お笑い芸人

ひょっこりはんのネタはつまらない?面白い?消えた原因をチェック

投稿日:

ネクストブレイク芸人が生まれるナインティナインの番組『おもしろ荘』。

そんな『おもしろ荘』で2017年末の優勝者は『レインボー』というコンビ。

しかし優勝者の『レインボー』よりも、バラエティー番組で注目されている人がいます!

「はい!ひょっこりはん!」

という言葉と一緒に”ひょっこり”と姿を現す、その名も

『ひょっこりはん』

です。

一度観た人は、その独特な世界観に引き込まれ

なぜだか癖になる

という人が続出!

しかし、そんなひょっこりはんは、2019年現在は

”消えた”

と言われているのです。

大ブレイクしたひょっこりはんが消えた原因とは何だったのでしょうか...。

 

今回は、ひょっこりはんは本当に面白いのか、お笑いネタの評判・評価をチェックし、消えた原因を調査していきます!

アドセンス

スポンサーリンク

ひょっこりはんのお笑いネタは?

ひょっこりはん

ひょっこりはん

ひょっこりはんのお笑いネタは

『ひょっこり芸』

というもの。

 

ポンポンやバランスボールなどのアイテムを取り出し、

「それではミュージックスタート!」

とひょっこりはんが言うと、

「スリー、ツー、ワン、ゴー!」

タララターラッタラッタ♪

と音楽が流れます。

その音楽に合わせてアイテムを使い、そのアイテムに隠れます。

そして

「はい!ひょっこりはん!」

というかけ声でアイテムから

ひょっこり真顔

で出てきます。

 

その表情がなんとも言えない!

ひょっこりはんが、ひょっこりした顔がこちらです。

ひょっこりはん

ひょっこりはん

一体なんなのでしょうか、この表情!

ひょっこりする前の音楽も耳に残りますし、ひょっこりしたときのこの表情を、一度観たらなかなか頭から離れません。

ひょっこりはん、すごい力を持っています。

 

ひょっこりはんした後は

「ナイスひょっこりー!」

というんです。

『ひょっこりって何なんだ!?』

と思いますが、

  • ひょっこり出てくるという、その単純な動作が分かりやすい
  • ひょっこりすると分かっているのに待ってしまう

それで、癖になる人が続出!

子供でも大人でも分かりやすい単純な言葉と動作が、主にウケているようですね。

 

ひょっこりはんは面白い?評判や評価をチェック!

ひょっこりはんが、癖になる人は多いのですが、実際のところ、本当に面白いのでしょうか?

というわけで、ひょっこりはんについてネットの評判や評価をチェックしていきます!

 

なんとツイッターでは、ひょっこりはんを真似て『ひょっこり』している人が。

松井珠理奈

松井珠理奈

SKE48の松井珠理奈さんも可愛くナイスひょっこりしています!

ひょっこりはんがひょっこりするのと、こんなにも違う^^

ほかにも一般人がたくさん真似していました。

さらには犬や猫、ハムスターなどの動物が、ありとあらゆる場所からひょっこりしてたり。

 

このように、『おもしろ荘』が放送されてから、ひょっこりはんに注目している人はかなり多いです。

真似して撮りたくなるほど、多くの人に

好かれているネタ

と言えるでしょうね。

子供もすぐに真似できて親しみやすいネタです!

 

ひょっこりはんの評判については、

「今年このポーズ流行ると思われる」

「最近のブームひょっこりはん」

「なにげに好き笑」

「息子がひょっこりはんにハマってしまった・・・」

などなど、かなり評判はいいです!

 

中には

「最近この人のことばかり考えちゃう…この感情を人類はなんと呼ぶのだろう…」

とかなり複雑な心境になっている人まで。

ひょっこりはんの影響力の強さがよく分かりますね。

 

次は、

「ひょっこりはんは本当に面白いのか?」

という評価についての口コミもチェックしていきましょう。

 

「面白いし最高」

「ヤバイ面白い」

「BGM含めて謎の中毒性がある」

「面白くないのに面白い」

ひょっこりはんが面白いと大ハマリしている人がたくさんいました。

BGM含めて、

謎の中毒性

という言葉が、とてもしっくりきましたね。

この『謎の中毒性』によって

『面白くないのに面白い』

という人が増えているんですね。

○○が面白い!とはっきり言いきれないほうが、ずっと癖になってウケ続けるような気がします。

 

ただ、良い評判もあれば、あまりよくない評判もありました。

「それほど面白いとは思わないんだけどな…」

「流行らせやすそうに作ったのがあかんわ」

「こんなん出オチじゃん」

「まったく面白くない」

辛口なコメントも多々。

リズムネタではないですが、独特なBGMにのせてワンパターンな動きで

一発屋

と言われる人によくあるパターン。

出オチと言われれば、確かにそうかもしれないですね。

長時間も観て笑えるネタではないです。

 

お笑いのタイプは様々。

漫才だったり、コントだったり、リズムネタや一発ギャグなど…。

どのタイプのお笑いが好きなのかは、人によってそれぞれ異なります。

 

結局は

好み

の問題です。

 

後は、その時の自分の気持ちなども関わってきますよね。

なんだか気持ちが沈んでいる、元気がない、そんなときにひょっこりはんを観たらどうでしょう?

