漫画

ワンピース92巻(単行本最新刊)の発売日と収録ストーリーを紹介!

投稿日:

ワンピース

ビッグマムの手から逃れ、ワノ国に合流した麦わら一味の前に、ついに登場することになった四皇の一人カイドウ。

単行本最新刊となるワンピース92巻では、

カイドウとルフィが激突していくシーン

も描かれ、また、ワノ国篇第一幕も完結。

ルフィがカイドウに敗れるストーリーが描かれます。

また第二幕のストーリーも展開されていきます。

では、実際にどんなストーリーがワンピース92巻で展開されていくのでしょうか。

本記事では、ワンピース92巻(単行本最新刊)の収録ストーリーネタバレや、収録されると予想されるサブタイトル、発売日を紹介します。

アドセンス

スポンサーリンク

ワンピース92巻(単行本最新刊)の発売日

では、まずワンピース92巻(単行本最新刊)の発売日からです。

おおよそジャンプコミックスは、

3ヶ月周期(正月・お盆あたりは、若干ずれます)

で発売されています。

なので、ワンピース作者である尾田栄一郎先生が休載を取り、話が進まないことがない限り、まず間違いなく、

2019年3月4日前後

に発売されるはずです。

ワンピース92巻(単行本最新刊)の収録ストーリー

いよいよ、ビッグマム篇からワノ国篇にストーリーが展開され、麦わら一味も集結。

四皇カイドウとの戦いへ大きく話が展開します。

また、第一幕完結、第二幕開幕と、まだ結末へ向けての展開ではないものの、ある種の重要な回とも言えるでしょう。

では、具体的にどんなストーリーが収録されていくのか、簡単に紹介をしていきます。

ワノ国篇第一幕完結までのストーリーあらすじ

おこぼれ町での騒動もあり、

  • ルフィ
  • ゾロ
  • ロー

の3名の正体が、四皇の一人『カイドウ』の手下にバレてしまった麦わら一味…

そんなこともつゆ知らず、おでん城跡地で、打倒カイドウに向けての作戦を立て、決行に移そうとしていました。

おこぼれ町の惨事&ホーキンスの嘘

一方、おこぼれ町でルフィたちが取り返したはずの食料・水が、酒天丸に奪われ、さらにジャックまで現われ、おこぼれ町は大混乱。

しかもカイドウが龍の姿で登場し窮地に陥ります。

この窮地を察したローは、異変が起こっているとルフィに告げ、ルフィと共におこぼれ町に急行。

しかし、おこぼれ町でホーキンスがついた嘘によって、カイドウは、ルフィたちが離れたおでん城跡地を焼き払ってしまうのです。

それも、まだ、ナミたちが残っているというのに…

ルフィvsカイドウ

これに激怒したルフィ。

おこぼれ町に到着すると、いきなりエレファントガンでカイドウをぶん殴り、ルフィvsカイドウの戦いが勃発。

しかし、どれだけルフィがタコ殴りしても、カイドウには一発も効かず、圧倒的な力の差を見せつけられてしまいます。

しかも、カイドウのたった一撃を受けて、ルフィは意識を失ってしまいます。

さらに、おこぼれ町に残っていたお玉も犠牲に…

ルフィの惨敗&ローの撤退…

ワノ国が窮地に陥る中、カイドウの一撃で意識を失ったルフィを抱え、ローがシャンブルで撤退しようと画策…

しかし、ホーキンスが、ルフィ手首には海楼石の手錠をはめていたため、ローの能力が封じられ、脱出できません。

やむなくルフィを置き去りに撤退するロー。

後に、イヌアラシ公爵がお玉の窮地を救っていた事実を知るも、ナミたちの安否もわからず、おこぼれ町は混乱したまま…

武器工場での再会

一方、ルフィはカイドウに捉えられ、オロチの部下の命令でワノ国の住民たちが働かされている武器工場に連れていかれます。

そこで以前、シャボンディ諸島での戦いの際に、ローと共に共闘した『キッド』と再会。

キッドもカイドウに捕まり、檻に入れられていたのです。

彼もルフィ同様、全く心は折れておらず、リベンジの機会を狙っていました。

