著名人

藤井聡太六段が七段になるのはいつ?将棋の昇段条件をチェック!

投稿日:

中学生棋士として、凄まじい快進撃を続けている藤井聡太六段。

つい最近五段に昇段したかと思えば、わずか半月ほどで六段に昇格してしまいました。

何と恐ろしいスピードでしょう。

しかし、驚くのはまだ早いですよ。

なんと、藤井聡太六段は、2018年内に七段昇段の可能性があるというのです。

藤井聡太六段が、七段に昇段するにはどんな条件をクリアすればいいのでしょうか?

当記事では、藤井聡太六段が七段に昇段する可能性や、昇段条件を調べてみました。

スポンサーリンク

快進撃を続ける藤井聡太が六段に昇段

中学生棋士として、藤井四段と言われていたのはまだ2018年1月のこと。

なんだかとても懐かしく感じてしまいます。

それもそのはず、15歳の中学生棋士・藤井聡太六段は、

2018年2月1日に五段に昇段、その16日後には六段に昇段した

からです。

なんと、五段だったのは約半月。

あっという間に六段に昇段してしまったのです。

第11回朝日杯将棋オープン戦では、羽生善治竜王に準決勝で勝利すると、決勝で広瀬章人八段にも勝利し優勝。

こうして、史上最年少での六段昇段となりました。

この藤井聡太六段の快進撃には、各方面から驚きと、さらには悲鳴まで聞こえています。

 

例えば、将棋を題材にした作品だと、『三月のライオン』や、現在アニメ放送中の『りゅうおうのおしごと!』などがありますが…

『三月のライオン』の作者、羽海野チカさんは、

漫画の主人公の桐山君より強い中学生が現れてしまいまして一体どうしたらと…(´ω`)!

と自身のツイッターで驚きを表すと、『りゅうおうのおしごと!』の作者・白鳥士郎さんも、

ラノベ作家が4年間苦労して出版に漕ぎ着けた

『ぼくがかんがえた、さいきょうのしょうぎラノベ』

の設定を事もあろうかアニメ放送のタイミングで超えてくる『藤井聡太』の四文字がパワーワードすぎてつらい

と語っています。

確かに、どう考えてもあり得ない設定までは行かないものの、ある程度ありえないキャラクターを登場させるのが創作作品。

その創作作品のキャラクターに超えたり、肉薄する実力の持ち主がまさか現実で現れるわけですから、これはもう、まさに『事実は小説より奇なり』ですよね。

また、『将棋世界』や『将棋情報局』と言った雑誌やサイトも

藤井聡太段関連のグッズやキャンペーンの実施

などをおこなおうとしていたのですが…。

まさか半月で六段に昇段するとは思わず、あまりの昇段スピードに編集が追いついていなかったり、キャンペーンの賞味期限が切れてしまう事態になっていました。

このように、現実離れしたスピードで実力をさらに伸ばしている藤井聡太六段。

なんと、実は…

2018年5月にも、最短で藤井聡太六段は七段に昇段する可能性がある

というのです!

 

将棋の昇段条件とは?

 

では、棋士が昇段するための条件とは、どういった内容があるのでしょうか?

実は、棋士の昇段条件はいくつかあり、そのいくつかのうちのどれか1つでも達成することで、昇段することが可能となります。

 

早速、その昇段条件を調べてみました。

将棋の昇段条件は、以下が設けられています。

四段 三段リーグの優勝・準優勝

三段リーグ次点2回

五段 竜王ランキング戦連続2回昇級または通算3回優勝

順位戦C級1組昇級

タイトル挑戦

全棋士参加棋戦優勝

公式戦100勝

六段 竜王戦2組昇級

五段昇段後竜王ランキング戦連続2回昇級または通算3回優勝

順位戦B級2組昇級

五段昇段後タイトル挑戦

五段昇段後全棋士参加棋戦優勝

五段昇段後公式戦120勝

 七段 竜王挑戦

竜王戦1組昇級

六段昇段後竜王ランキング戦連続昇級または通算3回優勝

順位戦B級1組昇級

タイトル1期獲得

六段昇段後全棋士参加棋戦優勝

六段昇段後公式戦150勝

八段 竜王位1期獲得

順位戦A級昇級

七段昇段後公式戦190勝

九段 竜王位2期獲得

名人位1期獲得

タイトル3期獲得

八段昇段後公式戦250勝

これのいずれかを達成すればいいわけですね。

ちなみに、藤井聡太六段が六段昇段を果たしたのは、六段昇段条件のうちの

五段昇段後全棋士参加棋戦優勝

を果たしたからです。

日本将棋連盟の公式サイトでは、棋士が昇段した場合はニュースとして取り上げ、その昇段理由もちゃんと表記してくれています。

また、実は

『類まれなる成績を収めた場合、理事会によって昇段が決定する』

といった特例もあります。

この特別昇段は、平成生まれ初のタイトルホルダーとなった菅井竜也王位(七段)が2011年に

『第5回大和証券杯ネット将棋・最強戦』優勝を類まれなる成績として五段に昇段

したのが最後ですね。

さて、この昇段条件を見て、藤井聡太六段が七段に昇段するのがいつになるのか?

藤井聡太六段が昇段する時期を予想してみましょう!

 

藤井聡太六段が七段に昇段するのはいつ?

藤井聡太六段が七段に昇段するのは、いつ頃なのでしょうか?

