女優

美村里江は本名?ミムラから改名の理由と演技力の評価をチェック

更新日:

2003年10月期のドラマとして放送された『ビギナー』の主演を務めた女優・ミムラさん。

当時、月9ドラマ史上初の主演(ヒロイン)公募オーディションで彼女が主演の座を掴み、芸能界デビューを決めたことは今でも記憶しています。

日本人女優でありながら、"ミムラ"というカタカナ読みの名前を持つ女優として注目された彼女が、その思い入れの芸名を美村里江に改名…。

一体、ミムラさんに何があったというのでしょうか?

本記事では、ミムラさんが、美村里江に改名した理由・背景を探りながら、彼女の演技力・評判も調査しまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

アドセンス

女優・ミムラが芸名を美村里江に改名

藤原竜也さん主演の日テレ系ドラマ『そして、誰もいなくなった』や、NHK大河『西郷どん』に出演されている女優・ミムラさん。

勝手な彼女に対する筆者の印象ですが、

どことなく凛としているきれいなお姉さんキャラ…

懐が深くて暖かくて優しいんだけど、常に冷静沈着…。

そんなミムラさんだから、女優としても、そういう役どころが多く、安心して見ることのできる演技は女優だと思います。

それが、いきなりの改名…

もちろん、発表したのが最近の話で、突然に見えたかもしれませんが、彼女の中では前から考えていた話で、水面下で動きも見られたそうです。

芸能界デビューもセンセーショナルだった女優・ミムラ

ミムラさんはセンセーショナルな芸能界デビューをしていて、下積みも何もなく女優として活動しています。

冒頭でもお話ししたように、2003年8月開催の、月9ドラマ『ビギナー』主演(ヒロイン)公開オーディションで、主演の座を掴んだミムラさん。

 

全くの演技初心者がオーディションを受かり、右も左もわからない状態で芸能界デビューしたわけですから、きっと不安も大きかったことでしょう。

それも、彼女の場合は、お披露目そのものが、『笑っていいとも!秋の祭典★スペシャル』。

こんな大舞台にいきなり出てくるわけですから、否が応でも注目度は上がりますよね。

そして、翌年春には、『笑っていいとも!満開 春の祭典スペシャル』で、お笑いコンビ『さまぁ~ず』の三村マサカズさんと共演。

何かとミムラかぶりと茶化された記憶も蘇ります。

一気にフューチャーされたシンデレラガールが、女優として成長していく…。

その彼女の姿に感慨深いものを感じていたのは、筆者だけではなかったと思います。

充電期間はあったが女優として順調だったミムラの改名

一時期は『充電期間』として女優業を休業されたこともありました。

ただ、いきなり周りに踊らされるかのように芸能界を駆け抜けたのですから、休みたい気持ちもわからなくもないです…。

そして、休業をあけ、再び、凛とした演技を見せる素晴らしい女優として帰ってきたミムラさん。

順調にキャリアを積み重ねている印象だっただけに、今回の改名には、驚きを隠せないのです。

何でも名字は、

『ミムラ』という読み方はそのまま残し『美村』

として、一方で名前は、

本名から里江(りえ)

をとって、改名するとのこと…。

今までのミムラという名前が浸透しているだけに、急に美村里江に改名されても、まだ違和感の方が大きいというのが正直なところです。

ただ、お笑いコンビ『くりぃむしちゅー』、『さまぁ~ず』の二組は、まさに改名後に大ブレイクして、成功を掴んでいます。

このように、改名を機に大きく飛躍される芸能人もいるわけですから、今回のミムラさんの改名が、そのきっかけとなるといいですね。

 

ミムラ(美村里江)の改名理由って何?

さて、ミムラさんが改名した理由ですが、主に3つあるみたいです。

では、具体的にその理由を見ていきましょう。

改名の理由その1 本家ミムラ姉さんの知名度が上がったから

『ミムラ』という名前が芸名であることは明白ですよね。

そもそもこの芸名がどこから名付けられたのかと言うと、彼女の大好きな

ムーミン

が影響しています。

彼女は、このムーミンという作品に登場するミムラ姉さんというキャラクターが大好みたい。

 

