スポーツ

村主章枝が無収入&借金地獄に陥った原因とは?現在の年収を考察!

更新日:

『氷上のアクトレス』と呼ばれ、世界中から『高い表現力』が評価されていた元フィギュアスケート選手の村主章枝さん。

引退後、バラエティ番組などでも活躍する姿が見られていた村主章枝さんですが、実は

無収入&借金地獄

に陥っていた時期があったのです。

現役時代、華やかな生活を送っていると思われていた村主章枝さん。

どん底の生活に追い込まれたのはなぜだったのでしょうか?

また、村主章枝さんの現在の年収についても考察していきたいと思います。

スポンサーリンク

アドセンス

村主章枝が無収入&借金地獄に陥った原因は?

村主章枝

村主章枝

現役時代、

  • 全日本選手権での5回の優勝
  • トリノオリンピックで4位

に輝くなど、優秀な成績を残してきた村主章枝さん。

しかし、華々しい表舞台での姿とは違い、裏では無収入&借金地獄に苦しめられていたのです。

そんな村主章枝さんが引退を決意した経緯や、どん底生活に陥った原因を見ていきたいと思います。

村主章枝の現役引退

2014年11月13日に会見を開き、フィギュアスケート選手としての現役引退を表明した村主章枝さん。

6歳から始め、約28年に及んだフィギュアスケート人生に幕を降ろす理由については、

  • 成績が低迷してきていること。
  • 全日本選手権に出場できなかったこと。(東日本選手権での結果が良くなかったこと。)
  • 次回のオリンピック出場は、年齢的にも厳しい状況であること。
  • 『オリンピック』に魅了され、オリンピックへの出場にこだわっていたこと。

を語ったのでした。

フィギュアスケート選手としては、異例の高齢となる34歳で引退を決意した村主章枝さん。

その裏には、オリンピックに対する熱い想いがあったようですね。

しかし、引退会見では語られなかった裏の事情もあったのでした。

それは、

『現役生活を続けるだけの資金を集めることが難しくなったから』

という懐事情でした。

フィギュアスケートは華やかな競技ですが、一流選手になれば、同時にかかる費用が莫大になってくるのです。

村主章枝さんが現役を引退した理由には、『年齢による成績不振』以外にも『資金難』が影響していたようです。

引き際を誤って無収入&借金地獄

では、なぜ村主章枝さんは『資金難』状態に陥ってしまったのでしょうか?

本人は、その理由について、

『引き際を謝ったから』

と語っています。

女性のフィギュアスケート選手といえば、20代で現役を引退することが一般的になっています。

その中で、村主章枝さんが現役引退を決意したのは34歳の時。

かなり、現役選手として粘っていることが分かりますよね。

本人いわく、頑なに現役を引退しなかったことが『資金難』状態を生み出したようです。

あるバラエティ番組で村主章枝さん本人が語っていた情報によると、

年間でフィギュアスケートにかかる費用 … 2000万円

【内訳】

靴・ブレード代 … 26万円

衣装代 … 60万円

リンク代 … 400万円

レッスン代 … 400万円

海外遠征費 … 400万円

国際試合参加費 … 300万円

振り付け代 … 400万円

現役生活を続けるだけで、年間2000万円もかかるとは凄いですよね。

もちろん、村主章枝さんが一流のフィギュアスケーターだったからこそ、かかる金額だったのですが…。

村主章枝さん本人が

「日本の現役選手で、フィギュアだけで食べていけるのは三人だけ」

と語っているように、賞金やスポンサーなどからもらえるお金で収入をプラスにしていくのは、かなり厳しいようです。

ですから、村主章枝さんも現役を続ければ続けるほど、収入がマイナスになっていっていたのでした。

また、現役生活の後半は思ったような成績が出せず、苦労する日々が続いていた村主章枝さん。

成績の低迷と共に、スポンサーも付きにくくなってしまったのです。

頑張っているのに、収入がマイナスになってしまうということは、『無収入』ということになってしまいますよね。

無収入状態になってからは、

両親に借金をしながらなんとか現役生活を続けていた

そうです。

 

では、なぜ引き際を誤ったと語るほど、借金をしてまで現役を続けたのでしょうか?

それは、村主章枝さんがオリンピックに対して熱い想いを持っていたからだったのです。

村主章枝さんは、引退した後に出演したテレビ番組で、オリンピックに対する思いを語っています。

 

初めて出場したソルトレイクオリンピックは空気が澄んでいて、まるで聖地のような場所だと感じたこと。

また、あの場所(オリンピック)に行きたい一心で練習してきたこと。

トリノオリンピックでは、メダルにあと一歩及ばず悔しい思いをしたこと。

何が自分には足りなかったのか?を考えながらオリンピックに向けて練習していくうちに、いつの間にかオリンピックに魅了されていたこと。

自分に足りないものを発見できるのは、『オリンピックしかない』とこだわるようになっていったこと。

 

村主章枝さんはオリンピックに対して、人一倍強い想いを持っていたことがわかります。

その想いが強すぎた為に現役を引退するタイミングを見誤り、無収入&借金地獄生活に陥ってしまったわけです。

でも、それだけ夢中になれるものに出会うことができた村主章枝さんは、とても幸せな時間でもあったんじゃないかと思いますよね。

 

村主章枝の現在の仕事と年収は?

