お笑い芸人

ピース綾部祐二の現在を調査!アメリカ・ニューヨークでの活動は?

投稿日:

みなさんは、お笑いコンビ・ピースの綾部祐二さんを覚えていますか?

彼の相方である又吉直樹さんは、芥川賞作家としても注目され、最近ではキャスターとしても活躍していますよね。

一方、その陰に隠れるようになってしまった綾部祐二さんは、ニューヨークへ留学する宣言したものの、そのプランは実にあやふや…。

しばらくは日本で活動していましたし、一部からは

『ニューヨーク行く行く詐欺』

なんて野次られ続けていました。

現在はニューヨークで活動しているようですが、一体どんな活動をしているのでしょうか。

そこで本記事で、ピース綾部祐二さんの現在とアメリカ・ニューヨークでの活動を追いかけます。

スポンサーリンク

ピース綾部祐二が拠点をニューヨークへ?

綾部祐二

綾部祐二

お笑いコンビ・ピースの綾部祐二さんがニューヨークへ留学する…。

2016年10月8日の会見の席で彼が発表し、世間に衝撃を与えましたよね。

たしかに、相方である又吉直樹さんの著書『火花』が芥川賞を受賞し、そのことで、一気に格差が出てしまった印象は拭えません。

とはいえ、バラエティ番組『ナカイの窓』で、番組進行MCを務めるなど、タレントとしては幅広く活躍しています。

またTBSドラマ『99.9-刑事専門弁護士-(シーズン1)』では俳優としてもゲスト出演しています。

このようにタレント・俳優としての需要だってそれなりにあったはずなのに、そのキャリアを捨てて、コンビでの活動も休止し、アメリカへ…。

まぁ留学といえば聞こえは良いです。

しかし、綾部祐二さんの場合、活動拠点を移すためのアメリカ留学なのに、英語は全く話せない状況…。

それで、どうやってタレントとしてアメリカで活動できるのか?

ただ違和感を覚えるばかりですが、彼が望んで米国に渡るというのですから、仕方ないですよね。

相方の又吉さんも了承しているそうですし、まぁ問題はないかと…。

就労ビザが降りず一向にアメリカで活動できない綾部祐二…

ただ、面白いのは、しばらくアメリカの就労ビザが取得できず、ニューヨークへ拠点を移すと言いながらも、しばらく日本で活動する有様だったこと…。

もちろん、就労ビザが取れなければ、海外に渡れないのも分かりますが、それでも世間では、

『ニューヨーク行く行く詐欺』

というような言われ方をされてしまったようです。

そのちょっと間抜けぶりとも伺えるところは、綾部祐二さんらしさとも言えるのではないでしょうか。

タレントとして得てきたレギュラー番組を捨ててまで、ニューヨークに渡り、果たして何かしらの収穫を得て帰ってこられるのか…。

 

ピース綾部祐二がニューヨークに拠点を移した理由

先程もお話した通り、ピース綾部祐二さんが拠点をアメリカ・ニューヨークに移すと、突然発表したことには、正直、驚かされました。

英語が話せるわけでもないし、なにか特別なつてがあるわけでもない…。

しかもレギュラー番組もそれなりに抱え、とくに海外に拠点を移す理由も見当たらない…。

まぁ、これが入山杏奈さんみたいに、女優としてのチャンスを広げるために、海外からのオファーを受けて留学するなら話は分かります。

しかし、綾部祐二さんにそのような話は一切なく、なぜ海外に拠点を移したというのでしょうか?

