イベント

東京の桜開花をチェック!2018年のお花見の見頃はいつまで?

投稿日:

外を歩いていると、桜がきれいに咲いています。

ぽかぽかと暖かいと思っていたら、もう春はとっくに来ていたのですね。

春といえば、桜。

そう。

『お花見のシーズン』

の到来です!

お花見っていいですよね。

しかし、お花見っていつ行くのが一番いいのでしょうか。

今から予定を立てて、間に合うのでしょうか?

ということで、桜の見ごろについて調べてみました。

東京の桜の開花日、満開日、そして見ごろを紹介していきます!

スポンサーリンク

アドセンス

東京の桜!2018年の開花日はいつだった?

桜

2018年の東京の桜(ソメイヨシノ)の開花日は

『3月17日(土)』

平年より9日早く、そして昨年より4日早い開花だそうです。

3月に入ってからは暖かい日が多かったですよね。

それで、桜は一斉に平年より早く目覚めたとのこと。

桜の開花はどうやって判断する?

各地に『標本木』という、開花の基準となる木があります。

その木のつぼみのうち、5~6輪の花が咲いたら『開花』と気象庁が発表します。

ちなみに東京の標本木は、靖国神社にありますよ。

靖国神社の標本木

靖国神社の標本木

東京のお花見の見頃はいつから?

お花見は、桜の開花から

『5~6日目から見頃

と言われています。

桜は開花して5~6日目で、6~7分咲き。

全体の6~7割のつぼみが開いた状態ですね。

この頃から、桜は見ごろとなります。

そして、

開花してから1週間ほどで満開

を迎えます。

ちなみに満開とは、8分咲きのことを言うようです。

10分咲きではないので注意です。

なぜ8分咲きの桜で『満開』というの?

なぜ8分咲きを満開というのか、気になったので調べてみました。

それはなぜか。

桜の花が全部開花する頃には、はじめに咲いていた花びらが散りはじめるので、葉が目立ってきます。

だから散る前の8割程度咲いた状態が、『一番美しい桜』

そして

『桜本来の花の色となる』

と言われているのです。

ということで

8分咲き = 一番美しい = 満開

とのことでした。

 

東京の桜2018!満開日はいつ?

東京の桜は予想通り

『3月24日(土)』

に満開を迎えました!

過去3位の早さということでした。

ちょうど土日に満開を迎えるなんて、すてきですね。

ナイスタイミングです!

 

東京の桜の見ごろはいつまで?

 

開花して1週間で満開になり、そこから

散り始めるまで1週間ある

といわれています。

ということで、桜の見ごろは開花してから5日~14日後まで。

2018年は、3月24日(土)に満開となったので、

3月31日(土)頃までが見ごろ

と予想されます。

ただし、開花してからの気温・天候に左右されるため、多少は前後することがあります。

お花見を予定している方は注意してくださいね。

 

まだ間に合う?人気のお花見スポットの見頃

目黒川

4キロに渡る川沿いの桜並木(桜 約800本)

満開日予想 3月25日(日)

見ごろ予想 4月1日(日)頃まで

ライトアップ 3月24日(土)~4月10日(火)

新宿御苑

広大な庭園にさまざまな桜(桜 約1000本)

満開日予想 3月26日(月)

見ごろ予想 4月2日(月)頃まで

千鳥ヶ淵緑道

皇居のお濠の両岸の桜並木(桜 約170本)

満開日予想 3月25日(日)

見ごろ予想 4月1日(日)頃まで

ライトアップ 3月24日(土)~

六義園

まるで流れ落ちる滝。シダレザクラ(桜 約40本)

満開日予想 3月24日(土)

見ごろ予想 3月31日(土)頃まで

ライトアップ 3月21日(水)~4月5日(木)

上野恩賜公園

江戸時代から続く花見の名所(桜 約800本)

満開日予想 3月25日(日)

見ごろ予想 4月1日(日)頃まで

ライトアップ 3月21日(水)~4月8日(日)

靖国神社

東京の桜の標本木がある (桜 約500本)

満開日 3月24日(土)

見ごろ予想 3月31日(土)頃まで

ライトアップ 今年はなし

代々木公園

東京のど真ん中にある公園(桜 約700本)

満開日予想 3月26日(月)

見ごろ予想 4月2日(月)頃まで

奥多摩湖

湖畔を彩る山々の桜(桜 約4000本)

満開日予想 4月9日(月)

見ごろ予想 4月16日(月)頃まで

 

都心のお花見スポットは、だいたい今週末が見頃のラストチャンス!

でも

「今週末は予定がっっっ!」

という人も大丈夫です。

なんと奥多摩湖など都心から離れたお花見スポットは、開花が都心より遅い。

ということで今からでも、ゆっくり予定が立てられるので、安心してください!

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

  • 2018年の東京の桜は、3月17日(土)に開花。
  • 1週間後の3月24日(土)予定通り満開。
  • 桜の見ごろは、開花して5日目~2週間後まで。
  • 2018年の東京の桜の見ごろは、3月22日(木)~3月31日(土)。
  • 都心から離れると、遅く咲く桜を見ることが可能。

以上が、2018年の東京のお花見情報です。

と、ここで忘れてはいけない、気になる週間天気予報!

しっかり確認してきましたよ。

なんと、

今週(3月25日~4月1日)は雨の予報はありません!

これで安心して、お花見の予定が立てられますね。

お弁当持って、出かけてみませんか?

花より団子?

いえいえ、やっぱり花が一番!

桜の見ごろにはお花見に行けないという方も大丈夫。

桜の花びらがヒラヒラと舞い落ちる

散り際もまた美しい

です。

ぜひ今からでも予定を立ててみてくださいね。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

watari1

好きなもの:野球、アニメ・ゲーム、特撮 趣味:ゲームに没頭すること、文字書き 座右の銘:『なるようにしかならない』 何をどれだけ貯めていようと、命尽きれば人生は終わり。 終わってしまった過去も、何が起こるかわからない将来も、考えるだけ無駄ではないか? そう考えたことがきっかけで、それなら今を楽しむことだけ考えよう、を信念に日々を過ごすようになりました。 自分の興味関心のある出来事やニュースについて、偏屈者ではありますが、思うままに綴っていければと思っています。

-イベント

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.