芸能人

AKB48選抜総選挙2018のメンバー順位予想!開催日と場所もチェック

更新日:

指原莉乃さんが、前人未到の三連覇という圧倒的な強さを見せて幕を閉じた、2017年AKB48選抜総選挙(第9回)。

この選抜総選挙では、柏木由紀さんや山本彩さんの出馬辞退はあったものの、それでも、前人未到の3連覇は圧巻でしたよね。

もう誰も彼女を止めることができないと思いきや、まさかの選抜総選挙からの卒業…。

そして、2018年、新たな幕開けを感じさせる、選抜総選挙の時期が訪れようとしています。

既にグループを卒業した渡辺麻友さんもいませんし、今回は誰がセンターを勝ち取るのか…。

そこで本記事では、少し早いですが、AKB48選抜総選挙2018の開催日・場所、及び、出馬メンバーの順位予想をしてみたいと思います。

スポンサーリンク

AKB48選抜総選挙2018の開催時期は?

毎年、AKB48のビッグイベントとして開催される選抜総選挙。

昨年(2017年)は、沖縄でイベントも含め、開催される予定でしたが、まさかの台風上陸で、野外コンサート並び開票イベントが中止…。

臨時として、豊見城市中央公民館で開票そのものは行われたものの、多くのファンをがっかりさせてしまったことは事実…。

そのことは、メンバーたちが申し訳ないと謝罪の気持ちを強く持っていましたよね。

 

そして、センターを取った指原莉乃さんのスピーチにあった。

「一つ一つの積み重ねでみなさんの気持ちが離れていくことがとっても怖いです。」

「今のAKBどんどん信頼を失ってる気がして、みんなが離れていくのが本当に怖い。」

「そして、今大事な仲間が、卒業発表して、これからどうなっちゃうんだろうと本当に不安です。」

「みなさん、どうか、これからも、メンバー・スタッフ一眼で頑張っていきますので、AKB48を見捨てないでください。」

これらの言葉に凝縮されていたのではないかと思います。

それだけ、盛り上がりに欠けてしまった選抜総選挙…。

だからこそ、次の選抜総選挙では、指原莉乃さんや渡辺麻友さんがいないだけに、絶対に盛り上げなければならない…。

とくに、SKE48の松井珠理奈さん、HKT48の宮脇咲良さんなど、中心メンバーにかかるプレッシャーは果てしないと思います。

それだけに、運営元には同じ轍を踏まないように、しっかり計画を練って、イベントが中止にならないように選抜総選挙を盛り上げてほしいですね。

2018年のAKB48選抜総選挙の開催日

さて、そんな重要な2018年のAKB48選抜総選挙ですが、今回は具体的にいつ開催されるのでしょうか。

だいたい、いつもの傾向を見ると、2018年6月ごろに開催されるはずですが…。

 

そこで調べてみると、

2018年6月16日(土)

に開催されることが判明!

やはり開催日に関しては予想通りといった感じですね。

まだエントリー(出馬)は、受付開始されていませんが、おそらく5月頃には開始されることでしょう。

 

AKB48選抜総選挙2018の開催地

既に開催時期が発表された2018年AKB48選抜総選挙。

開催日が発表されたのなら、開催地も発表されているはず…。

そう思い調べてみたのですが、実は2018年の選抜総選挙の開催地はまだ決まってなく、今回は、

公募

で決まる模様…

2017年のときにもあった話ですが、やはり、

「国民的人気アイドルグループの選抜総選挙は、注目度も非常に高く、知名度アップに招致したい…」

と考えている人が多いみたいです。

史上初…開催地を公募で決定

そこで、今回は史上初の公募での開催地を決めると発表したのです。

もちろん、どこからでも応募OKではありません。

4つの条件がクリアできていなければ応募することは不可能!

その4つの条件とは、

  • 設備:屋根がある
  • イベント開催日:2018年6月16日(土)及び準備・撤去に必要な前後数日間、会場を使用できる。
  • 会場規模:数万人収容できるスペースがある
  • 宿泊施設:数万人規模に対応できる宿泊施設がある

以上の4つをクリアできる場所であることが開催地公募の絶対条件です。

やはり昨年(2017年)と同じ失敗はできないと強く感じているのでしょう。

また、何よりも多くのファンがイベントに参加し、日本全国どこからでも、泊りがけでイベントを楽しめるように、配慮した結果だと思います。

一応、公募はすでに締め切られ、あとは結果を待つばかりという状況です。

一部噂によると、ナゴヤドームではないかという話もあるようです。

もちろん、ただの噂なので、どこまで信憑性があるかは分かりません。

まぁ、いずれにしてもそのうち発表があるはずなので、今後の動向に注目していきたいと思う次第です。

追記:

AKB48選抜総選挙(2018)は、ナゴヤドームに決まりました!

