ゲーム

ニンテンドースイッチでゴルフ(ファミコン)を遊ぶ方法を紹介!

投稿日:

「なんて粋な隠しシステムなんだ!」

ニンテンドースイッチに、とある隠しシステムが導入されている事が話題となっています。

ニンテンドースイッチは、全世界で500万台販売されているゲーム機。

携帯機としても利用できる据え置き型ゲーム機

として、2017年3月に販売し、日本国内でも販売台数100万台を突破しています。

ニンテンドースイッチのキャッチコピーは、

『いつでも、どこでも、誰とでも』『カタチを変えてどこへでも』

とされており、Wii Uやニンテンドー3DSの後続機ではない、

全く新しいゲーム機

として考案されました。

今回話題となっているのは、ニンテンドースイッチ開発の陣頭指揮をした岩田聡さんがプログラミングをし、大ヒットを生んだファミリーコンピュータのソフト『ゴルフ』

この『ゴルフ』というソフトがニンテンドースイッチに内臓されている!

という事実が明らかになったからです。

スポンサーリンク

336x280




ファミコンのゴルフってどんなゲーム?

『ゴルフ』は、1984年にファミリーコンピュータのソフトで販売されたゲームです。

大人が楽しめるゲームとして、ロングセラーとなり、246万本を売り上げました。

スポーツジャンルのゲームとしては、第2位の売上となっているくらいの名作です。

 

『ゴルフ』のゲームの内容としては、BGMがなく、効果音のみとなっています。

この時点で、やはり昔の作品だなと感じさせますが、全18ホールあり、風向きなども再現されているので、多少のリアル感もあります。

 

『ゴルフ』の操作方法は、

  1. 最初のボタンでスイングを開始する。
  2. 次のボタンでショットの強度を決める。
  3. 最後のボタンでボールの曲がり具合を決める。

このシンプルなシステムは、以降のゴルフゲームの定番システムとなっています。

そういった意味でもこの『ゴルフ』という作品は、伝説のゲームとなっていると言えるのではないでしょうか。

任天堂の岩田さんが残した功績

任天堂の前社長である岩田さんは、1959年生まれの北海道札幌市出身です。

東京工業大学を卒業し、株式会社HAL研究所に就職。

そこでプログラミングやソフトウェア開発に明け暮れました。

転機となったのは、1983年。

この年に任天堂から、

ファミリーコンピュータが発売

されました。

このファミリーコンピュータに強い関心を持った岩田さん。

任天堂に仕事をもらう為、任天堂の本社がある京都市に足を運び、ファミリーコンピュータのソフトのプログラミングの仕事をもらうことになりました。

その後に『ゴルフ』『ピンボール』等のプログラミングを手掛け、岩田さんは任天堂に貢献しましたが、自身の所属する会社である、HAL研究所が経営不振で倒産危機に。

当時、取締役開発部長であった岩田さんですが、周囲の声もあり、1993年に代表取締役社長に就任することとなりました。

岩田さんは社長として、すぐに能力を発揮するようになり、『星のカービィシリーズ』等のヒット作を生み、6年で負債を返済。

部下との面談を中心に、社員との対話を大切にした経営を実施し、多くの支持を得ます。

後に任天堂の社長に就任し、長期にわたり任天堂を支えてきたのです。

 

気になるゴルフ(ファミコン)の起動の仕方

ニンテンドースイッチに隠されたかつてのファミコンソフト『ゴルフ』の起動は

特定の条件を達成した後

に遊ぶことができます。

その特定の条件とは

 

・Joy-conを本体から外す。

・Joy-conを持ち、ホームメニューで『直接!』ポーズを行う。

(直接ポーズとは、Nintendo Directでお馴染みとなっているポーズの事)

・岩田さんの命日である、7月11日のみ起動できる。

 

上記の条件がすべてそろった時、自動的にゲームが起動してプレイ可能になります。

とても遊び心がある隠しシステムといえるでしょうね。

 

ここまで来たか!ゲーム機の進化

1983年にファミリーコンピュータが販売され、そこから34年の月日が経ちました。

その間に、プレイステーションや、Xboxなど、多くのゲーム機が販売されましたね。

テレビに繋いでプレイする『据え置き型』や、どこででもプレイが出来る『携帯型』、現在ではスマホゲームがとくに人気ですね。

5年も経てば、大きく情勢が変わるのがゲーム業界です。

筆者もゲームボーイアドバンスSPが販売された時には、

「これで夜中の暗い中でも親にバレずにゲームができる」

と感動したのを今でも覚えています。

ゲームがインターネットに繋がるようになったことも衝撃でしたし、最近はVR技術なども進んできています。

ゲーム機に隠しシステム

というのも、今後も増えてくる予感がしますね。

 

まとめ

今回はニンテンドースイッチで『ゴルフ』を遊ぶ方法を紹介しました。

過去の任天堂のハード機と比べると、まだニンテンドースイッチは販売台数が少ないのが現状です。

しかし、任天堂の愛が詰まっている『隠しシステム』が搭載されているという話題は、きっと多くの人の共感を得た事と思います。

筆者も昔は四六時中ゲームをしていましたが、大人になった現在では、時間ができた時にだけやっています。

最近、何となく保守的になってきていて、最新のゲームより、昔のゲームばかりやるようになりました。

こういう筆者のようなユーザーは割と多いと思います。

そういった中で、ゲームユーザーが大好きな『隠しシステム』で、過去のゲームができるというのは、とても面白い企画だと感じますね。

これからもゲームユーザーの皆さんが唸るような『隠しシステム』を期待しています!

336x280




336x280




\ シェアしてください /

-ゲーム

Copyright© My News23 , 2017 All Rights Reserved.