夏の暑さも本格的になってきましたね。

もう日焼け止めも欠かすことのできない時期です。

ところで皆さんは、日焼け止めをどこに塗っていますか?

顔はもちろんのこと、手足、全身に日焼け止め!という人もいますよね。

では、唇には日焼け止めを塗っていますか?

一般的な日焼け止めではなく、UV対策までできる専用のリップクリームを塗布することから、結構忘れている人も多いのです。

今日は、唇もしっかりUV対策できるリップクリームを紹介していきます!

スポンサーリンク

 

リップクリームもオーガニックコスメがおすすめ!

唇

UV対策が可能なリップクリームは、現在までにたくさんありますが、選ぶ際に注目したいのがオーガニック素材であるかどうかです。

他の化粧品と同様に、オーガニック素材のリップクリームも天然成分のみで構成され、肌に優しい製品になっています。

肌にダメージを与えることもないので、唇が弱く普段から荒れたり乾燥しやすい人に、特におすすめです。

さらに化粧のノリも良くなりますから、女性はリップクリームを塗った唇の上に、さらに口紅を塗った際、直に塗った時に比べて綺麗に仕上がります。

 

おすすめリップクリームその1 『UVケアリップトリートメント』

MAMABUTTERのUVケアリップトリートメント
MAMABUTTERのUVケアリップトリートメント

最初に紹介するのは 『MAMA BUTTER(ママバター)』さんの『UVケアリップトリートメント』です。

シアバターが素材に含まれているので、酷い乾燥肌で夏でも唇が乾燥してしまうという人に適しています。

UVケアだけではなく、保湿もしっかりと行いたい時にどうぞ!

『SPF12』『PA+』と低めの数値になっていますが、逆にこれは、数値が高すぎて肌が弱ってしまう敏感肌の方にもおすすめですよ。

リップクリームだけを塗る場合は、適宜塗り直せば数値が低くても問題ありません。

 

おすすめリップクリームその2 『ニベアモイスチャーリップ UV』

ニベアモイスチャーリップUV
ニベアモイスチャーリップUV

続いては、『花王』から発売されている『ニベアモイスチャーリップ UV』です。

ニベアボデイなど、体用の保湿クリームでお馴染みのニベアシリーズでは、もちろんリップクリームも販売されています。

UVケアは、『SPF20』『PA++』と『UVケアリップトリートメント』と比べると少し強めですので、敏感肌ではない方におすすめします。

普段からニベアシリーズを使っている方は、ブランドによる安心感も評価ポイントでしょうか。

 

おすすめリップクリームその3 『UVケアバーム by 山澤清』

UVケアバームBy山澤清
UVケアバームBy山澤清

最後のおすすめリップクリームを。

『MO(モア・オーガニック) 』ブランドの『UVケアバーム BY 山澤清』。

オーガニックをより(more)超えたオーガニックという名称にある通り、多くの自然派スキンケアを扱っているブランドです。

基本的には顔用の日焼け止めという位置づけなのですが、唇にも問題なく使えるので、顔用と唇用で分ける必要がないのも良い点ですね。

製品名にある『山澤清』さんとは、無添加製品の開発・研究を行っている『ハーブ研究所スパール』の代表で、MOブランドのスキンケアアイテムを多く手がけている方です。

まさに『オーガニックの専門家が作っている』。この点も評価できますね。

UVケア効果は、『SPF15』『PA+』程度で、上に紹介した2つのクリームの中間のような位置づけになりますね。

 

リップクリームの使用期限には注意!

ポイントを話す女性

UV対策ができるオーガニックのリップクリームについては、1つ注意点があります。

オーガニックのコスメは、いわゆる生物(なまもの)だと思ってください。

オーガニックですから、保存料などを使っていない反面、使用期限が他のコスメよりも、ずっと短いのです。

日焼け止め機能を考えると、毎日使用することになるので、リップクリームが余ってしまう可能性は低いかもしれませんが、購入前に1度期限を確認してみてくださいね。

 

終わりに

いかがでしょうか?

今回紹介したのは、いずれも着色されていないリップクリームですから、男性や子供でも使うことができるますので、家族で共用でき、とても便利です。

SPFとPAの数値はいずれも低くなっていますが、リップケアを考えると、あまり強くない方が肌に優しいため、唇のケアを目的とした製品は、総じて低めの値になっています。

もしきちんとUVケアができるか不安な場合は、『UVケアリップトリートメント』のところでも述べたように、適宜重ねづけをするか、口紅でもさらにUV対策を行うと良いですよ。