スポーツ選手

ブシャールはシャラポワ2世美女!強さも身長などのスタイルも抜群

投稿日:

現在、日本女子テニス界で注目されている、大坂なおみ選手が、自身初の全豪オープン4回戦進出し、ニュースに取り上げられています。

その一方、同じ全豪オープンに出場し、現在、WTA世界ランキング1位のシモナ・ハレプ選手と対戦したウージニー・ブシャールも、注目されています。

もし、ハレブ選手に勝っていたら、4回戦で大坂選手と対戦したかもしれない相手でしたし、

シャラポワ2世

と謳われた選手だけに、非常に気になる存在。

そこで、本記事では、ウージニー・ブシャール選手が、シャラポワ2世と呼ばれる理由・強さの秘密、そして、身長などについても探ってみたいと思います。

スポンサーリンク

アドセンス

ウージニー・ブシャールとは

ブシャール

ブシャール

みなさんは、ウージニー・ブシャールという、女子プロテニスプレイヤーを知っていますか?

2014年にはウインブルドンで準優勝を果たすなど、輝かしい結果もあるだけに、知っている人も多いのではないでしょうか。

生まれは、1994年2月25日(23歳)。

カナダ国籍の彼女は、

身長178cmのモデル体型の持ち主

とあって、世間からは、シャラポワ2世と呼ばれ注目されています。

2012年のウインブルドンシングルス(ジュニアの部)での優勝を機に、メキメキ頭角をあらわすブシャール選手。

スポンサー契約を結ぶナイキも、シャラポワ2世としてなんとか売り出したいと考えているんだとか…。

当の本人は、

「性格も違うし私は私として認められたい」

と、コメントされていましたが、負けず嫌いなところやルックス的な部分は、筆者としても似通っている印象を受けました。

また、自信に満ち溢れた姿も、シャラポワ選手同様、ポジティブシンキングの持ち主として、魅力的に感じます。

将来、間違いなく、トップ選手の仲間入りを果たす逸材選手なので、今後の彼女の活躍にも注目していきたいものですね。

 

ウージニー・ブシャールの強さの秘訣

ブシャール

ブシャール

ウージニー・ブシャールとマリア・シャラポワ選手は似て非なる存在と言われています。

それは、彼女らのプレイスタイルを観たら一目瞭然。

シャラポワ選手は、弾丸サーブと恵まれた体格を活かしたパワーで押し切るテニス。

一方、ブシャール選手は、弾丸サーブこそ共通しているものの、どちらかというと

技巧派のテニス

で、コースを巧みに使い分け速攻で勝負するタイプ。

それぞれのプレースタイルは全く異なるのに、なぜブシャール選手は、シャラポワ2世と謳われているのでしょうか。

そもそも、彼女はそこまで強い存在なのか…。

 

その真相を探ると、実に面白いことが見えてきました。

確かに、ブシャール選手の現在の世界ランキングは112位なので、かなり格下の選手と見られがちです。

しかし、過去にはWTA世界ランク5位に入ったことのある実力者だったのです。

なぜ一気に世界ランクを落としているのか、のちほど理由は語っていきます。

しかし世界ランキングだけでは語れない強さを持つ選手なのは事実。

ツアー通算1勝と、なかなかタイトルには縁のない彼女ですが、グランドスラム(全豪・全英・全仏・全米)では、過去、準優勝の実績も…。

とにかく、コースを巧みに使い分け、速攻で勝負を決める彼女のテニスは、相手を翻弄してしまうんだとか…。

 

さらに意外と言うべきか、メンタルの強さも伺えます。

これは、2014年のウインブルドンでの一幕でしたが、ハレブ選手と対戦していた時に、観客の一人が突然倒れるハプニングがあったそうです。

そのようなハプニングがあると試合が止まることもあり、その際も試合は中断…。

一度試合が止まってしまうと、メンタルの弱い選手は、再開時に自分のペースで試合を運ぶことができなくなり、一気に形勢が悪くなることがあります。

ところが、ブシャールは試合中断の影響を受けることなく、中断明け以降も、淡々と試合をしていたんだとか…。

このようにメンタルの強さをも持つ彼女は、ランキングこそ低いですが、間違いなくグランドスラムで頂点を脅かす存在になりうるでしょう。

そして、容姿も端麗で、だからこそシャラポワ2世と呼ばれているだけあって、人気選手として飛躍していくはず…。

それだけに、今後ブシャール選手が、どんどん成長し飛躍していくことを期待しています。

 

ウージニー・ブシャールの苦難

一度は世界ランキング5位まで上り、シャラポワ2世とまで謳われるようになったウージニー・ブシャール選手。

気がつけば世界ランク112位…。

いくら世界ランキングの変動は激しいと言われても、この落差には驚かされますよね。

もう、ブシャール選手の実力が衰退してしまったのか、それとも別の要因があるのか…。

そんなことをふと脳裏によぎらせてしまうのですが、その考えは見事的中していました。

というのも、彼女は、2015年に突如スランプになってしまい、全仏・全英(ウインブルドン)で1回戦敗退してしまいます。

まぁ、それだけなら、調子さえ取り戻せばなんとかなりますよね。

実際に全米オープンで調子を取り戻し、4回戦進出しているわけですから、またランキングだって取り返せると、彼女も考えていたはず…。

ところが、ニック・キリオス選手と組んで出場した(男女)混合ダブルス1回戦終了後に、ある事件が起きてしまうのです。

ブシャール選手は、ロッカールームで足を滑らせてしまい頭部を強打。

脳震盪になってしまい、とても試合に出られる状況ではなくなり、その後のシングルス4回戦・混合ダブルス2回戦を棄権することに…。

そして、この脳震盪の後遺症に苦しみながら戦い続けていくのですが、満足な結果は得られず、どんどんランキングを下げてしまったのです。

怪我の影響もあり、大きく遅れをとってしまったブシャール選手ですが、今回の全豪では3回戦進出を果たしました。

さすがに3回戦の相手は、現在世界ランク1位のハレプ選手でしたし、勝利することはできませんでしたが、少しずつ復活しています。

シャラポワ2世と呼ばれるような、容姿端麗でありながら、それに似合わず、テニスではがむしゃらに取り組み負けず嫌いな性格はシャラポワ選手そのもの…。

その前のめりなテニスで、今後、どこまで多くのファンを魅了してくれるのか、ブシャール選手の活躍に期待したいものですね。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

容姿端麗で、自信家だったり負けん気が強く、がむしゃらな姿勢が、シャラポワ選手とよく似ている、ウージニー・ブシャール選手。

彼女の強さの秘訣は、的確にコースを突くコントロールを持ちながら、圧巻なスピードで相手を翻弄するサーブとストロークにあります。

パワーヒッターというよりはスピード重視のテニスをしている彼女は、間違いなく将来の女子プロテニス界のトップ選手になりうる逸材!

身長178cmと高く、容姿端麗でシャラポワ2世と呼ばれている彼女。

美的にもテニスの実力でも注目され、ますます飛躍することを期待したいですね。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

masayan

音楽・スポーツ観戦が大好きで、アーティストではJUJUさん・欅坂46など、スポーツではヴィッセル神戸(サッカー)にハマっています。 性格も猪突猛進タイプで、芸能・スポーツを中心に、幅広く思いがストレートに伝わるような、面白くためになる記事となるよう、心がけて執筆しております。どうぞよろしくお願いいたします。

-スポーツ選手

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.