総選挙を名古屋でやればいいがね。お偉いさんに話をして誘致する

なんて語っていた、河村たかし市長も積極的だった誘致活動が成功したようですね。

 

AKB48選抜総選挙(2018)の最終結果の順位予想

さて、最後に、筆者個人の見解ではありますが、今回の選抜総選挙の順位予想をしていきたいと思います。

2018年の選抜総選挙は、昨年グループを卒業した渡辺麻友さんと、指原莉乃さんが参加しません。

まぁ、指原莉乃さんの場合は、まだHKT48に所属していますし、どんでん返しで出馬ということもなくはありませんが、その可能性は低いでしょう。

となると、やはり、注目はSKE48の松井珠理奈さん、HKT48の宮脇咲良さんの一騎打ちとなりそう…。

AKB48には向井地美音さんや高橋朱里さん。

NGT48には、昨年シンデレラガールとしてブレイクした荻野由佳さんや本間日陽さんもいます。

彼女たちが、大波乱を引き起こしてくれれば、大きな盛り上がりになることに違いないでしょう。

一方で、選抜入りは果たしたものの、トップ10に誰も入ることのできなかったNMB48。

こちらは、次世代のエースである白間美瑠さん・吉田朱里さんを中心に…。

また昨年、AKB48と兼任でキャプテンを務めている岡田奈々さん以外のメンバーが、全て圏外で終わってしまったSTU48のメンバーたち…。

それぞれ、リベンジに燃えていることに違いありません。

昨年は荻野由佳さんがいきなり大波乱を巻き起こし、5位に入る快挙を成し遂げました。

もしかしたらSTU48からもそんなメンバーが出てくるかもしれませんね。

では、具体的な準予想をしていきたいと思います。

2018年AKB48選抜総選挙の予想順位(16傑)

2018年のAKB48選抜総選挙の最終結果の予想はこちらです。

1位:松井珠理奈(SKE48)

2位:宮脇咲良(HKT48)

3位:荻野由佳(NGT48)

4位:岡田奈々(AKB48/STU48兼任)

5位:瀧野由美子(STU48)

6位:須田亜香里(SKE48)

7位:高橋朱里(AKB48)

8位:横山由依(AKB48[総監督])

9位:本間日陽(NGT48)

10位:惣田紗莉渚(SKE48)

11位:白間美瑠(NMB48/AKB48兼任)

12位:竹内彩姫(SKE48)

13位:向井地美音(AKB48)

14位:高柳明音(SKE48)

15位:今村美月(STU48)

16位:吉田朱里(NMB48)

あくまで、現時点で、波乱が起きることも想定しての予想結果順位です。

大幅に外れる可能性は十分にあります。

ただ、筆者の見解としては上位4名は、多少の上下はあるとしても4位以下に落ちることはないと思います。

あと、とくに8位以降は、正直、誰が食い込んでくるか予想するのが非常に難しいところです。

ただ、これまでの実績や、波乱が起きてもおかしくないメンバーを想定した上で、このような順位を予想してみた次第です。

あくまで予想に過ぎません。

2018年の選抜総選挙を楽しむ一つのきっかけにしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

 

まとめ

2018年のAKB48選抜総選挙は、史上初の開催地を公募で決めるという試みに挑戦…。

もちろん、屋根がある施設であり、なおかつ数万人を収容できるスペースや宿泊施設などの条件をクリアできていることが前提…。

ただ、選抜総選挙を呼び込み地域振興につなげれば、大きなビジネスとしても期待できますね。

なお、選抜総選挙の開催日は2018年6月16日(土)と決定済み。

後は出馬メンバーが決まるのを待つばかり…。

とりあえず本記事で、2018年の選抜総選挙の最終結果順位予想もしてみました。

外れる可能性も高いですが、これを一つの参考に、また2018年も選抜総選挙が盛り上がっていくことを期待しています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

masayan

音楽・スポーツ観戦が大好きで、アーティストではJUJUさん・欅坂46など、スポーツではヴィッセル神戸(サッカー)にハマっています。 性格も猪突猛進タイプで、芸能・スポーツを中心に、幅広く思いがストレートに伝わるような、面白くためになる記事となるよう、心がけて執筆しております。どうぞよろしくお願いいたします。

-芸能人

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.