時事

女性専用の街とは?ネットの反応やTwitterでの賛否の評判は大炎上

更新日:

『女性専用の街』を作れ!

というTwitterのツイートが、大炎上となっています。

ことの起こりは、『紅茶walk』さんという人のツイート。

その内容をかいつまんで書きますと、

女性専用の街があったら夜の9時でも安心して買い物に行ける。

後ろ気にしなくていいし、足音や自転車の車輪の音、バイクの音に振り返らなくていい。

というものです。

しかし、これは大多数の女性の普遍的な反応なのでしょうか。

もしかして、

一部の特殊な性格の女性の過剰な、あるいは異常な反応

ということはありえないでしょうか?

そこで今回は『女性専用の街』とはどんなものか。

ネットの反応やTwitterでの賛否の評判と声を探ってみました。

スポンサーリンク

女性専用の街とは?

それでは、『女性専用の街』とはどのような街なのでしょうか。

この提案者は、紅茶walkさんという人です。

上の画像が紅茶walkさんのTwitter発言です。

また、留川とあるさんという人は、こんな発言をしています。

確かに、男性による女性への犯罪はあります。

ですが、それなら男性は全て加害者ということになるのでしょうか?

 

上記の人たちの言葉からは、

『男即加害者』

というニュアンスが色濃く立ち上っています。

どう読んでも、

「男は危険だから、男のいない世界が欲しい。」

としか受け取れないのです。

その後の男性の反論に対しての、紅茶walkさんのTwitter書き込みがこちらです。

『女性専用の街』を面白がって茶化している人はいるようですが、べつに止めている人はいないように見えました。

 

また、こんな発言もあります。

なんともはや…。

つまりは

全ての男性は、それ(女性に対する犯罪)を容認し、擁護している

という主張です。

「人のせいにばかりしていないで」

というのは、鏡に自分を映してから言ってください。

どう考えればこのような思考方式になるのか。

筆者には、とうてい理解できません。

 

自意識過剰というか、我田に水をひくというか、一事をもって全てに当てはめ、反論に対しては特定の事象を普遍的事象として攻撃するのです。

男性は全て女性に敵対する憎むべき対象であり、自分はそれと戦う白銀の鎧を着たジャンヌ・ダルク

といったところですね。

自分の考えに反論するものは全て敵であり、断罪するに容赦不要なのです。

被害者意識とその対極にある攻撃性の塊みたいな、異常な思考と情感の持ち主としか思えません。

ここまでくれば、『女性専用の街』の是非は、はっきり言ってどうでもよいです。

『作りたければ作ればよい』

それだけです。

でもまさか、その『女性専用の街』を、憎むべき男共に作れというのではないでしょうね?

それは、トランプさんがメキシコに、

「おまえらが密入国するんでこっちは困っとる! おまえらの費用で壁を作れ!」

と言うのと同じじゃないですか。

自分の夢想する特定の事象を全ての対象にあてはめ、反論は全て一刀両断に切り捨てるという考え方。

この方が、男よりよほど怖いと思いますよ。

 

ネットの反応やTwitterでの賛否の評判は?

当然ではありますが、このTwitterのツイートに対しては、反論同感の声が交錯し、大炎上となりました。

以下はそのネットの声からの抜粋です。

「最初のかきこみのころは、言ってること、割とマトモかもな~って思ってみてたのに・・・

だんだんと単なる感情論を振りかざすミサンドリスト(男性嫌悪)の本性が浮き彫りになってきたので、とってもガッカリしました。」

「変態男から身を守るには女性専用の街しかない!国連安保理はいますぐ緊急声明をだすべきだ!(・∀・)ニヤニヤ」

「外の敵じゃなくて、内側から崩壊するだろ。」

「女の通り魔がいないとでも思ってるのか?お花畑脳内アホ女!」

「女だけなら女だけで女囚刑務所のようにカーストやヒエラルキーができて、弱い女は虐げられるだけ。」

「脳みそまで膿んでる女って、本当にマヌケだな~。」

「困難にぶち当たった時、全てを他人のせいにして今まで生き続けてきた人が考え出したような話だね。」

六本木朱美さんが良いことを言っていますね。

「なんでも人のせいにして生きていけるのも、しあわせよね~!」

フランスの名女優カトリーヌ・ドヌーブさんら著名女性の公開書簡というものがありました。

「ひっきりなしに続く男性への糾弾の波により、多くの男性が問答無用に罰せられ、職を追われて、収拾がつかなくなっています。

このため、まるで女性が無力で慢性的な被害者であるかのような雰囲気が醸し出されています。

私たちは、今のこのフェミニズムの動きに、女性としての自分を見いだせません。」

「今のこの動きに、女性としての自分を見いだせない。」

というのは、なかなかよい言葉ですね。

スポンサーリンク

 

まとめ

紅茶walkさんによる『女性専用の街』を作れ!というツイートは、大反響があり、かつ大炎上もしました。

つまりは、

男性がいると危険で不安だから、女性だけの街を作れ

ということですね。

「男は全てオオカミよ!」

ということらしいです。

それを読むと、論理的な考えによる提案というよりは、男性忌避と嫌悪の感情的発言としか受け取れないところが多いのです。

この人に対する反論は、面白半分で茶化しがてらという感のものが多く、それにまた紅茶walkさんが感情的に反論するというありさま。

なんともしまらないお話ですが、はたから見ていると、『アホラシ!』としか言えませんね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

halx

記事書きのhalxです。 好きなもの: 犬(特にゴールデンレトリバー)/S.T.A.L.K.E.R.などゲーム/サッカー/ボクシング/SF/不思議感覚/超常現象/ワグナー/シベリウス/ブルーグラス などなど。 欲しいもの: 不老不死若返りの薬(切実に欲しい)/ハイエンドゲームマシン/高性能自動翻訳ツール などなど。 良い記事を書くためには、例えそれが国際情勢や遺伝子の記事でも、ハイエンドゲームマシンが絶対に必要なのです。 GTX1080Tiがなければ、国際情勢や遺伝子の記事が書けるわけがないじゃないですか!

-時事

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.