現役選手時代、無収入&借金地獄状態で大変な思いをしてきた村主章枝さん。

では現在、何の仕事をしているのでしょうか?

また、収入はどのくらいあるのでしょうか?

 

調べてみたところ、村主章枝さんの現在の年収は、

250万円より少ないくらいの年収

ということが分かりました。

では、村主章枝さんの現在の仕事情報と合わせて、年収についても考察していきたいと思います。

村主章枝の現在の仕事は?

現在、村主章枝さんは、

  • 振り付け師
  • プロスケーター

としての仕事をしています。

振り付け師の仕事は、日本とカナダの地元の子供たちを中心に、スケーターのプログラム作りをしているようです。

以前、振り付け師の仕事をしている村主章枝さんを追いかける番組が放送されたのですが、ネット上では

「極貧生活だ!」

と騒がれたことがあります。

その番組では、地方を転々と渡り歩き、地元の子供のためにプログラム作りをしていた村主章枝さん。

しかし、各地を飛び回っていることもあり、その表情は疲れ切っているようにも見えたのです。

また、ホテルに帰った際に村主章枝さんが来ていたジャージが、くたびれきっていたのです。

その姿は、現役時代の村主章枝さんの華やかなイメージから、あまりにもかけ離れすぎていました。

そして、その番組を見て、

村主章枝さんが現在『極貧生活』をしているのではないか?

と心配するファンの声があがったのです。

また、この声があがった背景には、もう一つの理由があるようでした。

それは、2016年4月に発売された週刊ポストで披露した、村主章枝さんの過激グラビア写真でした。

それまでに全くそのようなイメージがなかった村主章枝さんのグラビアデビューに世間はざわついたのです。

そのグラビアの仕事も、

極貧生活を送っていて、お金がないから仕方なく引き受けるしかなかったのではないか

と噂されていました。

疲れ切った表情で地方の安いホテルを転々と渡り歩き、違和感のあるグラビア姿を披露する村主章枝さんの姿を見てしまったら心配になりますよね。

しかし、『極貧生活』に陥っているわけではないことを、後に村主章枝さん本人がブログでコメントしています。

極貧生活…みたいになり、心配のメッセージをたくさんいただきましたが、普通に生活はしています 笑

贅沢な暮らしはしていませんが、スケートのお仕事もたくさんいただき、世界中を飛び廻る生活は続いていますが、何よりも大好きなスケートの仕事ができているので満足です。

決して収入がなくて、辛く貧しい生活を強いられているわけではなかったのです。

地元の子供の振り付けを考える仕事をしているのは、

自分が叶えられなかった夢を子供達に託しているから

なのだそうです。

自分が振り付けたプログラムを滑った生徒が、いつかオリンピックでメダルを獲ってくれることを願っているのです。

素敵ですよね。

 

さらに、村主章枝さんは現在、スケート後進国であるベトナムの子供達にスケートを指導する活動にも参加しているようです。

また、自腹でジュニアスケーターにスケートシューズの寄付もしているのです。

ベトナムで活動するには、当然渡航費がかかります。

スケートシューズを寄付する為にもお金がかかます。

これらは、生活費を切り詰め、始めたのだそうです。

なんという人なのでしょうか。

村主章枝さんは、お金では買えない充実感や満足感を現役時代以上に感じているのではないでしょうか。

村主章枝の現在の年収は?

そんな村主章枝さんの気になる年収についての情報ですが、調べてみたところほとんど出てきません。

出てきた情報は、村主章枝さん本人がテレビ番組内でコメントしていた

「年収は普通のOLさんより少ない」

というものだけ。

普通のOLの平均年収は250万円ほどといわれていますから、それより少ないということですよね。

かなり少ないと思います。

現在、振り付けを担当している地元の子供達は、一般の子供達と変わらない為、収入も多くはないのだそうです。

それでも、きちんと子供達とスケートに向き合い続けている村主章枝さんは、なんて健気な人なんでしょうか。

お金より大事なものを知っている人なんだと思います。

ぜひ、今後もスケートに関わりながら、幸せに活躍していって欲しいですね。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

元フィギュアスケート選手だった村主章枝さんについて、いろいろと見てきました。

現役時代の後半は、無収入&借金地獄と戦いながら頑張っていたなんて、多くの人が知らなかったのではないでしょうか。

本人は、

『引退時期を見誤った』

とコメントしていますが、それだけオリンピックに熱い情熱を捧げられるなんて、ある意味で幸せですよね。

現在の年収は、

250万円以下の可能性が高い

ので、決して裕福な生活をしているわけではないようです。

しかし、村主章枝さんは、お金より大切なものを見つけることができているのだと思います。

そんな、素敵な心を持っている村主章枝さんが、今後も活躍してくれることを願うばかりです。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

watari1

好きなもの:野球、アニメ・ゲーム、特撮 趣味:ゲームに没頭すること、文字書き 座右の銘:『なるようにしかならない』 何をどれだけ貯めていようと、命尽きれば人生は終わり。 終わってしまった過去も、何が起こるかわからない将来も、考えるだけ無駄ではないか? そう考えたことがきっかけで、それなら今を楽しむことだけ考えよう、を信念に日々を過ごすようになりました。 自分の興味関心のある出来事やニュースについて、偏屈者ではありますが、思うままに綴っていければと思っています。

-スポーツ

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.