スポーツ

羽生結弦の試合復帰時期はいつ頃?足の怪我の状況をチェック!

投稿日:

怪我を完全に完治させていない状況でも、ファンを感動させる素晴らしい滑りを見せ、平昌五輪で金メダルを獲った男子フィギュアスケーターの羽生結弦選手。

まだまだ2017年に負った右足の怪我の治り具合が心配です。

平昌五輪の時も、

ギリギリのところで飛んでいた

という印象はうかがえましたし、厳しいところで戦っていたのでしょう。

それだけに、今後治療に専念するとは思いますが、現在までに怪我がどれくらい回復しているのか。

また今後の羽生結弦選手の試合復帰の予定なども気になります。

そこで本記事にて、羽生結弦選手の本格的な試合復帰時期(予定)や、足の怪我の状況を探ってみたいと思います。

スポンサーリンク

アドセンス

羽生結弦の足の怪我の状況

羽生結弦

羽生結弦

みなさんも知っての通り、2017年の練習中に右足に怪我を負い、平昌五輪でも痛み止めを服用しながら、ギリギリのところで戦っていた羽生結弦選手。

フィギュアスケーターにとって、足を怪我してしまうことは、かなりの致命傷…。

平昌五輪のときでさえ、

痛み止めを飲まなければならなかった

というのは、かなり深刻な怪我の状況と思われます。

もちろん、そんな状況でさえ、金メダルを獲ったことは素晴らしいのですが、やはり怪我の治療に影響をおよぼすことも考えられます。

それだけに、現在の羽生結弦選手の怪我の状況は気になるところですね。

そこで、現在の羽生結弦選手の足の怪我の現状を調べてみたところ、やはりかなり厳しい状況であったことが分かりました。

羽生結弦が世界選手権出場辞退へ…

既にネットニュースなどを見て、知っているかと思いますが、2018年3月21日に開催予定の世界選手権に、羽生結弦選手は出場辞退…。

もちろん理由は、右足の治療に専念するため…

報道によると、羽生結弦選手は、

  • 右足関節外側靱帯損傷
  • 腓骨筋腱損傷

と改めて診断を受けた模様。

2週間の安静と3ヶ月ほどのリハビリ期間が完治に必要

と言われ、2018年の世界選手権の出場辞退となったそうです。

これは、日本スケート連盟が発表した話なので、まず間違いはないでしょう。

つまり少なくとも、ここから3ヶ月ちょっとは治療に専念することになります。

羽生結弦が怪我治療と引き換えに平昌五輪に出場した代償

もし平昌五輪に出場せず、治療に専念していたら、もう少し治りも早かったかもしれません。

しかし、彼はそれをしなかった…

それは怪我で出場辞退し、平昌の金メダルを逃したくない想いもあったのだと思います。

しかし、その代償は大きく、完治までの期間が、より長引いてしまったわけです。

ただ、世界選手権後は、シーズンオフに入るはずなので、そんなに影響はないと思いますよ。

たしかに世界選手権出場辞退は辛いかもしれませんが、ここは無理をせずにしっかり治療に専念してほしいですね。

 

羽生結弦の試合復帰時期はいつ?

さて、これから右足に負った怪我の治療に専念される予定の羽生結弦選手。

気になるのは試合への復帰時期ですよね。

さきほどもお話したとおり、世界選手権以降は、フィギュアスケートはシーズンオフに入ります。

なので、おそらく2018年10月のグランプリシリーズが、彼にとっての来シーズン幕開けとなりそう…。

もちろん、ジュニア向けの大会も含め、細かい大会は2018年7月頃からスタートします。

それにシーズンオフとはいえ、あまりリンクから離れれば、感覚も鈍ります。

なので、できる限り羽生結弦選手にも練習は必要なはず。

でも今は、足の治療を優先させなければいけない時期となったのです。

シーズンオフ!出場辞退の影響は世界選手会だけ…

幸い羽生結弦選手の場合は、予選会などから出場する必要はないと思いますし、グランプリシリーズも本戦から出場できるはずです。

なので、2018年10月までにしっかり怪我を直し、グランプリシリーズに間に合わすことは可能でしょう。

しばらくはリンクからも離れることになりますし、リハビリ中にどれくらいリンクに入れるかも分からないため、不安は多いです。

しかし、仮にも平昌五輪であれだけの逆境を跳ね返した選手が、今回の怪我に負けるとは思えません。

必ず怪我を完治させ、また素晴らしい演技を見せてくれるでしょう。

しばらく羽生結弦選手の演技が見られないのは寂しいところですが、怪我からの復帰後、素晴らしい演技を見せてくれると楽しみに待ちたいと思う次第です。

 

羽生結弦が引退の可能性も示唆?

これは、まだ右足に不安を残している羽生結弦選手に対して報じている、中国メディアの見解です。

ここにきて

引退の可能性

を示唆しているのです。

怪我以外にも

ブライアン・オーサーコーチとの関係性の問題

も中国メディアで問題視されています。

しかし二人の関係性は他者にはわからないものがあります。

たしかに、怪我そのものはまだまだ不安も残ります。

でも今後治療に入るのですから、こんな急な引退はないはず…。

羽生結弦が引退の可能性は低い…

そもそも、羽生結弦選手は有言実行タイプです。

彼が

4回転アクセルを飛ぶこと

を目標とすると言っている以上、いますぐ引退はないでしょう。

もしかしたら、次の北京で4回転アクセルを飛び、引退とされるかもしれません。

それでも、実際のところはその時になってみないことには分かりません。

なので、中国メディアが、どのように考えて引退の可能性を示唆しているかは別として、まずは今後の羽生結弦選手を暖かく見守りたいと思う次第です。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

予想していたとおり、羽生結弦選手の右足の怪我の具合は良くありませんでした。

そのため、2018年3月21日に開催される世界選手権の出場を辞退し治療に専念することに…。

約2週間の安静と3ヶ月ほどのリハビリ

が必要で、中国メディアでは羽生結弦選手の引退の可能性も示唆されています。

しかし、

「できることをやっていく」

と羽生結弦選手も力強くコメントしていますし、今は彼に治療に専念してもらい、また鮮やかな演技を見せてくれると信じて待ちましょう。

なお、試合復帰の予定は、グランプリシリーズが開催される2018年10月頃になると思います。

それまでにしっかり治療に専念してほしいと思う次第です。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

masayan

音楽・スポーツ観戦が大好きで、アーティストではJUJUさん・欅坂46など、スポーツではヴィッセル神戸(サッカー)にハマっています。 性格も猪突猛進タイプで、芸能・スポーツを中心に、幅広く思いがストレートに伝わるような、面白くためになる記事となるよう、心がけて執筆しております。どうぞよろしくお願いいたします。

-スポーツ

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.