綾部祐二のニューヨークでの活動理由が…

そこで、さっそくその理由を探ってみると、失礼ですが思わず笑ってしまうほど面白いのです。

その理由とは、

ハリウッドスターを目指すため

にニューヨークへ渡るのです。

もちろん、彼は役者としてもドラマ出演の経験がありますし、芸人がハリウッドを目指すことは、別におかしいことではありません。

筆者が不思議に思うのは、ハリウッドを目指す綾部祐二さんが、ニューヨークに拠点を移す点です。

ニューヨークと言えば、やはりブロードウェイを想像する人が多いはず…。

もちろん演じる点では同じですが、ハリウッド映画と舞台とではスタイルがまるで違います。

そもそもハリウッドスターを目指しアメリカで勝負をかけて、将来レッドカーペットを歩きたい人が、なぜ本場のロサンゼルスに渡らないのか?

まさに、周囲を唖然とさせるというか支離滅裂なのです。

あくまで、彼の目指している理想像はトム・クルーズのような格好良いハリウッドスターです。

ニューヨークでコメディ番組に出演する遠回りプランも…

とある芸能ライターは、ニューヨークはABC、CBS、NBCなどの大きな放送局が構え、

『テレビの首都』

とまで言われている大都市だからこそ、コメディ番組での起用なら十分ありえるし、そこからスタートすれば良いと指摘していました。

ただ、ハリウッドスターを目指す綾部祐二さんがそれを承諾するのでしょうか?

だったら、日本で活躍してから、という遠回りプランも考えたはずです。

ところが、いきなり英語もしゃべれない彼が、ニューヨークへ渡るわけですから、格好良いハリウッドスターに憧れを抱いていることは一目瞭然。

果たして、彼のニューヨークでの活動は吉とでるのか凶とでるのか…。

このニューヨーク行きの結末は、非常に気になりますね。

 

ピース綾部祐二の現在

さて最後に、綾部祐二さんの現在にも触れてみたいと思います。

綾部祐二さんは、アメリカがトランプ政権になったことで、外国人の移住者に対する扱いが厳しくなり就労ビザが降りず、しばらく右往左往していました。

しかし、2018年になって、一気にアメリカでの活動が活発化し、『Yuji Ayabe Official USA』という専用のサイトも開設…。

すると、続々とオファーが殺到しているらしく、ハリウッド映画とは直結していないものの、上手く芸能活動はできているとか…。

ハリウッドより眼の前のチャンスを掴む綾部祐二

正直、ハリウッド一本で頑張っていくと思っていましたが、そういった考えでもなかったみたい。

だとしたら、先程お話しした芸能ライターのプラン通り、うまくいくかもしれませんよね。

何やらハワイのサッカー大会のチャリティーアンバサダーに就任したなんて話も…。

もはやニューヨークから遠く離れていますが、これもハリウッドスターへの第一歩と考えれば、やりがいはあるのかも。

結局、最初に言っていたことと異なり、紆余曲折していくような印象が伺えますが、それはそれで綾部祐二さんらしいです。

まぁ何事においても、そんな一足飛びでうまくいくことはありません。

着実に遠回りしながらも、夢を叶えていってほしいですね。

スポンサーリンク

 

まとめ

お笑いコンビ・ピースの綾部祐二さんが、突然、アメリカ・ニューヨークに拠点を移し、ハリウッドスターを目指すと発表して、約1年半…。

『その大半を日本で過ごす』

という、実に間抜けな展開が見られました。

しかし、ようやく、現在はアメリカでの活動が本格化したみたいです…。

とはいえ、これと言った俳優としての活動はできず、とある芸能リポーターが話していた、イベントやコメディ番組での仕事が大半みたい…。

まぁそれでも一つのチャンスは得られています。

これからハリウッド映画出演のチャンスも得られるかもしれませんよね。

それだけに、今後のピース綾部祐二さんの動向にも注目していきたいと思う次第です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

masayan

音楽・スポーツ観戦が大好きで、アーティストではJUJUさん・欅坂46など、スポーツではヴィッセル神戸(サッカー)にハマっています。 性格も猪突猛進タイプで、芸能・スポーツを中心に、幅広く思いがストレートに伝わるような、面白くためになる記事となるよう、心がけて執筆しております。どうぞよろしくお願いいたします。

-お笑い芸人

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.