生活

追い込み詐欺の極悪な被害内容とは?手口や対策をチェック!

投稿日:

『振り込め詐欺』という詐欺の手口があります。

最近では、もう知らない人はいないと思いますが、主として高齢者を狙った詐欺の一つ。

『電話で被害者の親族になりすまし、お金を騙し取る』

という詐欺です。

しかし、現在はその振り込め詐欺が一般的に知られるようになり、高齢者の方でも用心するようになっています。

そのため、詐欺の成功率が下がったり、時には詐欺師が逮捕されたりするようになってきました。

そこで詐欺師も頭を使って、新手の詐欺の手口を次々に考案するのです。

そのひとつが、今回紹介する『追い込み詐欺』です。

被害者を切羽詰まった状況に追い込み、そこでお金を騙し取るという、悪質極まりない詐欺なのです。

そこで今回は、追い込み詐欺の極悪な被害内容と、手口や対策をチェックしてみました!

スポンサーリンク

アドセンス

追い込み詐欺の被害内容・手口とその対策

ここにひとつの例があります。

ある高齢者の自宅に、老人ホーム入居権のパンフレットが送られて来ます。

その後その人に、別の業者(A社)から、その老人ホームに空きがあるか知らないかという電話がかかってきました。

そこで、その高齢者が老人ホーム入居権の会社に電話して聞くと、

「ほとんど埋まっていますが、あと少しだけ空いていますよ。」

と言われました。

その高齢者はA社にその旨を伝えると、A社の担当者からは、

その老人ホームの入居を待っている人がたくさんいるんです。

でもなかなか入居できないで困っています。

なんとか名義を貸していただけないでしょうか。

お願いします、お願いします、お願いします!

と拝まんばかりの口調で口説かれます。

ここで同情して名義貸しを応諾すれば、一巻の終りです。

老人ホームの入居権管理の会社の社員を名乗る、別の詐欺師から、

「あんた、他人のために名義を貸したね、それは重大な犯罪なんだよ!」

と責め立てられ、大金をむしりとられたのです。

 

もう一つの例です。

ある高齢者に、突然パンフレットが届きます。

そのパンフレットには、

『資産運用のためのダイヤモンド購入権利が当たった』

と書いてありました。

数日後、Aと名乗る見知らぬ人から、

「代金は自分が払いますから、ぜひその権利を譲ってください!」

という電話がありました。

その被害者の人は、

「別にお金は欲しくないから、いりません。」

と断りました。

ところが、後日、パンフレットを送付した業者から、

Aさんでない人から代金が振り込まれています。

仲間のあなたにも責任があるから、今すぐお金を払ってください!

と脅迫まがいの電話がありました。

その後で、自称警察官の人から

あなたには、Aさんに犯罪を行っている疑いがかけられています。

お金を払わないと家宅捜査に行くことになりますよ。

という電話がありました。

このように、入れ替わり立ち替わり、多数の人から強い言葉と口調で脅しをかけられ、

「これは自分も悪かったのかもしれないな・・・」

と次第に追い込まれていきました。

こうして、この被害者も莫大なお金を脅し取られてしまったのです。

これらの例を見て、普通の人が

『アホか・・・』

とバカにするのは当然です。

ちょっと落ちついて考えれば、どちらの例でも被害者がお金を払わなければならない理由など、全くないのですからね。

しかし、被害者はいずれも高齢者であり、しかも状況的に追い込まれた立場にあります。

詐欺師たちはそのような状況を創り出すために、複雑な手口を駆使して騙してくるわけです。

 

このような、複雑な手口での追い込み詐欺には、

一人でお金を払うことを決めないこと

が対策として一番です。

何かおかしなトラブルに巻き込まれたと感じたら、必ず誰かに相談してください。

家族でもいいですし、家族がいなければ、警察や消費生活相談窓口など公的機関に相談をしてください。

そして、

自分から相談すること

を意識してください。

警察からかかってきた電話などでは、それすら詐欺師の偽装した姿かもしれないのです。

追い込み詐欺から身を守る対策

  • 一人で決めてお金を払わない
  • 第三者に相談する(家族、警察など)
  • 自分から相談する

という心構えをお忘れなく!

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

広義の振り込め詐欺は、この10年間で数倍に増えているそうです。

しかも最近では『追い込み詐欺』という、脅し寸前の詐欺まで登場するようになりました。

この追い込み詐欺は、あることないこと言い立てて、被害者を切羽詰まった状況に追い込み、お金を騙り取るという、悪質な詐欺です。

決して、誰にも相談をせずに一人で、お金を払うことを決めないでくださいね。

家族、もしくは警察に連絡することを徹底してください。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

watari1

好きなもの:野球、アニメ・ゲーム、特撮 趣味:ゲームに没頭すること、文字書き 座右の銘:『なるようにしかならない』 何をどれだけ貯めていようと、命尽きれば人生は終わり。 終わってしまった過去も、何が起こるかわからない将来も、考えるだけ無駄ではないか? そう考えたことがきっかけで、それなら今を楽しむことだけ考えよう、を信念に日々を過ごすようになりました。 自分の興味関心のある出来事やニュースについて、偏屈者ではありますが、思うままに綴っていければと思っています。

-生活

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.