雑学

ヴィーガンとは?その意味とベジタリアンとの違いをチェック!

投稿日:

『ヴィーガン』

と呼ばれる人々を知っていますか?

最近、ホリエモンこと堀江貴文さんが猛烈批判していることで話題となりましたよね。

筆者も、正直なところ、植物という生物を食べている時点でヴィーガンには全く理解ができません。

ヴィーガンは

絶対菜食主義者

と呼ばれる人なのですが、ベジタリアンとは何が違うのでしょう?

ヴィーガンの意味が気になるところです。

そこで当記事で、ヴィーガンの意味と、ヴィーガンはベジタリアンと何が違うのか?について、調査してみました。

スポンサーリンク

ヴィーガンとはどういう意味?

筆者は堀江貴文さんのツイートで初めて知ったのですが、世の中にはヴィーガンと呼ばれる人々がいるそうです。

ヴィーガンとは、一体どういう意味なのでしょうか?

ヴィーガンとは、

絶対菜食主義者

を意味します。

語源となっているのは、ベジタリアンと同様に、

ラテン語で健全な・活発なという意味の言葉『vegetus(ベジタス)』

からきているのです。

実は、ベジタリアンもヴィーガンも、野菜を意味する『vegetable(ベジタブル)』が語源でなかった…。

これは結構知らなかった人が多いのではないでしょうか。

 

ちなみにヴィーガンは、当時ベジタリアンという言葉しかなかった時代に、ドナルド・ワトソンという人物が作った言葉です。

単にベジタリアンを短くしただけの言葉ですが、ヴィーガンには、

「今のベジタリアンには納得できない部分が多いから、真の菜食主義者を意味する言葉を作るか」

という由来がありました。

その由来がかかわる、ベジタリアンとヴィーガンの違いは後ほど説明しましょう。

 

さて、このヴィーガンというのは、基本的には動物製品の使用を行わない生活様式をとる人のことを指します。

…が、ヴィーガンの中にもいくつかの分類があるみたいです。

たとえば、食事のみ動物製品の使用をしない、ヴィーガンと言っていいのかわからない人たちのことは

ダイエタリー・ヴィーガン

といいます。

彼らはヴィーガンとしては不完全な気もしますね。

本来のヴィーガンと言ってもいいのは、動物愛護の精神が強いため、動物の商品化を否定し、あらゆる目的での動物製品の使用を拒否する

エシカル・ヴィーガン

という人々がそれに近いでしょう。

このエシカル・ヴィーガンは動物愛護の観点から、

  • 肉・魚だけにとどまらず、卵や乳製品、蜂蜜や動物由来の添加物といった動物性のものを一切口にしない
  • 皮革、毛皮、ウール、シルクなどが服飾品の材料になっているものも使用しない
  • 化粧品、日用品の原料、また製造工程での動物実験がおこなわれているものも使用しない

という、

『そんなのでよく生活できるなぁ』

と思える、変わった生活スタイルをとっています。

また、動物製品を作るための畜産業が環境を害しているために、動物製品の使用を拒否するという、環境の観点からヴィーガンになる人もいます。

こうした環境を理由にヴィーガンとなった人々のことは、

エンバイロメンタル・ヴィーガン

と呼ばれます。

ヴィーガンにも色々な種類があるのですね。

 

さて、ここで

「ヴィーガンもベジタリアンもどっちも菜食主義者だけど、何が違うの?」

と疑問を抱いた人も多いのではないでしょうか?

次に、ヴィーガンとベジタリアンの違いも紹介します。

 

ヴィーガンとベジタリアンの違いを解説!