ずばり、藤井聡太六段が七段に昇段するのは…

最速で2018年5月、遅くても2021年頃

となっています。

最速がもう数か月後に迫っていて、一体どういうことなんだというわけですが…

先ほども触れましたが、七段に昇段するには、

  • 竜王挑戦
  • 竜王戦1組昇級
  • 六段昇段後竜王ランキング戦連続昇級または通算3回優勝
  • 順位戦B級1組昇級
  • タイトル1期獲得
  • 六段昇段後全棋士参加棋戦優勝
  • 六段昇段後公式戦150勝

このいずれかをクリアすればいいことになります。

そして、最速の2018年5月に達成できる条件というのが、

『六段昇段後竜王ランキング戦連続昇級または通算3回優勝』

のうちの、連続昇級です。

藤井聡太六段は、既に2017年の昨期に竜王戦6組で優勝し、5組へ昇級しています。

つまり、2018年の今期に昇級すれば2期連続の昇級となり、条件を満たすのです。

連続昇級は、昇段前の昇級も含めると規定されているので問題ありません。

藤井聡太六段が現在の5組から4組に昇級するには、

5組のランキング戦で上位4人に入る

というのが条件になります。

この上位4人というのが、決勝進出者2名と3位2名。

また、準決勝前に敗れてしまっても、敗者復活の昇級者決定戦というものがあり、これに優勝することで昇級が可能となります。

竜王戦の準決勝が2018年5月頃、昇級者決定戦が10月頃にあるため、藤井聡太六段が決勝へ駒を進めるもしくは昇級者決定戦で優勝するということになれば、

2018年中(5月もしくは10月)に七段昇段が可能になる

というわけなのです。

 

では、この条件が果たせなかった場合は、藤井聡太六段の七段昇段はいつになるのでしょうか?

竜王挑戦や竜王1組昇級は、普通に考えれば連続昇級やその他の条件の方が達成が先になると思われるので、考えないものとしていいと思います。

が、しかし、仮に竜王挑戦が実現するとなると、5組優勝なので既に七段に昇段は確定するのですが、

そのまま羽生竜王に勝利、竜王奪取をした場合、一気に八段に昇段

という、またもやスピード昇段が起きてしまうんですね。

2018年末には、藤井聡太八段になっている可能性も、なくはないわけです。

 

さて、それはさておき、2番目の速さで藤井聡太六段が七段昇段の可能性がある条件となると…

  • タイトル1期獲得
  • 六段昇段後全棋士参加棋戦優勝

このどちらかになるでしょうね。

タイトル1期は、タイトル戦のどれかを獲ればいいという条件。

タイトル戦は、

  • 竜王戦
  • 名人戦
  • 叡王戦
  • 王位戦
  • 王座戦
  • 棋王戦
  • 王将戦
  • 棋聖戦

このうちのどれかです。

このうち、竜王位についたということは、その時点で現在の藤井聡太六段は七段と八段の昇段条件を満たすので、竜王戦は除外。

竜王戦以外での最短となると…

現在挑戦中で、2月23日に2次予選がおこなわれる王座戦の

2018年10月

ですね。

 

その次の昇段時期となると、『六段昇段後全棋士参加棋戦優勝』に該当する、つい先日優勝したばかりの朝日杯の2019年2月

さらに次は、現在のまま順当に勝ち進んだ場合、2019年3月

  • 王将戦、棋王戦:『タイトル1期獲得』
  • NHK杯:『六段昇段後全棋士参加棋戦優勝』

となります。

その他のB級1組や昇段後公式戦150勝などは、現在の藤井聡太六段の実力を考えると、

2020年~2021年頃

での昇段となりそうですね。

藤井聡太六段は、まだまだ実力は伸びていくと思われます。

筆者的には、2020年になる前に、なんらかのタイトルもしくは全棋士参加戦で優勝をしそうな気がします。

なので、2019年中には、

「藤井七段誕生!」

と言われる日が来るのではないでしょうか。

スポンサーリンク

 

まとめ

将棋界に現れた若きスター・藤井聡太六段の七段昇段がいつになるか、また、将棋の昇段条件を紹介しました。

最速だと、2018年5月、また、七段昇段チャンス自体は2018年2月~2019年2月までの1年間にもたくさんあります。

そのため、藤井聡太六段がさらに実力を伸ばしていけば、あっという間に七段昇段になるでしょうね。

ちなみに、竜王位を獲得した後に王座や王将、棋王など合計で3つのタイトルを獲得した場合、藤井九段が誕生するみたいですよ。

それは限りなく不可能に近い気がしますが、藤井聡太六段はまだ中学生。

最年少での六段が誕生した時点で、もはや何が起こるかわかりません。

今後の藤井聡太六段の活躍に期待です!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

watari1

好きなもの:野球、アニメ・ゲーム、特撮 趣味:ゲームに没頭すること、文字書き 座右の銘:『なるようにしかならない』 何をどれだけ貯めていようと、命尽きれば人生は終わり。 終わってしまった過去も、何が起こるかわからない将来も、考えるだけ無駄ではないか? そう考えたことがきっかけで、それなら今を楽しむことだけ考えよう、を信念に日々を過ごすようになりました。 自分の興味関心のある出来事やニュースについて、偏屈者ではありますが、思うままに綴っていければと思っています。

-著名人

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.