社『スーパープロデュース』に入社。

ビートたけしさんやたけし軍団の面々とは、『アイドルパンチ』という番組で、当時チーフAD・ディレクターを務めていた頃に出会ったみたい…。

それで、親密な関係になっていく中で、新聞紙などで、

『ビートたけし独立・社長に友人の森昌行氏…』

と誤報が報じられ、そのことをきっかけに、本当に独立しオフィス北野が設立されました。

当初は、あくまでビートたけしさん及び、たけし軍団、俳優・寺島進さんなどのマネジメントを目的とした所属事務所だったようです。

それが、少しずつ規模を拡大。

江口ともみさん、把瑠都さんなども所属するように…。

さらには、北野武名義として映画事業にも着手し、着実に芸能事務所としても大きく成長を遂げています。

その後は事務所社長としてオフィス北野を支えることと、北野映画のマネジメントに重視する日々を過ごされていました。

 

以上が、森昌行氏のざっくりとした経歴です。

基本的に彼はディレクターなので、ビートたけしさんとの繋がりがなければ、芸能事務所の社長にはなっていません。

ただ、ビートたけしさんとの接点がきっかけで、芸能事務所のマネジメント能力も身に付け、それなりに事務所運営もこなせるようになったのでしょうね。

森昌行社長の年収は?

森昌行氏の年収は、公表されていません。

ただ、一部報道では

1億円

という話は出ていて、この報道に対しては事実無根と否定されているみたいですね。

まぁ社長として、事務所経営していく中で、年収1,000万円前後なら、それほど軍団サイドも文句は言わないでしょう。

新入社員が1,000万円貰っているという謎の噂もあるみたいですが、こちらは井手らっきょさんの誤解という話もありますし、どこまでが本当のことやら…。

まぁいくつも噂が流れていますが、少なくとも芸能事務所社長で年収1,000万円は低すぎると思います。

年収3,000万円くらいはあっても良いのではないかと思いますよ。

ただ、いずれにしてもビートたけしさんあっての事務所でもあるわけです。

最悪、軍団までも離れるようなことがあれば、彼も風前の灯火となるでしょうね。

 

オフィス北野の評判は?

オフィス北野の評判がどんな感じなのか、今回のビートたけしさんの独立騒動をきっかけに明るみになってきていますね。

とある放送作家は、

とにかくオフィス北野の社員たちは態度がでかい

と不満を漏らしています。

何でも強引な交渉を仕掛けてくることが多く、一人を交渉しようとしても、誰かしらバーターにねじ込もうとしてくるんだとか…。

それで、なんか異議を唱えると、

「たけしさんの意向」

と言い切り、実に交渉がやりづらかったみたい…。

この条件を飲まなければ、交渉打ち切りと一点張りで、都合が悪くなると『ビートたけし』の名を出していく…。

それでは、仕事を多く取れないのも当たり前です。

軍団側からも仕事しないのに給料ばかり獲っていくと不評で、番組制作サイドからも不評となれば、オフィス北野の評判も自然と悪くなる一方でしょう。

ビートたけしさんが、あれだけ活躍しておきながら赤字経営というのも、それなら十分頷ける話に見えてきました。

今回の独立をきっかけに、オフィス北野が困窮するのは時間の問題となりそうですね。

 

オフィス北野の株価はいくら?

オフィス北野の中心タレントといえば、やはりビートたけしさんや、たけし軍団の面々ですよね。

今回の独立騒動で、先にビートたけしさんがオフィス北野を離れ、さらに騒動が激化し、たけし軍団の面々も離れる可能性も出てきました。

一応、このまま残ってオフィス北野を再建させていく話をされているそうなので、離れないとは思いたいですが…。

今後のことはまだ分かりませんが、まだまだ騒動は沈静化されずに、対立図式は激化していくと思われます。

となると、当然オフィス北野の株価も暴落しそうです。

オフィス北野の株価を考察

さて、そんなオフィス北野の株価は現在いくらくらいなのでしょうか?

残念ながら、オフィス北野は一部上場していないため、株価がいくらなのか全く分かりません。

そこで、芸能事務所で一部上場している芸能事務所でもあるエイベックスを参考に考察してみたいと思います。

 

さて、エイベックスの株価ですが、現時点で1,483円(時間経過と共にデータは変わると思いますが…)となっています。

そして、エイベックスが契約している所属タレントは、オフィス北野の所属タレント数の倍位以上…。

そのことを踏まえて考えると、おそらくは、エイベックスの半分以下ではないかと思われます。

ただ、あくまで東証一部上場している芸能事務所が、アミューズとエイベックスのみなので、オフィス北野の株価がいくらなのかは判断しかねます。

それ故の予測でしかありませんので、一つの目安として捉えていただければ幸いです。

株価暴落は必至!会社存続危機も

いずれにしても、このままでは間違いなく、崩壊しかねません。

オフィス北野の社員が続々退社したという話も出ています。

最悪、所属タレントも移籍しかねないでしょう。

そうなれば、当然、会社の存続が難しくなりますし株価急落も免れません。

そもそも、森昌行社長の手腕に不信感あらわとなったことがきっかけで、今回の騒動が起こっているわけですからね。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

ビートたけしさんの独立問題をきっかけに、

たけし軍団vsオフィス北野社長・森昌行氏

の対決図式が露わなってしまいました。

そのことで、森昌行氏の経歴や年収をネット検索する人も増えているようです。

残念ながら具体的な年収までは分かりませんでしたが、ディレクターとしての能力は高く、またマネジメントにおいてもその実力は認められています。

それ故に、ビートたけしさんや軍団たちからの信頼を得て、事務所社長に就任されているわけです。

年収も3000万円以上は貰っていると思いますよ。

まぁそれでも、今回の一件で、大黒柱がいなくなるわけですから、よほどしっかりした運営をしない限り、潰れてしまうでしょうね。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

masayan

音楽・スポーツ観戦が大好きで、アーティストではJUJUさん・欅坂46など、スポーツではヴィッセル神戸(サッカー)にハマっています。 性格も猪突猛進タイプで、芸能・スポーツを中心に、幅広く思いがストレートに伝わるような、面白くためになる記事となるよう、心がけて執筆しております。どうぞよろしくお願いいたします。

-著名人

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.