 

どちらも菜食主義者のヴィーガンとベジタリアンですが…。

実は、両者には決定的な違いがあります。

それは…

野菜以外の食べ物に対する扱い

です。

ベジタリアンは、菜食主義者ではあるものの、乳製品や卵を食べたり、中には魚を食べる人もベジタリアンを自称することがあります。

まぁ、そのベジタリアンにも色々あって、

  • オリエンタルベジタリアン
  • ラクト・オボ・ベジタリアン
  • ラクト・ベジタリアン
  • オボ・ベジタリアン
  • ペスコ・ベジタリアン
  • ポゥヨゥ・ベジタリアン
  • セミ・ベジタリアン

と、それぞれ生活スタイルも違うのです…。

1つ言えるのは、

ベジタリアンは植物性の食品による食生活をする人

ということです。

食事において植物性の食品を摂るというだけで、動物性の化粧品などは使いますし、動物そのものを食べるわけではないので、卵や乳製品もOKという考え方なのです。

 

一方でヴィーガンは、

卵や乳製品も、動物を家畜として育ててストレスを与えているので、そのような行為をした結果できたものは何であれ使うことはない

という考え方。

そのため、人によっては蜂蜜さえも摂らない徹底的なこだわりぶりを見せるのです。

簡単に言えば、

菜食主義というより、菜食しかしなくなった人

のことをヴィーガンと呼べばいいわけです。

 

また、筆者個人の考え方でもあるのですが、ベジタリアンに比べ、ヴィーガンは動物愛護の観点がより強いため、エゴイストが非常に多い印象を受けます。

ヴィーガンであればあるほど、声高に

「肉を食べるなんて悪だ!」

と息巻き、あたかも肉食が悪であるかのように叫ぶのです。

 

もちろんそんな人ばかりではないのでしょう。

でも、全ての行動の中の1つの行動を否定する主義を掲げているだけあって、過激な人がなりやすいのではないか…。

そういう人に限って、

「肉食する人は乱暴になりやすい」

「肉食が多いと短気になるから凶暴な人だ」

と批判し、

「菜食中心だと性格が穏やかになる」

などといいます…。

 

じゃあ、シーシェパードのような過激な行動をとってくる野蛮人のことはどう説明するのでしょう?

調査捕鯨に反対として、調査船に激突するなどの過激な攻撃行為を繰り返してきたシーシェパード。

実はこのシーシェパード、

大半のメンバーがヴィーガンまたはベジタリアンなのです。

動物愛護を掲げる人ほど、同じ人間に対し粗暴な態度をとることが多いような気がします。

一方でベジタリアンは、単に食べ物を菜食中心にしているだけで、ウール素材や動物の皮を使用した服飾品は使っていることが多く、それほど動物愛護の観点が強い人は少ない印象…。

危険性も、ヴィーガンに比べ少ない気がしますね。

 

ここまで、ヴィーガンとベジタリアンの違いを紹介しました。

しかし、どちらにしても不健康なのは変わりないと思います。

健康のために菜食しかしないと言っている人もいますが、ベジタリアンもヴィーガンも、やっていることはただの偏食です。

偏った食事ばかりしていれば、栄養がバランスよく摂れず、大半の人が不健康になるでしょう。

自分自身にストイックで、本当に健康を意識しているベジタリアンやヴィーガンであれば、健康に配慮した生活を送っていると思いますよ。

スポンサーリンク

 

まとめ

ヴィーガンとベジタリアンの違いを紹介しました。

最初、"ヴィーガン"と聞いた時、『Vガンダム』のネイティブな略称化と思ったのですが、全然違いましたね(笑

冗談はさておき、ヴィーガンは絶対菜食主義者という、ベジタリアンをさらに突き詰めた最終系…というような人たちでした。

そのため、卵や乳製品を口にするようなベジタリアンとは違い、ヴィーガンは動物由来のものは一切口にしません。

それどころか、ウール素材など、動物由来のあらゆる製品を使わないのです。

ここまでこだわるとは、生半可な徹底ぶりではありません…。

しかし、それを絶対的正義と勘違いし、他人に振りかざすのだけはやめて、ヴィーガンの間だけでやっていてほしいものですね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

watari1

好きなもの:野球、アニメ・ゲーム、特撮 趣味:ゲームに没頭すること、文字書き 座右の銘:『なるようにしかならない』 何をどれだけ貯めていようと、命尽きれば人生は終わり。 終わってしまった過去も、何が起こるかわからない将来も、考えるだけ無駄ではないか? そう考えたことがきっかけで、それなら今を楽しむことだけ考えよう、を信念に日々を過ごすようになりました。 自分の興味関心のある出来事やニュースについて、偏屈者ではありますが、思うままに綴っていければと思っています。

-雑学

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.