有名人の整形の噂 野球選手

新庄剛志の整形を検証!昔と現在の顔画像で比較すると変わりすぎ!

投稿日:

元プロ野球選手の新庄剛志さんは、

「記録より記憶に残る選手」

と言われるほど数々の伝説を持っています。

彼が

「勝つ」

と言ったら『連敗する』という笑えるような伝説から

敬遠球をフルスイングし、サヨナラ勝ち

というすごい伝説も。

 

現在は、

インドネシア・バリ島

に移住しています。

たまに日本のバラエティ番組に出演しては面白い話を披露していますよね。

そんな中、新庄剛志さんが

整形をしていた

ということが明らかに。

昔の画像と現在の画像を比較すると、顔が変わりすぎているらしいです...。

 

今回は、新庄剛志さんの整形について昔と現在の顔画像を比較していきます!

アドセンス

スポンサーリンク

新庄剛志の昔と現在の顔画像を比較!

新庄剛志

新庄剛志

名前:新庄 剛志(しんじょう つよし)

生年月日:1972年1月28日

生まれ:長崎県下県郡美津島町(現在の対馬市)

出身地:福岡県福岡市南区

職業:元プロ野球選手、タレント、実業家、クリエイター、馬主

新庄剛志さんは、プロ野球生活13年間で

1309安打、205本塁打

という好成績を残しています。

そして現役引退後は、様々な職業をしているんですね。

本当に才能が溢れる人です。

 

パフォーマンスが、大好き

というイメージの新庄剛志さん。

毎回驚くことをやってのけますが、

整形のカミングアウト

には本当に驚きました。

 

まず新庄剛志さんのプロ野球入団時の画像と現在の画像を比較してみます。

新庄剛志

新庄剛志

左が、1990年の当時18歳の新庄剛志さんの画像。

右が、2017年9月27日の当時45歳の新庄剛志さんの画像。

本当に

明らかに変わっていますね。

18歳の新庄剛志さんの方が

ワイルドで男らしい

印象です。

2017年の整形後の新庄剛志さんは

優しくて甘い顔

になりました!

 

実は新庄剛志さんは、引退してから整形したわけではなく、現役プロ野球選手時代に

すでに顔が変わっている

ようです。

 

では、顔の変わっている部分をチェックしていきましょう。

新庄剛志

新庄剛志

左は、1993年の当時21歳の新庄剛志さんの画像。

右は、2001年ごろの当時29歳の新庄剛志さんの画像。

まず、この画像2枚を比較していきます。

当時21歳の画像に比べ、当時29歳の画像の方が

目力が強い

ですよね。

眉毛と目の距離が近く

なっていることもわかります。

さらに左の画像より右の画像の方が

鼻筋が綺麗になっている

ように見えます。

ただ、角度の問題もあるかと。

 

次に、こちらの画像です。

新庄剛志

新庄剛志

左は、1990年代の画像で、おそらく1998年ごろ当時26歳くらいの新庄剛志さんの画像。

右は、2009年の当時37歳の新庄剛志さんの画像。

注目してもらいたいのは、口元、歯です。

2009年の画像は

白く輝く歯

が印象的ですよね。

しかし、1998年ごろの画像の昔の新庄剛志さんと比較すると

歯並びが違う

ということが明らかです。

「芸能人は歯が命」

というCMがあったほど、歯は人の印象を大きく変えるものですよね。

なんと新庄剛志さんは

1996年当時24歳のとき2,000万円

をかけて歯をセラミックにしたのだそうです。

すでにプロ野球選手として稼いでいたので、お金をたくさん持っていたのでしょう。

一般人なら、歯を治すのに2,000万円も出せませんよね。

 

次に”唇”に注目して、こちらの画像をみてください。

新庄剛志

新庄剛志

左が、1993年ごろの当時21歳の新庄剛志さんの画像。

右が、2009年の当時37歳の新庄剛志さんの画像。

1993年の画像と2009年の画像を比べてみると

唇が変化

しているような気が…。

厚かった唇が薄くなっている

といういう風に見えます。

唇も薄くする整形をしている可能性がありそうですね。

 

こうしてみてみると、新庄剛志さんの顔は入団時に比べて、かなり変わっていることがわかりますよね。

しかし変わっていると感じた

鼻は整形をしていない

みたいなんです。

 

