イベント

入学式に出席する父親・保護者におすすめの髪型と服装を紹介

投稿日:

春になり、道端では、小さなお花が咲き始めれば、もうすぐ入学式ですね。

昔と違って現在では、母親だけでなく多くの父親が入学式に出席するようになりました。

入学式に、みなさん一体どのような格好をしてくるのか、気になりますよね。

主役は子供たち。

そして保護者は脇役。

脇役だからといって、普段のカジュアルな格好では間違いなく、浮いてしまいます。

脇役が主役の子供たちより目立つのは、マナー違反です。

そこで、入学式に出席する父親・保護者におすすめの服装や髪型を紹介していきます。

スポンサーリンク

アドセンス

入学式に出席する父親(保護者)のおすすめの服装

入園式・入学式は、入学をお祝いする式典です。

フォーマルな場になるので、カジュアルな服装ではなく、

セミフォーマル

で参列することをおすすめします。

カジュアルな服装で参列する方は、ほとんどいない

ので注意してくださいね。

入学式でのマナーとして、

『主役の子供たちより目立たないようにする』

というルールがあります。

保護者は、

『目立ちすぎないようにしながらも、見栄えよく』

ですね。

おすすめの服装

セミフォーマルとは、知っているとは思いますが、

『スーツ』

のことですね。

結婚式やお葬式で着るブラックスーツも、絶対にダメではありません。

しかし、ほとんどそんな人はいないようです。

どうしてもブラックスーツを着ていくしかない場合は、白いネクタイは避けましょう。

『白いネクタイは、教職員と来賓が着ける』

という暗黙の了解があるので、白ネクタイ以外を選びましょう。

スーツ

スーツの模様

無地のもの、もしくは目立たないストライプがいいです。

スーツの色

色はダーク系を選ぶと間違いありません。

人気の色は、紺・グレー

スーツの形

最近は、ウエストが少し絞られたタイトな細身のスーツが人気。

肩パットも薄目がおすすめです。

ジャケットの丈は、お尻の4分の3が隠れるくらいがいいですね。

 

スリーピーススーツ(三つ揃え)で上品で紳士な父親に

ジャケット、スラックス、そしてベストの3つがそろったスリーピーススーツ。

大人の男の雰囲気が出て、

とてもフォーマルなイメージ

があるので、入学式に着ていく時に特におすすめ。

女性受けも、とてもよいようですよ。

 ♦ちょっと確認!スーツのボタンのマナー♦
三つ揃えの場合

ジャケットのボタンはすべて外していてもOKです。

中に着ているベストの一番下のボタンも、開けておくのがよいと言われています。

シングル2つボタンの場合

立っている時は、一番上のボタンだけ留める。

座る時は、全てのボタンをはずし、立つ時にまた上のボタンだけ留めるのがマナー。

シングル3つボタンの場合

立っている時は、一番上と二番目のボタンだけ留める。

段返りの3つボタン(襟の裏側にボタンがついている)は真ん中だけ留める。

こちらも座る時にボタンを外し、立つ時に留めます。

シャツ

 

春らしく、薄いピンク・薄いブルーなどがおすすめ。

もちろん無難な白シャツもいいですね。

ボタンダウンシャツは、流行していますが、これはカジュアルなイメージが強いため、フォーマルな場では避けた方がよいです。

とくにスリーピーススーツを選択した場合、ボタンダウンシャツではカジュアルすぎて合わないので、やめましょう。

ネクタイ

 

『白・黒単色』や、『奇抜な色』でなければ大丈夫です。

  • フォーマルなイメージ→シルバー
  • 無難に→紺
  • 爽やかなイメージ→薄いブルー
  • 春らしくおしゃれに→薄いピンク

一緒に行く母親の服装に合わせて選ぶのもいいですね。

柄は無地か、もしくは目立ちすぎない柄にしましょう。

連隊に属するという意味を持つ『レジメンタルストライプ』は、フォーマルな場ではふさわしくないという意見もあります。

ストライプを選ぶ場合は、注意してください。

くつ

 

黒か茶色、

スーツの色に合わせた革靴

が良いです。

ベルト

 

靴と同じ色の革製を選びます。

靴下

 

スーツと同色の色がおすすめ。

座った時に、裾から素肌が見えないよう、長めの靴下が良いですね。

ポケットチーフ

 

ポケットチーフを挿すことで、とても華やかになり、フォーマル感がアップしますね。

必ずポケットチーフをつける必要はありませんが、簡単なおしゃれなのでおすすめ。

色は白かグレー、もしくはネクタイの色に合わせるとすてきです。

 

入学式に出席する父親(保護者)のおすすめの髪型

爽やかな髪型

爽やかな髪型

入学式に出席する父親の髪型で、大切なポイントは

『清潔感』

『爽やかさ』

この2つがやはり大切です。

自然な黒髪をセットするのが、一番好印象。

明るすぎる茶色や、金髪のお父さんは、事前に色をおさえることも考えておきましょう。

主役の子供より、目立つことにならないよう気を付けてくださいね。

明るい髪を、一時的に手軽に黒染めしたいときには、以下のカラーバターを使ってみるのも良いでしょう。

 

まとめ

  • 入学式に参列する父親(保護者)におすすめの服装は、スーツ。
  • 色は、ダーク系の紺やグレーがおすすめ。
  • ネクタイやシャツなど、春らしい色を入れるとおしゃれな感じに。
  • 入学式の父親に求められるものは『爽やかさ』『清潔感』。
  • 主役の子どもたちより目立ってはいけない。

普段はカジュアルなお父さんも、この日はスーツでバッチリきめていきましょう!

そして、凛とした態度で入学式に参列すると、子供と奥さまも『キュン』とすること間違いなし。

それでは、晴れやかな入学式、子どもたちと奥さまの笑顔をいっぱい楽しんできてくださいね。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

watari1

好きなもの:野球、アニメ・ゲーム、特撮 趣味:ゲームに没頭すること、文字書き 座右の銘:『なるようにしかならない』 何をどれだけ貯めていようと、命尽きれば人生は終わり。 終わってしまった過去も、何が起こるかわからない将来も、考えるだけ無駄ではないか? そう考えたことがきっかけで、それなら今を楽しむことだけ考えよう、を信念に日々を過ごすようになりました。 自分の興味関心のある出来事やニュースについて、偏屈者ではありますが、思うままに綴っていければと思っています。

-イベント

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.