芸能人

アイドルネッサンスの解散理由とメンバーの今後を考察!人気ナシ?

更新日:

アイドルグループからのメンバーの脱退や解散のニュースは、世間を騒がせますね。

2018年1月20日に『アイドルネッサンス』というアイドルグループが、2018年2月24日をもって解散することが発表されました。

このニュースによってネットでは

「残念すぎる」

「えええええ」

「理解できない」

などなど。

解散を惜しむ声が多く挙がっています。

アイドルは、その姿も歌声も可愛くて、歌詞には夢と希望が溢れています。

そこから勇気や元気をもらっている人は多くいますよね。

アイドルネッサンスにも、たくさんのファンがいました。

今回の解散でファンの悲しみや絶望は計り知れません。

こんなにも解散を惜しまれるグループがなぜ解散することになったのでしょうか。

今回はアイドルネッサンスの解散理由とメンバーの今後について調べてみました。

スポンサーリンク

アイドルネッサンスの解散理由は?

アイドルネッサンス

アイドルネッサンス

アイドルネッサンスの解散は、2018年1月20日に公式サイトで発表されました。

プロジェクト立ち上げから約4年半、初ライブより3年8カ月、皆様に支えられながら活動を続けてきましたアイドルネッサンスですが、昨年より継続的にメンバースタッフ間で、今後についての話し合いをして参りました。

その結果、今後の可能性、スタッフ含めたチームとしての将来性など総合的に考え、2018年2月24日のライブをもって解散することに決定いたしました。

昨年からアイドルネッサンスの今後の活動についての話し合いが行われていたのですね。

ここに書かれている

”今後の可能性”

”チームとしての将来性”

とは一体何なのでしょうか。

 

具体的な理由も公式サイトで語られています。

メンバーの頑張り、やる気、情熱、制作スタッフ並びにレーベルスタッフの尽力があったにも関わらず、それらを活かして状況を大きく打開し、ブレイクスルーさせることが出来ませんでした。

その結果、アイドルネッサンスのチームは解体することになりました。

メンバーも情熱を燃やし、やる気を持って頑張ってきてスタッフも共にやってきたけれど、

状況を大きく打開し、ブレイクスルーができなかったこと

が解散理由となっていますね。

ブレイクスルーとは

『進歩』『前進』『壁を突破すること』

を指す言葉です。

それがダメだった…ということは…。

 

アイドルネッサンスはそんなに

人気のないグループ

だったのでしょうか。

アイドルネッサンスの解散報道から、ネットの反応を見てみると、決して人気のないグループではないと分かります。

「あんなに可能性に満ち溢れたグループはなかなかいないと思う」

「アイドルネッサンスは順調にステップアップしていったのでは?」

「これからじゃないか!」

アイドルネッサンスの可能性を感じていた人や、順調にステップアップしていたと感じていた人、これからもっと頑張っていくのではないのかと思う人が多くいます。

ずっと応援しているファンも大勢いて、決してアイドルネッサンスに人気がなかったわけではないでしょう。

 

しかし、こんなにも解散を惜しまれるグループも解散を避けられないほど、

アイドル業界はとても厳しい時代

に突入しているのです。

絶対的な人気を得ることができないアイドルグループは、次々に解散している現状です。

しかし、人気がでるのが、いつなのかは誰にも予想のできないことで、解散を決めるタイミングは難しいですよね。

果たしてアイドルネッサンスの解散は正しい判断だったのでしょうか。

まだまだいけたのでは?

と思う気持ちと、

惜しまれながら解散するのもいい

と思う気持ちが入り混じります。

 

アイドルネッサンスのメンバーの今後は?