新庄剛志の整形内容をまとめる

新庄剛志

新庄剛志

左の画像は、1994年ごろの当時22歳の新庄剛志さんの画像。

右は、2017年の当時45歳の新庄剛志さんの画像。

では、新庄剛志さんの顔の変わったところをまとめていきます。

  • 眉毛(垂れた困った眉毛)
  • 目(二重の幅が広く)
  • エラ(削った)
  • 歯(白く歯並びがいい)
  • 唇?(分厚かった唇が薄くなった?)※可能性止まり

この5つですね。

唇については、整形している可能性はあるかもしれませんが、画像によって唇の雰囲気が違って見えているだけかも。

眉毛の形が変わったことと、歯が白く、歯並びがよくなったことは顔の印象を大きく変えていきますね。

しかし、歯をセラミックにすることは、整形にはならない?という気がします。

 

目の二重幅を大きくした、エラを削ったことに関しては、これはもう

確実に整形

ということになるでしょう。

 

新庄剛志が顔を整形する理由は?

新庄剛志さんは、その顔の整形理由も驚きのものでした。

その理由というのが、

「自分の顔に飽きたから」

だったのだそう。

普通、自分の顔は飽きるようなものではありません。

おそらくは、新庄剛志さんにとっては、

「この服は飽きたから捨てて買いかえよう」

くらいの感覚なのかなと。

整形という選択肢が、それほど簡単なものだったんですね。

 

さらに驚きなのが、どのように整形するか、すべて整形手術を行う先生に、

「好きに変えてください」

と、お願いしたとのこと。

整形の予算は

100万円

でした。

お店に行って、

「店員さんのオススメください」

というのと同じくらいの

軽い感覚

で、顔を整形をしていたようなのです。

好きなように変えてもらって、もし自分の好みではない顔だちになってしまった場合には、どうするつもりだったのでしょう?

本当にどこまでも

チャレンジャー

で、驚きの連続です。

 

次の画像がこちらです。

新庄剛志

新庄剛志

左が、2017年の当時45歳の新庄剛志さんの画像。

右が、2018年の当時46歳の新庄剛志さんの画像。

2017年の画像は、”作り物感が満載”な感じでしたが、

2018年の画像は少しナチュラルになった

と感じます。

まず、

派手な色のカラコンをしていない

ことで目元の印象がかなり違いますね。

さらに、2017年よりも2018年の方が

まぶたのくぼみ方が浅くなっている

ようです。

その他の部分はあまり変わっていないようです。

やはり、やりすぎた整形はちょっとこわいと感じます…

 

新庄剛志の今後の整形予定は?

新庄剛志さんの整形はまだ終わらないようです。

次は、

「目玉をグレーっぽい緑色にしたい」

とのこと。

なんでも

目玉に麻酔をさして、そこから色をのせるという手術

が存在するのだそう。

想像するだけでも恐ろしい…。

現在は、カラコンで瞳の色を変えて楽しんでいる新庄剛志さん。

カラコンで毎日の気分によって、瞳の色を変えられる時代にまで進歩しました。

でも、手術によって瞳の色までも変えることが可能な時代になったんですね。

スポンサーリンク

アドセンス

まとめ

いかがでしたか?

今回は、新庄剛志さんの整形について過去と現在の顔画像を比較してみました。

 

新庄剛志さんの顔の変わったところは、

  • 眉毛(垂れた困った眉毛)
  • 目(二重の幅が広く)
  • エラ(削った)
  • 歯(白く歯並びがいい)
  • 唇?(薄くした?)※可能性止まり

この中で

目の二重の幅を広くしたこと、エラを削ったこと

については

整形している

と言えますね。

プロ野球入団時と比べるとその差は歴然。

もはや別人のようになっています。

そして、まだ整形は終わっておらず、次の整形についても考えているようです。

これからも新庄剛志さんの伝説は続いていきそうですね!

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

jasm1ne

好きなもの:ピクニック。BBQ。スタバ。 ある日の休日の過ごし方:大好きな唐揚げのNo.1を決めるべく、唐揚げの旅に出る。(順位は時期によって変動) 何か気になること、欲しいものがあればすぐにネットで調べます。 ネットの情報は全てが正しいわけではないので、正しい情報・タメになる情報を取捨選択して書いていきます。

-有名人の整形の噂, 野球選手

Copyright© My News23 , 2019 All Rights Reserved.