そこで二人は共闘することに…

お玉を傷つけたカイドウに激昂するイヌアラシ公爵も含め、麦わら一味たちの反撃の予感がしてきますね。

ここで第一幕が終わります。

ワノ国篇第二幕のストーリーあらすじ

続いて、ワノ国篇第二幕のスタート…

世界会議にも動きが…

カイドウに倒されたルフィの一件が、新聞で世界各地に報じられます。

すると、ワノ国近郊のとある島に潜んでいたモリアが出没。

そして、そのことを知ったペローナが、モリアが生きていたことを喜び鷹の目・ミホークのもとを去ります。

一方、マリージョアで開催された世界会議も、4日目を迎えていました。

当然のごとく、カイドウにルフィが敗れたことは会議参加者には知れ渡り、何かと良からぬ噂が絶えません。

その噂話をハン・バーガー王が遮り、王下七武海の撤廃の議論を進めます。

そんな中、イム様の命で、コブラ王が消されそうになっていたのですが、

『一人の男?』

が現われ、マリージョアで決闘が起こり始めたのです。

ワノ国(花の都)では…

一方、場面が変わり、ワノ国(花の都)では、おばけによる人斬り騒動が勃発…

さらに、丑三つ時に現れるという、

『丑三つ小僧』

までも登場し、大金持ちから大金を盗んでは、恵まれない人たちにばらまく始末…

そんな状況下でウソップは、足首に三日月の印を施している面々に『逆三日月の札』を渡し、歩いていました。

ナミ・シノブ・サンジたちの動向

更に場面が変わり、ナミ・シノブ・サンジたちも着実に任務遂行し、武器が集まる港の情報まで判明。

その傍らでは、サンジの作る十八番そばが、長蛇の列ができるほどの人気に…

しかし、肝心の侍が集まらず、大した役にはたっていない模様…

いずれにしても任務遂行し、着実に反乱の機会を虎視眈々と狙っています。

ルフィ・キッドの反乱

一方、ワノ国『兎丼(うどん)』囚人採掘場及び武器工場では、ルフィとキッドがバリバリに働き、元気いっぱい。

特にルフィは、カイドウ戦で意識を失っていたとは思えないほど回復…

その働きぶりは、とても、海楼石を着けられているとは思えないほどの働きぶり。

大岩を軽々運び、武器工場の食料が無くなるほどのきびだんごを褒美としてゲットしてしまうのです。

それに腹を立てた副看守のドボンが、ルフィ・キッドの二人に厳重注意!

看守に逆らうと、最終的に死刑になると釘を指し、二人を食料強奪の刑として、二人はカバの口の中に飲み込まれてしまうのですが、ドボンを返り討ちに…

二人がカバの口から脱出後、周囲からは

「死刑になるのでは…」

と心配されますが、当然、カバの胃の中での出来事など誰も目撃などしていません。

証拠も無いので、二人が罪に問われる心配は無用…

結局、この一件を機に、ルフィとキッドは

『囚人の星』

と呼ばれ称賛されたのです。

狂死郎一家との抗争

再び場面が変わり、ワノ国(花の都)で、サンジの十八番そばが大盛況。

ウソップ・フランキー・ロビンたちも舌鼓を打つことに…

しかし、それをよく思わない狂死郎一家がしゃしゃり出て、

「場所代を渡せ」

と催促します。

サンジがそれに反発すると、狂死郎一家の手下が激昂し、そばを叩き落とし、他の女性客たちに、

「そばを食うな」

と恐喝しまくるのです。

それに腹を立てたサンジとフランキー。

手下たちを撃沈させるのですが、逃げ帰った手下どもが、狂死郎に報告…

あいにくにも、狂死郎は大蛇族の宴会に出席するため、クイーンに状況を話して、さらなる追手を差し向けますが…

ルフィ・キッドの動きも活発に…

その頃、ルフィのもとに雷蔵が現れ、海楼石の手錠を外す鍵の在り処を伝えます。

しかし、その場所はかなり厳重で、ルフィ一人で鍵を入手するのは難しいとのこと…

そこで、キッドと共闘し、鍵を手に入れようとするのですが…

 