「しょうもないな!なんだこれ」

と笑えてくると思います。

そんな

シュールな笑い

なんです。

 

ひょっこりはんは練りに練った笑いではなく、どちらかと言えば

しょうもなくて面白い

ネタです。

漫才のような、しっかりとしたお笑いが好きな人も多いですが、殺伐とした日々の中で

しょうもない笑い

も必要。

そんなクスッと笑えるネタに、元気をもらえる人も大勢いることは確かですね。

 

ひょっこりはんが消えた原因は?

2017年末に大ブレイクしてテレビで見ない日がないほどの売れっ子芸人となったひょっこりはん。

しかし、2019年現在は

「消えた」

と言われているのです。

確かにテレビであまり見かけなくなりましたね...。

ひょっこりはんは、いつどんな理由で消えてしまったのでしょうか。

 

実は

『謎の中毒性があるBGM』が著作権侵害

だったということが明らかになったのです!

2017年の年末からひょっこりはんがテレビに出る度に使われていたあのBGMは、

フリー曲配布サイト・musmus

の音源でした。

このサイトは”フリー”の曲配布サイトなので、

無料で曲を利用できる

サイトなのです。

しかし、

無料で曲を利用できるということと、著作権がないということは同じではない

ということをしっかり理解しておかなければなりません。

フリー曲配布サイト・musmusの利用規約では

著作権表示が必要

となっていたにも関わらず、

ひょっこりはんは著作権表示をしていなかった

のです。

利用規約に反しているため、同サイトの管理人は、ひょっこりはんにコンタクトを取ったにも関わらず、

ひょっこりはん側からは何も応答がなかったこと

が原因で、大きな騒動へ発展したようですね...。

フリー曲配布サイト・musmusの管理人によると、

  • 2017年以前に同サイトの楽曲の利用をしていた
  • 2018年4月初旬 日清食品に2次配布していることが発覚
  • 2018年4月初旬 ひょっこりはんに初コンタクト。後追いで著作権表示をしてくれればいいと伝える。
  • 2018年5月末 楽曲が改変されて販売されていることに気が付く
  • 2018年5月末 ひょっこりはんに抗議と楽曲の販売停止を依頼
  • 2018年5月31日 抗議から1週間経っても何も反応なし(ブログでこの問題を公表)

このような流れがあったといいます。

しかし、実際に世の中にこの騒動がでたのが、2018年4月末ごろ。

世間では、musmusの管理人がひょっこりはんに

後追いで著作権表示してくれればいいから

と話を穏便に済ませようとしてくれていたことはわかっていませんでした。

そのため、管理人に対して批判的な声もあがっていたんですよね。

しかし実際は、管理人が穏便に済ませようとしてくれていたにも関わらず、ひょっこりはんが何も返答せずに楽曲を利用し続けていたわけです。

さらに著作権侵害騒動が公になってからのひょっこりはんの対応も最悪だったんですよね...。

2018年6月3日に

  • 著作権侵害した楽曲を使用しないこと
  • 著作権侵害した楽曲の販売停止
  • すでに2次配布した先への音源取り扱いの訂正

を条件に

吉本興業・ひょっこりはん側とmusmusの管理人は和解

しました。

さらに

musmusの管理人は著作権使用料を放棄

しています。

大きな騒動になって、管理人が使用料を得るとなると、心無いバッシングにあう可能性もありますよね...。

管理人は、もともと穏便に済ませようと考えていたため、このような解決策になったのかもしれません。

 

ひょっこりはんが騒動後初めて公の場に姿を現したのは、2018年6月13日の『よしもとオススメ芸人2018 お披露目会』でした。

出演当初は騒動には全く触れず、何事もなかったかのようにネタを披露。

しかし、MCのとろサーモン・久保田さんに騒動について問われると、

しどろもどろになりながらも初めて謝罪

したのです。

騒動から2週間経ってからやっとの謝罪、それも芸人に促されて謝罪するような形となり、ひょっこりはんへの評判は最悪となりました。

ですが、謝罪の遅れについては、そこまで話題にならなかったことから、思ったほど炎上せず、現在は大ブレイクしていたころより露出は少なくなりましたが、新しいBGMでひょっこりしています。

知らずに音源を使用していたなら仕方ありませんが、その後の対応が大事でしたよね。

スポンサーリンク

アドセンス

まとめ

いかがでしたか?

ひょっこりはんのお笑いネタは

多くの人が真似をする親しみやすいネタ

でしたね。

そんなネタの評判はとてもよく、

中毒性があり、癖になる

人が続出!

面白いのかの評価については、

「面白い」

「全く面白くない」

と両極端でした。

 

ただ、お笑いはその人の好みです。

ひょっこりはんの

シュールな笑い

が好きな人も多くいます。

 

大ブレイクしたひょっこりはんでしたが、

BGMの著作権侵害騒動

で”消えた”と言われ、テレビの露出が一気に少なくなりました。

著作権侵害問題は和解でき、現在は新しいBGMを使用しています。

再ブレイクができるのか、今後のひょっこりはんに注目していきたいですね!

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

jasm1ne

好きなもの:ピクニック。BBQ。スタバ。 ある日の休日の過ごし方:大好きな唐揚げのNo.1を決めるべく、唐揚げの旅に出る。(順位は時期によって変動) 何か気になること、欲しいものがあればすぐにネットで調べます。 ネットの情報は全てが正しいわけではないので、正しい情報・タメになる情報を取捨選択して書いていきます。

-お笑い芸人

Copyright© My News23 , 2019 All Rights Reserved.