しかし、アニメ放送の中でもあまり浸透されていなかったキャラクターだったため、彼女がその名を浸透させたいと、芸名をミムラにしたんだとか…。

ただ現在は、ミムラという名が浸透していったため、そろそろ、芸名を変えても問題ないということで、彼女は改名したと言われています。

あくまで、ミムラ姉さんのことが大好きなミムラさんが、その名にあやかって芸能活動していただけなのでしょう。

実際に、お姉さんキャラという印象も強く、良い芸名として浸透しているとは思うのですが、本人としては少し居心地が悪くなってきたみたい。

まぁ、本家のミムラ姉さんの名が浸透したことで、勝手に名前をパクっている批判も出るかもしれませんし…。

ちょうど良いタイミングでの改名だったのでしょう。

改名の理由その2 日本名の大切さに気づいたため

これは、大河ドラマ『西郷どん』に出演していることが、一つのきっかけとなった話です。

筆者も前々から感じていたことでもあるのですが、やはり日本人がカタカナ名だけで通すのは、少し違和感があります。

それは、カタカナ名がダメというわけではなく、単純に日本名に慣れ親しんだ結果、どうしても日本人らしさから離れてしまう…。

そんな印象が、頭の片隅で感じてしまうのです。

もちろん、カタカナ名だからといって差別するような話ではありませんし、それはそれで魅力的であることに変わりありません。

ただ、どうしても大河ドラマなどを観ていく中で、カタカナ表記だけの名前を見ると浮いてしまう…。

そういう印象を持つ人は、筆者以外にもいるのでしょう。

ミムラも感じていた日本名の中に存在するカタカナ名への違和感…

実際に、ミムラさん自身、デビュー当初、カタカナ表記の名前に

「日本人じゃないの?」

と、外国人とよく誤解されてしまった経験があったそうです。

名前が珍しく知名度が上がったことは喜ばしいことです。

しかし今後、大河ドラマをはじめ時代劇にも出演する機会は多くなるでしょうし、そろそろカタカナ名は潮時と考えているみたいですね。

それで日本名として、美村里江と改名されたみたいですよ。

確かに、言われてみればそのとおりの理由ではありますよね。

時代劇などでは日本名のほうが適任

かつて出演された、NHK大河『江〜姫たちの戦国〜』では、細川ガラシャを演じていたので、まだそこまで意識はしなかったと思います。

しかし、『西郷どん』の役柄は、大久保利通の妻・大久保満寿。

完全に漢字のみの日本名なのに、演じている役者がカタカナ名のミムラさんとなると、なんとも言えない気持ちになってしまうのでしょう。

そういったミムラさんの気持ちは分かる気がしますね。

改名の理由その3 公私の自分がニアイコールになったため。

はっきり言ってこの理由だけは、筆者自身、全く意味不明でした。

というのも、そもそも

「ニアイコールって何?」

というところから理解不能だったのです。(笑)

おそらく筆者同様に、ニアイコールという意味を知らない人もいると思います。

なので、まずその意味から調べてみました。

ニアイコールとは、

『イコールに限りなく近い』

という意味を指す言葉でした。

ニアイコールが示す本当の意味

つまり、ミムラさんの中で、

公私が同じような感覚になったことで、あえて芸名を別に設けて棲み分けする必要がなくなった

というわけ。

それで、彼女の大好きな"ミムラ"という部分だけは名字として残し、名前のみ本名で、美村里江に改名することにしたんだそうです。

彼女の本名である

小暮(結婚前の姓、結婚後は非公表)里江

の自分と、女優としてのミムラさんとでは、棲み分けはされているものと思っていました。

しかし、それは最初だけの話で、今は、等身大の姿で女優業に接していたことが改めてわかったような気がしました。

そういう意味のニアイコールだったわけですね。

 

以上、ミムラさんが改名に踏み切った、主な3つの理由でした。

改名の理由は自分らしさの追求

どうしても、改名と言われると、何かしらのネガティブなものからの脱却という印象を受けますよね。

しかし、彼女の場合は、決してそんなことはありません。

プライベートでも女優としても、自分らしくありたいと願う気持が改名に踏み切らせた。

ただそれだけだったのかもしれませんね。

 

ミムラの演技力・評価は?

ミムラ(美村里江)さんの演技力・評価に関して調べてみると、多くの人が、その圧倒的な存在感を見せる演技力を高く評価されています。

二階堂ふみさんや門脇麦さんのような憑依的な演技でもなければ、綾瀬はるかさんや新垣結衣さんな純粋な清純派女優というわけでもない…。

しかし、凛とした佇まいで、周囲を包み込む清純派とはまた違った透明感が、ミムラ(美村里江)さんのリアルに即した演技力を引き出しているような気がします。

女優ミムラ(美村里江)は存在感の強いお姉さん女優

あくまで個人的な印象ではあるのですが、まさに、芸能界でのミムラ姉さんという印象で、決して主役ではなくとも名脇役として欠かせない存在…。

そんな印象が強いだけに、演技は女優として、多くの作品で欠かせない女優として重宝されているのでしょう。

NHK大河『西郷どん』でも、その演技力の高さを評価され、大久保利通の妻・大久保満寿という重要な役で起用されたとも言われています。

全く芸能界の右も左もわからなかったミムラ(美村里江)さんが、さまざまな経験を得ながらここまで昇りつめてきたことは今後の女優としての糧となることでしょう。

ますます、女優として光り輝いていき、多くのファンを安心させてくれるような演技を、美村里江さんとしての今後に期待したいですね。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

女優・ミムラさんが、

突然改名した

とネットニュースで取り上げられ、多くの人が衝撃を受けたと思います。

しかし、彼女の中では前から考えていた話で、女優・プライベートの棲み分けをせずに自分らしくありたいという気持ちの表れが大きかった…。

彼女が公表している改名の理由からは、そんな印象が伺えます。

今までの演技力は、まさにミムラ姉さんそのものでした。

しかし、今回の改名を機に、またひと味もふた味も広がる進化した演技力となり、きっと今まで以上の高い評価を受けていくことでしょう。

ますます、ミムラさんが、等身大ながらも魅力あふれる女優として多くのファンを感動させてくれることを期待したいものですね。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

masayan

音楽・スポーツ観戦が大好きで、アーティストではJUJUさん・欅坂46など、スポーツではヴィッセル神戸(サッカー)にハマっています。 性格も猪突猛進タイプで、芸能・スポーツを中心に、幅広く思いがストレートに伝わるような、面白くためになる記事となるよう、心がけて執筆しております。どうぞよろしくお願いいたします。

-女優

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.