俳優

保阪尚希の年収はいくら?噂の通販王の仕事内容をチェック!

更新日:

保阪尚希さんと言えば、1990年代トレンディ俳優として活躍。

福山雅治さん、萩原聖人さんと共に

「新・平成御三家」

などと呼ばれていました。

保阪尚希さんは女優の高岡早紀さんと結婚され、当初は理想の夫婦のランキングにも入っていましたが、残念ながら離婚。

さらに保阪尚希さん自身は、7歳の時に両親を亡くされています。

その分、自身の子供への愛情は根深かったと思います。

そんな保阪尚希さん、最近では通販番組で

通販王

として大活躍しています。

そこで、当記事では保阪尚希さんの年収から通販王の仕事ぶりを追跡してみました。

スポンサーリンク

アドセンス

保阪尚希が通販業界に進出した理由とは?

保阪尚希

保阪尚希

今や通販王にまでなった保阪尚希さん。

以前はもちろん俳優として、数々のドラマに出演してきました。

俳優として安定しているポジションでありながら、何故、通販業界へ足を踏み入れたのでしょう?

 

俳優をされていた当時は、

「1年に2日しか休みがなく、1日の睡眠時間は30分しかない」

という多忙な生活を続けていたそうです。

その長年の無理がたたり、2000年に腹膜炎・内臓破裂という大病を患います。

手術は8時間にわたり、あと少し遅かったら命の危険があったと言われたそうです。

その病気をきっかけに、自分の健康や食生活を見直しすることにしたのが、今日の通販の商品に繋がったのだそう。

そして、

『野菜ソムリエやフードアナリストなどの資格』

をとりました。

 

病気を経験したことから、保阪尚希さんは健康や食に関係する商品のみに着目して、自らプロデュース。

自分自身はもちろん、視聴者にも健康的な生活を提案していきます。

保阪尚希さんは朝食に、

18種類のサプリメントと、青汁やプロテインなどを調合した特性サプリメントドリンクだけを食べる生活

を、なんと30年間も続けています。

それだけに、サプリメントの効き目をお勧めしたかったところ。

ですが、視聴者に、

「いきなり商品にサプリメント押しをするのは、抵抗があるかも?」

と考え、電子レンジ用調理器を開発した保阪尚希さん。

その意図は、

「子供やお年寄りが火を使わずに済むように」

との意見から作られたものだそうです。

お年寄りも夫婦2人で暮らしている人が多いですよね。

中には1人で暮らしている人もいるでしょう。

さらには量の少ない料理って、面倒臭いものです。

そんな時、レンジでチンするだけで済む料理は、有難い存在。

そのようにユーザー目線で考えて、保阪尚希さんは商品を紹介、プロデュースしていったのです。

 

保阪尚希はぶっちゃけ通販で儲けてる?驚くべき年収とは?

トレンディ俳優時代、22歳のピーク時は、やはりバブルの恩恵を受けて、1本のドラマ、

『1時間で300万円』

のギャラ。

CMに至っては、

『1本1億円の時代』

だったそう。

「バックにはいつも2000万円を持ち歩いていた」

と保阪尚希さんは豪語していました。

 

若い人は知らないと思いますが、バブルの頃は、芸能人自身に高い価値がついていて、

『脚に1億円』

『瞳に1億円』

と保険をかけることがあった時代です。

どうして2000万円持ち歩いていたのかというと、

「お酒、タバコ、ギャンブルはやらない。

ローンを組める環境になかったから、キャッシュで買うくせがついていた。」

と説明していました。

その頃と通販王になった現在の保阪尚希さんの年収はどれだけ変わったのでしょうか?

 

保阪尚希さんが通販デビューしたのが40歳の時。

現在は50歳ですから、すでに10年間も現在の仕事をされてきたということです。

現在は、大手通販番組QVCで『保阪流』と名付けた、自身のプロデュース商品を紹介して販売しています。

QVCは365日24時間やっている、有名な通販番組です。

保阪尚希さんは、だいたい昼間の出演が多いですね。

彼がプロデュースしている商品の中で、ロングセラー商品となっている『ラ・クッカー』は、健康にいい料理が楽に作れると謳った商品。

『蒸す、煮る、炊く、ゆでる、保存する』

をレンジで可能にしたという画期的な商品です。

『累計66万7.877台』

も売れました。

そして、この『ラ・クッカー』は、たった1日で

『1億7千万円』

を売り上げたこともあったのです。

そして、年商はなんと

10億円!

保阪尚希さん自身の年収は、公開されていません。

ですが年商10億円なわけですから、我々凡人には計り知れないお金を手にしていても、おかしくありません。

年収で数千万~数億円

あってもおかしくないでしょう。

保阪尚希の現在の自宅は?

現在、保阪尚希さんが住んでいるのは、

タワーマンションの最上階

で、見晴らしがいいお部屋です。

バルコニーからは富士山が一望できる、最高のロケーションです。

保阪尚希さんは、この自宅マンションで愛犬4匹と悠々自適に暮らしていますが、犬のご飯にもこだわって、お金をかけています。

そして、フローリングには

数千万円ものペルシャ絨毯

が敷き詰められていて、その上を犬が堂々と歩いています。

保阪尚希さん自身も、もちろんプロデュースしたキッチングッズを使って、上手に料理していました。

子供も成人していますし、責任もある程度少なくなったところです。

現在は、自分の生き方を大切にして、それこそ『保阪流』の生き方に、同年代の男性は憧れるような気がしますね。

 

保阪尚希・通販王の仕事内容と通販業界の掟とは?

保阪尚希さんのことを『通販王』と呼んでいますが、正確には

通販コンサルタント

という職業の仕事です。

これが、どんな仕事なのかといえば、

通販会社に対して消費者目線に立って、今、何を求めているのかをアドバイスする

ことが、仕事内容です。

保阪尚希さんはその知識を生かし、タジン鍋をヒントにしたという『ラ・クッカー』をはじめ、包丁、オリゴ糖、青汁など、商品をヒットさせています。

保阪尚希さん自身、

「健康に関する商品しかプロデュースしない」

と言い切っています。

実際、大病を患った想いからの商品開発。

多くの人の役に立っているのですから、やりがいもありますよね。

健康と食にこだわる姿勢を貫き、保阪尚希さんが成功することで、コンサルタントとしての立場や信用も確立。

色々な企業からもオファーの声が彼に殺到しているようです。

また、テレビ番組の『有吉のダレトク』に出演した時には、

『有吉さんにも通販の才能があるのか?』

『成功するにはどうすればいいのか?』

という質問で、

今から種をまいて5年後に販売開始するといい。

有吉さんはハワイが好きなようだから、ハワイでしか手に入らないものを売ればいい。

とアドバイスしました。

もう長年の通販で得た知識から、なにをどうすれば売れるのか保阪尚希さんには分かっているんですね。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

現在の保阪尚希さんは、愛犬に囲まれ悠々自適な生活を送っています。

年収公開はNGでしたが、

年商10億円という数字が、今の保阪尚希さんを全て表している

のではないかと思います。

通販業界という新しい分野に挑戦し、人に優しい商品を作り続けてきた保阪尚希さん。

通販コンサルタントとして、仕事にプライドを持ち、次々と成功させてきた保阪尚希さんは、今後も健康と食にこだった商品を展開していくことでしょう。

でも、俳優としての保阪尚希さんが見れないのは、ちょっと寂しい気がしますね。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

-俳優

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.