イベント

卒業式に出席する母親・保護者におすすめの髪型と服装を紹介!

投稿日:

教育課程を全て修了したことを認定し、そのお祝いをする式典。

卒業式

保護者として参列する場合、一体どのような服装がいいのでしょうか。

「入学式の時に着たスーツがあったなー」

となんとなく考えていると、あっという間に当日。

「あれ?この服装でよかったっけ?」

となる前に、今一度、

  • 髪型
  • 服装
  • 持ち物

を確認しておきたいですね。

ということで、今回は卒業式に出席する母親(保護者)におすすめの服装、髪型を紹介していきます。

スポンサーリンク

アドセンス

卒業式に出席する母親(保護者)におすすめの服装

卒園式・卒業式は、入学式よりも格式の高い式典

と言われています。

とても重々しい雰囲気の中で行われるので、式典に相応しい服装を選ばないと、

一人だけういてしまうこと

になるので気を付けてくださいね。

地域によっては、

『保護者は全員礼服を着用』

という決まりがある場合もあるので、事前の確認が必要。

しかし、そういった決まりがない場合は、ワンピースやスーツといった、

セミフォーマル(略礼服)

で参列するのが一般的でしょう。

 

多くの人が選ぶ服装、そして注意点は次の通りになります。

おすすめの服装

服装の色は、

  • グレー
  • ネイビー

がおすすめになります。

大切なのは、上品で落ち着いているということですね。

ジャケット+ワンピース

ワンピース

ジャケット+ワンピース

ジャケット+スカート

ジャケット+スカート

ジャケット+スカート

スカートはひざ丈。長すぎず、短すぎず!

ジャケット+パンツスーツ

ジャケット+パンツ

ジャケット+パンツ

以前は、卒業式にパンツスーツはNGでしたが、最近は問題ないようです。

ジャケットの代わりにボレロはあり?

ボレロはカジュアルになりすぎるので、やめた方がいいです。

ボレロ

アクセサリー

パールのネックレスがおすすめ。

(1連2連など、とくに決まりはないですが、派手なものは避け、上品で落ち着きのあるものがいいです)

ブラックパールは、喪のイメージが定着しつつあるので、避けましょう。

ストッキング

ベージュなどの肌に近い色を選ぶこと。

タイツはフォーマルな場に相応しくないのでやめましょう。

インナー

白などの落ち着いた色が良いでしょう。

光沢のあるサテンや、フリルブラウスなど上品なものが特に好ましいです。

バッグ

シンプルなもの。

色は服装・靴などに合わせると間違いなし!

柄や模様が入っているものはNG。

バッグの中にいれるもの

  • 財布
  • ハンカチ
  • 携帯
  • 携帯用スリッパ
  • デジカメ
  • 持ち帰り用紙袋など。

さらに、サブバッグを用意すると便利なので、おすすめです。

鞄

バッグとサブバッグ

くつ

シンプルなパンプスが好ましいです。

オープントゥ(つま先部分が空いた靴)や、バックストラップ(かかとが見える靴)はNGです。

コサージュ

左胸のやや上にあると良いでしょう。

赤・オレンジなどの原色系はさけ、淡い色がいいです。

コサージュ

コサージュ

コート

冬のコート、春のトレンチコートどちらでも大丈夫です。

色は落ち着いたものにして、式の間は必ずコートを脱いでくださいね

当日は寒いことも考えられるため、中に暖かいインナーを着ると良いでしょう。

 

卒業に出席する母親(保護者)におすすめの髪型

ここまでで、卒業式の服装はバッチリですね。

それでは次は、人気の髪型を紹介します。

しかし、当日は子供の支度をして、自分はその次。

きっと美容院に行く時間もないですよね。

そこで、

『自分で簡単にできる髪型』

に焦点をあてて、卒業式に人気の髪型を調べてみました。

卒業式の母親の髪型1 ハーフアップ

ハーフアップ

ハーフアップ

ハーフアップ

ハーフアップ

卒業式の母親の髪型2 ギブソンタック

ギブソンタック

ギブソンタック

卒業式の母親の髪型3 ポニーテールでくるりんぱ

ポニーテール

ポニーテール

卒業式の母親の髪型4 ショート

ショート

ショート

髪型も服装と同じく派手にせず、控えめで清潔感のある髪型が良いですね。

 

卒業式に母親(保護者)が着物で行く時は何を選べば良い?

洋服でいうセミフォーマルが『スーツ・ワンピース・ツーピース』

着物でいう準礼装は

『訪問着・付け下げ・色無地』

ということで、着物の場合はこの中から選びます。

ただし、訪問着に関してはさまざまな意見があります。

たとえば

「子供が主役の場なのに、格式が高すぎて、目立ちすぎる」

という意見。

そうかと思えば、

「ほとんどの母親は訪問着が当たり前」

という意見もあります。

地域によって、かなり違うようなので、周りの先輩お母さんなどに聞いてみましょう。

基本は、派手すぎず、地味になりすぎず。

洋服と同様、

『主役の子どもたちより目立たないように!』

を意識してみてくださいね。

 

卒業式の着物にあう髪型

着物アップ

着物アップ

 

卒業式の父親(保護者)の服装

父親の服装は

『スーツ』

ダークトーンの紺やグレーが人気。

礼服は先生方や、来賓の方が着用するので、やめた方がいいです。

シャツは、白などの清潔感のあるもの。

そして、ネクタイの色はシルバーがおすすめ。

紺・ワインレッドなども大丈夫です。

ドット・ストライプなどの柄物も問題ないですが、奇抜なものは避けた方がいいです。

白・黒単色のネクタイは、冠婚葬祭をイメージさせるためNGです。

(白いネクタイは、先生や来賓の方が着けます)

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

卒業式は、フォーマルな場。

とても格式の高い式典なので、相応しい服装を選びましょう。

あくまで主役は子どもたち。

子どもたちより目立つのは絶対にNG!

派手な服装は避け、シンプルでかつ上品、落ち着きのある服装がおすすめです!

卒業式当日を迎える前に忘れものがないか、もう一度要確認しましょう。

  • 服(派手すぎませんか?)
  • バッグ(色は合っていますか?)
  • くつ(汚れはないですか?)
  • インナー(寒くないですか?)
  • ストッキング(やぶれた時用の予備はありますか?)
  • アクセサリー(場にふさわしいものですか?)
  • コート(式の間は脱ぐということを忘れずに)

これで周りからうくこともなく、落ち着いて式典に集中できますね。

子供たちの新たな旅立ちの日、どうぞじっくりと見送ってあげてくださいね。

それでは、すてきな思い出となる、卒園式・卒業式にいってきてください!

このたびは、卒業おめでとうございます!

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

watari1

好きなもの:野球、アニメ・ゲーム、特撮 趣味:ゲームに没頭すること、文字書き 座右の銘:『なるようにしかならない』 何をどれだけ貯めていようと、命尽きれば人生は終わり。 終わってしまった過去も、何が起こるかわからない将来も、考えるだけ無駄ではないか? そう考えたことがきっかけで、それなら今を楽しむことだけ考えよう、を信念に日々を過ごすようになりました。 自分の興味関心のある出来事やニュースについて、偏屈者ではありますが、思うままに綴っていければと思っています。

-イベント

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.