以上が、ワンピース92巻(単行本最新刊)に収録される主なストーリーです。

点在したストーリー展開の意味

さて、ワンピース92巻では、第一幕が終わり、二幕開始して間もないだけに、その動きはあちこち飛んでいます。

しかし、この点在したストーリーが、後の展開に繋がる、重要な回とも言えるでしょう。

一つ一つ新たな伏線を描きながらも、これまでの伏線の回収もしっかりしています。

しっかり読んでいけば、話のつながりも見えてきます。

逆に、ワンピース92巻をスルーしてしまうと、一気に話が見えなくなり混乱を招くのではないでしょうか。

ぜひワンピース92巻で、じっくりストーリーを追いかけてみてくださいね。

ワンピース92巻(単行本最新刊)の収録本数・サブタイトル

ワンピース92巻(単行本最新刊)の収録ストーリーは、紹介したとおりです。

ただ、やはりサブタイトルも気になっちゃいますよね。

そこで、収録が予想される本数及び、サブタイトルをネタバレしていきます。

ワンピース92巻(単行本最新刊)に収録されるサブタイトル

922話:『百獣海賊団総督 カイドウ』

923話:『ルフィvsカイドウ』

924話:『は(厳密には、『は!!?』とすべきでしょうね。)』

925話:『ブランク』

926話:『囚人発掘場』

927話:『禿のおトコ』

928話:『花魅小紫登場』

929話:『ワノ国将軍 黒炭オロチ』

930話:『えびす町』

931話:『おそばマスク』

以上が、ワンピース92巻(単行本最新刊)に収録されると予想されるサブタイトル(話数)です。

単行本1巻分に対して、だいたい10話前後が収録されるので、931話は収録されるかどうか微妙なラインではあります。

ただ、91巻では11話も収録されていましたし、922話から数えて10話目なら問題はないでしょう。

ちなみに、あえてネタバレはしませんでしたが、ワンピース92巻の後半部では、

  • モモの助の妹と思われる女性の正体
  • クイーンが差し向けた追手(刺客)の正体

も明らかになります。

また、『は』というたった1文字のサブタイトル名に驚かされた、924話については、ルフィの敗北を新聞で知り、顔をひしゃげ驚く様の、

  • フランキー
  • ロビン
  • ウソップ

の姿が面白いです。

本当なら、『は!!?』とすべきだったと思うのですが、それだと、その意味がバレてしまうと考えられたのでしょう。

このサブタイトルの妙も合わせて、ワンピース92巻(単行本最新刊)を楽しみたいものですね。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

2019年3月4日前後に発売される人気漫画ワンピース92巻(単行本最新刊)は、ワノ国篇第一幕が完結。

世界会議も終結に向かい、徐々にほかの動きも活発化します。

とはいえ、ワノ国篇第二幕がスタートしたばかりです。

結末に向かって大きく動くよりは、新たな伏線と古い伏線の回収が展開されると考えたほうが妥当…

今回は、収録ストーリーのネタバレと、サブタイトルも合わせて紹介していますので、ぜひ参考に、92巻の発売を楽しみにしてくださいね。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

masayan

音楽・スポーツ観戦が大好きで、アーティストではJUJUさん・欅坂46など、スポーツではヴィッセル神戸(サッカー)にハマっています。 性格も猪突猛進タイプで、芸能・スポーツを中心に、幅広く思いがストレートに伝わるような、面白くためになる記事となるよう、心がけて執筆しております。どうぞよろしくお願いいたします。

-漫画

Copyright© My News23 , 2019 All Rights Reserved.