著名人

谷岡郁子・至学館大学学長の経歴プロフィールと評判をチェック

更新日:

伊調馨選手と至学館大学女子レスリング部監督・栄和人さんの間で発生したパワハラ事件。

そして、風評被害ということで、怒り会見を開いた至学館大学学長・谷岡郁子さん。

この会見の席で、怒りをぶちまけた谷岡郁子さんの言動をきっかけに、大炎上騒動が巻き起こってしまいました。

伊調馨選手に対する冒涜も含めて、少なくとも彼女の言動はパワハラそのものです。

ただ実は、以前にもトラブルを起こした過去があるようです。

では一体、『谷岡郁子』という人物はどんな女性なのでしょうか。

そこで本記事は、至学館大学学長・谷岡郁子さんの経歴・プロフィールを探りながら、今回の一件での世間での評判をまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

アドセンス

谷岡郁子とはどんな人物?

谷岡郁子

谷岡郁子

伊調馨選手に引き起こされたパワハラ問題に対して、各メディアで報道されていることに関して、強い憤りから会見を開いた谷岡郁子さん。

彼女は、現在、至学館大学学長に就任していますが、一体どんな人物なのでしょうか?

さっそく谷岡郁子さんの人となりを調べてみました。

谷岡郁子の家系・経歴が凄い

谷岡郁子さんは、1954年5月1日生まれ、大阪府出身の63歳。

彼女の家系を見ると、

祖父:大阪商業大学創設者の谷岡登

父:元谷岡学園総長の谷岡太郎

弟:谷岡学園理事長の谷岡一郎

と、立派な人物が揃っている家系であることが伺えます。

しかも、谷岡郁子さん自身の経歴を見ていくと、かなりの経歴の持ち主であることが伺えます。

1979年にオンタリオ州立トロント大学文理学部を卒業。

その後、中京女子大学学長に就任しながら、神戸芸術工科大学の大学院芸術工学研究科を終了。

さらには2007年に民主党(現在の立憲民主党)の参議院議員選挙に出馬し当選。

中京女子大の学長でありながら、参議院議員という2足のわらじを履いていたのです。

谷岡郁子はかなりのやり手…

まぁ神戸芸術工科大学に関しても、中京女子大学長就任と時期的にダブっているので、谷岡郁子さんが、かなりのやり手という印象が強く伺えます。

ちなみに、政治家としては、後に、

  • 原発ゼロ
  • 反TPP

などを訴えていく院内会派『みどりの風』の代表として活動されていました。

現在は、政治からは身を引き、至学館大学及び、至学館短期大学の学長を務めながら、一方では、日本レスリング協会副会長を務めています。

同時に二つの職につけるほど器用な方なのです。

しかし、かなりのやり手であるためか、彼女は各方面から問題視された人物でもあるようです。

やり手だから起こした強引なやり口に違反行為

  • 『女子大』と名乗りながら男子学生を入学させる。
  • 選挙前に違反と知りながら3000枚の文書を不特定多数の人に配送し売名行為

谷岡郁子さんの過去を調べれば調べるほど、闇の部分が浮き彫りになってきますね。

そういった一面は、先日の会見での強硬姿勢を見れば、それに納得ができそうです。

 

谷岡郁子が日本レスリング協会副会長になった理由

谷岡郁子さんが、日本レスリング協会副会長になっていることは、間違いありません。

しかし、彼女はあくまで至学館大学の学長です。

それも、レスリング経験(選手としての)もないのに、なぜ日本レスリング協会の副会長に就任できたのでしょうか?

その理由を探ってみたものの、至学館大の学長であることや、元政治家で家系もそれなりのポストに就いていたことが理由ではないかと考えられます。

もちろん、この話はネット上で言われていることに過ぎません。

実際のところは、彼女とその周囲の人しかわからないことだとは思います。

日本レスリング協会=谷岡郁子の天下り先?

ただ、いずれにしても馳浩さんや栄和人さんのように、

元レスリング選手でもない人が副会長

というのは、いささか疑問ではあります。

さらにいえば、2013年の参院選に出馬し落選した後に、日本レスリング協会の副会長に就任している点も引っかかります。

もしかしたら、日本レスリング協会副会長のポストは、天下り先なのかもしれない…。

至学館大学の学長であるのに、天下り先など必要はないと思いますが、ふとそんな嫌な予感がした次第です。

 

谷岡郁子の評判は最悪…

数々の問題も引き起こしてきたと言われている、谷岡郁子さんですが、やはり想像していた通り、世間での評判は最悪でした。

実際に参院選での3000枚の文書を不特定多数に配送した件は、違反行為として厳重注意を受けています。

一つ間違えば犯罪者になっていた恐れも…。

もちろん、犯罪者といっても強盗とか、明らかに人や物を傷つける行為による犯罪ではなく、単純なる違法行為による犯罪に過ぎません。

とはいえ、前科がついてしまえば、それだけで谷岡郁子さんの心象はガタ落ちです。

谷岡郁子は強引なやり手

谷岡郁子さんは、かなりのやり手な女性です。

だから、多少の不評を買おうが、堂々と自身の意思を貫き、行動を起こすのでしょう。

とはいえ、目的のために行動しているに過ぎず、時折それが怒り任せに働いてしまうことも見受けられ、支離滅裂な言動をとることも…。

そういった谷岡郁子さんの言動が、かなり不評を買ってしまっているようです。

会見の席での失言に不評の嵐…

今回のパワハラ問題に反発する会見では、

「伊調馨さんは選手なんですか?」

という発言をされていますよね。

この発言を聴いて筆者は、ただゾッとしました。

もちろん、

「東京五輪を目指す選手なのか?」

と彼女は言いたかったのだと思います。

でも東京五輪を目指すかどうかは別にして、引退していない限り伊調馨さんは立派なレスリング選手です。

そのことを理解していない時点で、レスリング協会副会長としてはいかがなものかと思うのですが…。

その他にも支離滅裂な発言が多々見られたという意見も見受けられます。

そういった部分が、谷岡郁子さん自身の評判を落とし、自らの首をしめる結果となったような気がしてなりませんね。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

伊調馨選手へのパワハラ疑惑騒動に対して、風評被害を訴える会見を開いた、日本レスリング協会副会長の谷岡郁子さん。

しかし、そのことで逆に注目を集めてしまい、彼女の過去の経歴やトラブルなども見えてきてしまいました。

別にプロフィールそのものを隠す必要はありませんが、その事も手伝って評判が下がってしまえば、それは喜ばしいものとは言えませんよね。

せっかく至学館大学の学長としての功績を挙げ、吉田沙保里選手や伊調馨選手のような素晴らしいアスリートまで輩出しているのに…。

一つ間違えば彼女だけに限らず、至学館大の生徒にまで悪影響を及ぼしてしまうだけに、慎重に行動してほしいところです。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

masayan

音楽・スポーツ観戦が大好きで、アーティストではJUJUさん・欅坂46など、スポーツではヴィッセル神戸(サッカー)にハマっています。 性格も猪突猛進タイプで、芸能・スポーツを中心に、幅広く思いがストレートに伝わるような、面白くためになる記事となるよう、心がけて執筆しております。どうぞよろしくお願いいたします。

-著名人

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.