意味の違い

清算と精算の意味の違いとは?言葉の使い方の参考例を紹介

投稿日:

dotti?

4月になると新入社員として新たな生活が始まる人も数多くいるかと思います。

そんな新入社員に対して最初に行われるイベントといえば、歓迎会ですね。

そして昨年は参加しただけの社員の中から、突然幹事を指名される人も!

幹事を任されたからには日程を決めたり、店選びをしたりなど大忙しでしょう。

中でも大切なのがお金のやりくりです。

この事を仕事の現場では

『せいさん』という言葉を使います。

ただし、『せいさん』といっても『清算』『精算』ふたつの言葉が存在します。

このような場合、どちらの言葉を使えばよいのでしょうか?

ここでは、

『清算』と『精算』の言葉の違いやそれぞれの意味、使い方の例など

を紹介していきます。

スポンサーリンク

アドセンス

『清算』の意味とは?

まずは『清算』の意味から説明していきましょう。この言葉を構成している漢字に注目してみると、まず『清』という漢字には

『清い(きよい)』

つまり

汚れ、にごりやくもりなどが無い、きれいな状態

を表す意味があります。

そして、『算』という漢字には

『勘定』『計算』

という意味があります。

 

よって、これらを合わせると

『きれいな状態で計算する』といった、いまいち意味がわからないものとなってしまいますね。

それでは『清算』の言葉の意味を調べてみますと

  • 相互の貸し借りを計算して、きまりをつけること
  • 会社・組合などの法人やその他の団体が解散したとき、その後、始末のために財産関係を整理すること
  • これまでの関係・事柄に結末をつけること

となっております。

このことから『清い』という漢字から推測した『きれいな状態』とは

関係をきれいさっぱり解消する

といった意味合いがあるのが分かります。

 

『精算』の意味とは?

次は『精算』の意味の説明をしていきましょう。

こちらも言葉を構成している漢字に注目してみると、『精』という漢字には

『精密』『精巧』

といった言葉に使われているとおり、

細かさや注意深さ

を表す意味があります。

よって

『すみからすみまで入念に計算する』

といった意味合いが想像できます。

こちらも言葉の意味を調べてみると、

  • 金額などをこまかく計算すること。特に、料金などの過不足を計算しなおすこと。

となっております。

こちらは推測していた意味と、ほぼ一致していますね。

そして注目すべきは『金額』という点でしょうか。

あくまで計算する対象は『金額』であって

数学、物理や化学などにおける細かな計算においては『精算』という言葉を使わない

のですね。

 

『清算』と『精算』の言葉の違いと使用例

それでは、この2つの言葉の違いを使用例をあげて説明します。

まず『清算』には

『月末までに借金を清算する』

といった表現が使われます。

また、個人の間における金銭の貸し借りだけでなく

『赤字続きの会社を清算することにした』

など、会社の解散による財産関係の処理などにもよく使われています。

そして、他には

『恋人関係にあった相手との関係を清算する』

といった言い方もあります。

関係をきれいすっきりとなくす場合においても『清算』を用いるわけです。

 

一方で『精算』には、

『社員旅行費を清算する』

『これまでたまっていたツケをまとめて精算する』

といった使い方もします。

これらの言い方は、日常的な金銭のやり取りを主に指していることがわかります。

 

『清算』と『精算』の対義語『概算』

これまで説明した『清算』と『精算』などと意味が正反対の関係にある対義語に

『概算』という言葉があります。

『概』という漢字には『おおむね』『おおよそ』という意味がありますので、この言葉には

『数量または金額をおおざっぱに計算すること』

といった意味があり、

『建築費を概算する』

『事業にかかる費用を概算する』

などのように、ビジネスでは見積もりの段階によく用いられる言葉なのです。

 

『清算』と『精算』の同音異義語『成算』

他には、『清算』と『精算』という言葉と同音異義語となる

『成算』

という言葉もあります。

意味は上記の2つとは異なり

『物事をやりとげる、成功することができるという見込み』

を表しています。

そして、使用例としては

『この案で相手を納得させる成算がある』

『プロジェクトを軌道にのせる成算がある』

というようになります。

意味合いとしては『勝算』や『成功する見込み』などに近いといえるでしょう。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

いかがでしょうか?

『清算』と『精算』の意味の違いを簡単にまとめますと

  • 『清算』…支払うこと。結末をつけること。必ずしもお金がからまない。
  • 『精算』…計算すること。お金がからむ。

となります。

よって、冒頭の歓迎会の『せいさん』にあてはまる漢字は

『精算』が正しい

という事になりますね。

また、対義語である『概算』と同音異義語である『成算』という言葉もあることも分かりました。

『清算』と『精算』は使い分けが、なかなか難しい言葉です。

ただ一般常識として、意味の違いを正しく理解して、より適切に使い分けができるように、知識を身につけておきましょう。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

-意味の違い

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.