アイドルネッサンスは解散前に2018年2月24日に横浜ベイホールにてラストライブを行います。

解散後のメンバーはどうなるのかが気になりますね。

メンバーの今後について、所属事務所は

「アイドルネッサンスでの経験を糧にそれぞれの道を進んで参ります」

としています。

また

「メンバーの今後は現在、各々模索中ですが、それぞれのメンバーがそれぞれの人生をしっかり歩んで行けるよう、可能な限りのサポートをしていきます」

とされています。

メンバーの中には、

  • 芸能界から離れて普通の女の子に戻る人
  • 芸能界で歌手、タレントとして活動していく人

が、それぞれいるのではないでしょうか。

まだまだ若く可能性のあるので、それぞれの人生をしっかりと考え直して、それぞれが進みたい道に歩んでいってほしいです。

スポンサーリンク

アイドルネッサンスの歴史

アイドルネッサンス

アイドルネッサンス

アイドルネッサンスは、ソニーミュージックアーティスツから2014年に結成されたアイドルグループです。

『SMA TEENS AUDITION HuAHuA 2013』

というオーディションで、

全国9107名の中から選ばれた13人

が、“候補生”となりました。

そこから2014年1月から約半年間の”正式メンバー”のオーディションが行われ、2014年5月4日に候補生の中から7名の正式メンバーが決定しました。

グループ名を『アイドルネッサンス』として活動を開始します。

2014年7月7日には、初のCDシングル『17才』をリリースしました。

2015年9月1日にアイドルネッサンスのメンバーだった橋本佳奈さんが、2015年9月いっぱいで卒業することを発表し、メンバーは6名となります。

2015年10月にアイドルネッサンス候補生の中から、原田珠々華さん、野本ゆめかさんの2名がアイドルネッサンスに加入し、現在の8名体制になりました。

こうみてもアイドルネッサンスは、まだまだ結成したばかりのグループであることがわかりますね。

 

アイドルネッサンスのメンバー

アイドルネッサンス

アイドルネッサンス

上の画像をみても、清純派アイドルグループといった雰囲気ですね!

黒髪が綺麗で可愛い子たちです^^

名前:百岡 古宵(ももおか こよい)-写真左上

生年月日:2001年4月30日

出身地:岩手県

特技:ダンス、すぐ寝られる(3秒で寝るらしい)

 

名前:石野 理子(いしの りこ)-写真上の左から2番目

生年月日:2000年10月29日

出身地:広島県

特技:空気を読むこと、時間を読むこと

 

名前:南端 まいな(みなみばた まいな)-写真上の右から2番目

生年月日:2000年2月21日

出身地:東京都

特技:少林寺拳法

 

名前:比嘉 奈菜子(ひが ななこ)-写真右上

生年月日:2000年2月26日

出身地:沖縄県

特技:Hip-Hopダンス、エイサー、手おどり

 

名前:宮本 茉凜(みやもと まりん)-写真左下

生年月日:2001年4月23日

出身地:埼玉県

特技:ヘアアレンジ、高速鼻かき、暗記、どんなに怖い絶叫マシンでも乗れる

 

名前:原田 珠々華(はらだ すずか)-写真下の左から2番目

生年月日:2002年6月24日

出身地:神奈川県

特技:ディズニーのキャストさんとゆめかの声モノマネ

 

名前:野本 ゆめか(のもと ゆめか)-写真下の右から2番目

生年月日:2002年10月28日

出身地:埼玉県

特技:ものまね、片手側転、バスケ、トランペット

 

名前:新井 乃亜(あらい のあ)-写真右下

生年月日:1999年1月17日

出身地:埼玉県

特技:ジャズダンス

それぞれのメンバーに特技があって、1人1人個性のあるグループです。

見た目は、大人しい女の子らしいグループ。

ですが、中には少林寺拳法や、どんなに怖いジェットコースターにも乗れる人など中身はなかなか男前な人もいます!

 

今はアイドルグループがたくさんあるので、どうやって自分たちをアピールするのか。

それが、各グループの悩みでしょう。

番組などで挨拶するときに、自分のことをよく覚えてもらうためにキャッチフレーズを言ったり、アイドルらしからぬ変顔を披露するなど。

なんとか印象に残って生き残る為に色々な手を尽くしています。

アイドルの人気入れ替えは、なかなか簡単には起こらないもので、かつては

『モーニング娘。』

が圧倒的人気を博していました。

そして、

『AKB48』

が絶対的人気となり、

『乃木坂46』

と続きます。

アイドルの生き残りが本当に大変な時代になっています。

そんな時代に生まれたアイドルたちの苦悩は計り知れませんね。

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、アイドルネッサンスの解散理由やメンバーの今後についてまとめてみました。

アイドルの1位争奪戦は、激しさを増していますね。

まだまだ可能性のあるアイドルグループでも解散を余儀なくされるほど、アイドル業界の生き残り合戦は大変なものになっています。

青春時代を全て捧げて、歌やダンスのレッスンに明け暮れている彼女たちに明るい未来があることを願うばかりです。

今後、アイドルネッサンスのメンバーが、それぞれの未来に向かって別の道を歩んだとしても、応援していきたいですね^^

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

jasm1ne

好きなもの:ピクニック。BBQ。スタバ。 ある日の休日の過ごし方:大好きな唐揚げのNo.1を決めるべく、唐揚げの旅に出る。(順位は時期によって変動) 何か気になること、欲しいものがあればすぐにネットで調べます。 ネットの情報は全てが正しいわけではないので、正しい情報・タメになる情報を取捨選択して書いていきます。

-芸能人

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.