スポーツ

レースクイーン(F1)廃止理由は女性差別?ネットの反応や評判を紹介

投稿日:

F1グランプリで定番となっている『レースクイーン』が廃止されることを知っていますか?

F1の公式サイトで

『レースクイーンの起用を中止する』

という表明が出されました。

数十年にも渡って、F1でおなじみとなっていたレースクイーンが廃止されるのには、どんな理由があるのでしょうか。

 

レースクイーンが廃止されてしまっては、これまでのF1から華やかさが欠けることになりますよね。

果たして普段からF1を楽しみにしている人はどういう反応をするのか。

 

そこでF1からレースクイーンが廃止される理由ついて。

そして廃止されることを知ったネットの反応や評判を調べてたので、紹介していきます。

スポンサーリンク

アドセンス

F1からレースクイーンが廃止される理由

数十年に渡って、F1の定番となっていたレースクイーン。

これが廃止されるのには、実は社会的な批判の声が集まっていたからです。

「(レースクイーンは)女性蔑視(差別)ではないか」

という声が強まっていて、これがレースクイーンが廃止される具体的な理由です。

 

これに対して、F1商業部門のショーン・ブラッチス運営責任者は、次のように説明しています。

レースクイーンの起用は、現代の社会規範からかけ離れていると感じる、F1に適しているとは思えない。

実は、レースクイーンを廃止する活動は、モータースポーツ界ではすでに行われていました。

オーストラリアのV8スーパーカー・シリーズは、2016年にレースクイーンの起用をやめています。

また、英国プロフェッショナル・ダーツ・コーポレーションも放送パートナーから圧力を受けたことにより、入場時に選手と一緒に歩くウェーク・オンガールの起用を止めることを決断しました。

これらのこともあり、

F1のレースクイーンの廃止は、世界的な流れに沿ったものであること

だと認識させられましたね。

 

レースクイーンが廃止されることで起こりうる影響

困る女性

困る女性

F1からレースクイーンが廃止されると、どのような影響があるのでしょうか。

レースクイーンも仕事であることには間違いありません。

廃止されることで起こる影響があるはずです。

 

レースクイーンが廃止されることで起こりうる影響をいくつか紹介しましょう。

F1のPR活動が変わる

これまで、F1でレースクイーンは

ギャルオンステージ

と呼ばれる仕事がありました。

ギャルオンステージとは簡単に説明すると、

自分が所属しているチームのPR活動

のことです。

 

雑誌の取材や撮影に応じたり、物販やビラ配りなど、レースクイーンはこのような仕事をしていました。

それが廃止されるのですから、これからのPR活動は変化せざるを得ません。

レーシングチームが、自身でどのようにPR活動を行うのか考える必要があります。

このように、レースクイーンが廃止されることは、女性だけの問題ではないのです。

レースクイーンを仕事にしている人が路頭に迷う

レースクイーンを仕事にしている人は、F1からレースクイーンが廃止されることにより職を失うことになります。

今後、レースクイーンをしていた人たちが、どのようになるのかは詳しくわかりません。

なんにしても、仕事ができなくなるのはツライことですよね。

レースクイーンの廃止を訴えていた人たちは、彼女らの今後のことを考えているのでしょうか。

また、レースクイーンをきっかけにタレントに転身する人もいたのに、そのきっかけがなくなることにもなるでしょう。

 

女性の社会進出のきっかけの一つがなくなるのは、いかがなものでしょうか。

今回のレースクイーンの廃止を火種に、チアガールやキャンペーンガールといった仕事も成り立たなくなっていく可能性があります。

女性蔑視・差別の声が、女性にしかできない仕事を奪っていくことに繋がっているのです。

 

レースクイーンの廃止によるネットの反応や評判

SNS

SNS

F1からレースクイーンが廃止されることで、ネットの反応としてコメントが多く挙がっています。

このようにネットでは、F1からレースクイーンを廃止することに批判的な意見が多いようです。

ネットの反応を見る限りでは、レースクイーンの廃止は世間的には同意しづらいものであることが窺えます。

 

そして今回、女性蔑視だと唱えていたのは女性権利団体のようです。

それを受けて、次のようなネットの反応もあります。

このように、皮肉が効いた反応も出てきているようです。

レースクイーンの廃止は、果たして正しいことだったのでしょうか。

まだ結論付けることはできませんが、ネットではこのような反応が多いのです。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

F1からレースクイーンが廃止されるのは、一部の女性権利団体から女性蔑視(差別)だと唱えられた影響からです。

レースクイーンが廃止されることは、F1から華やかさが消えるだけではなく、多くの人に影響を与えます。

 

ネットでは、このF1のレースクイーンの廃止に批判的なコメントが多くあります。

これを本当に女性蔑視(差別)と捉えて良いものでしょうか。

今後さらに女性の容姿を活かした仕事が、女性蔑視(差別)として扱われ、廃止されていくのではないかと予想できそうですね。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

-スポーツ

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.