『リトルなでしこ』こと、U-17女子日本代表は、現在ヨルダンで開催中のU17女子ワールドカップ2016で、グループリーグを戦っています。

このU-17女子ワールドカップでは、かつて高倉麻子・現なでしこ監督が率いて、2014年のFIFA U-17女子ワールドカップに出場しました。

その時は、グループリーグから決勝まで全て無敗で、決勝戦ではスペインに2-0で勝利し、U-17女子ワールドカップ初優勝を飾ったのです。

その後、高倉麻子監督は、なでしこのフル代表、U-20、U-23の代表監督を兼任、U-16(U-17)は、楠瀬直木監督が率いることになりました。

そこで今回は、U17女子ワールドカップ2016の日程と出場国、それに日本代表メンバーなどを見ていきましょう!

スポンサーリンク

U17女子ワールドカップ2016の日程は?

それでは、FIFA U-17女子ワールドカップ2016とは、どんな大会なのでしょうか。

FIFA U-17女子ワールドカップ2016は、

2016年9月30日(木)~10月21日(金)

にかけて、ヨルダンで開催されている、5回目のFIFA U-17女子ワールドカップです。

男子のU-17ワールドカップの女性版ですね。

グループステージでは、グループAからDの各グループにわかれ、参加国は16ヵ国です。

日本はDグループに入っていまして、アメリカ、パラグアイ、ガーナと対戦します。

この2016 FIFA U-17女子ワールドカップのレギュレーションは、

4つの各グループの上位2チームが、決勝トーナメントに進出

できます。

それでは日本の試合日程をご紹介していきます。

まずはグループリーグですが、既に2試合が消化されています。

FIFA U-17女子ワールドカップ グループリーグ日程と結果

10月1日(土)16:00 ガーナ戦

×ガーナ 0-5 ○日本

1点目:植木理子(前半)

2点目:遠藤純(前半)

3点目:遠藤純(前半)

4点目:宝田沙織(前半)

5点目:千葉玲海菜(後半)

10月4日(火)19:00 パラグアイ戦

○日本 ○5-0 ×パラグアイ

1点目:高橋はな(前半)

2点目:野島咲良(前半)

3点目:野島咲良(前半)

4点目:野島咲良(前半)

5点目:宝田沙織(後半)

10月8日(土)19:00 アメリカ戦

こちらは決勝トーナメントの日程です。

FIFA U-17女子ワールドカップ 決勝トーナメント日程
試合 対戦 日時
準々決勝 グループA対B 2016年10月12日(木)16:00/19:00
準々決勝 グループC対D 2016年10月13日(木)16:00/19:00
準決勝 未定 2016年10月17日(月)16:00/19:00
3位決定戦 未定 2016年10月21日(金)17:00
決勝戦 未定 2016年10月21日(金)20:00

時間は全て現地時間であることに注意してくださいね。

次にテレビの放送予定をご紹介します。

FIFA U-17女子ワールドカップ テレビ放送予定

フジテレビONE next 生放送(有料)

グループリーグ第3戦 2016年10月8日(土)24:50~27:10(アメリカ戦)

決勝 2016年10月21日(金) 25:50~29:00

なお、こちらに記載した時間は日本時間です。

ただし、放送予定は変更になる可能性もありますので、ご了承ください。

男子U-16と同様に、日本女子U-17(リトルなでしこ)もグループリーグでは大量得点+無失点で勝ち進んでいます。

非常に調子の良い具合ではありますが、あまりにも調子が良すぎて、男子のU-16のように決勝トーナメントで失速しないか、心配になってしまいますね。

気を抜かずに頑張って欲しいものです。

U17女子ワールドカップ2016の出場国は?

今回のU17女子ワールドカップ2016の出場国ですが、以下のようになっています。

U17女子ワールドカップ2016 グループと出場国

グループA

ヨルダン 

スペイン 

メキシコ 

ニュージーランド

グループB

ベネズエラ

ドイツ

カメルーン

カナダ

グループC

ナイジェリア

ブラジル

イングランド

北朝鮮

グループD

日本 

アメリカ 

パラグアイ 

ガーナ

グループリーグの2試合を終わった時点での、各国の順位です。

FIFA U-17女子ワールドカップ グループリーグ順位表
順位 チーム 勝ち点
FIFA U-17女子ワールドカップ Aグループ
1 メキシコ 6
2 スペイン 6
3 ニュージーランド 0
4 ヨルダン 0
FIFA U-17女子ワールドカップ Bグループ
1 カナダ 4
2 ドイツ 4
3 ベネズエラ 3
4 カメルーン 0
FIFA U-17女子ワールドカップ Cグループ
1 北朝鮮 4
2 ブラジル 3
3 イングランド 2
4 ナイジェリア 1
FIFA U-17女子ワールドカップ Dグループ
1 日本 6
2 アメリカ 3
3 ガーナ 3
4 パラグアイ 0

このように、グループDでは日本が唯一の勝ち点6、無失点のフルマークで、決勝トーナメント進出を決めています。

もし、このU17女子ワールドカップで優勝するとなれば、2014年大会に続いて、2大会連続の優勝(連覇)となり、日本のサッカーでは歴史的な出来事になるでしょう。

日本だけではなく、世界でもワールドカップでの連覇は、あまり例のないことです。

今回のリトルなでしこは、はたしてその偉業を達成できるでしょうか。

ぜひ期待したいですね!

 

U17女子ワールドカップ2016日本代表メンバー

それでは、そのワールドカップ2連続優勝に挑む、日本代表のリトルなでしこたちの、代表メンバーを見てみましょう。

なお、カッコ内は背番号です。

U17女子ワールドカップ2016の日本代表メンバー

スタッフ

監督 楠瀬直木
コーチ 岡本三代
GKコーチ 小林忍

ゴールキーパー

田中桃子(1)
小暮千晶(12)
水口茉優(18)

ディフェンス

小野奈菜(2)
脇阪麗奈(3)
高平美憂(4)

牛島理子(5)
金勝里央(6)
冨田実侑(19)

ミッドフィルダー

宝田沙織(7)
宮澤ひなた(8)
長野風花(10)
唐橋万結(13)

千葉玲海菜(15)
菅野奏音(17)
北村菜々美(20)
野島咲良(21)

フォワード

植木理子(9)
高橋はな(11)
小嶋星良(14)
遠藤純(16)

最後にU-17日本女子代表の楠瀬直木監督のコメントを紹介しておきます。

「ガーナ、パラグアイ、アメリカという強豪国と同じ組になりました。

各国ともに厳しい予選を戦い抜いてきているので、簡単に勝つことは出来ないと思っています。」

この監督の言葉とは裏腹に、日本はグループリーグで勝ち点6をあげ、決勝トーナメントに挑めるというのは、良い誤算だったのかもしれませんね。

 

まとめ

今回は、U17女子ワールドカップ2016の日程と出場国、それに日本代表メンバーなどを見てきました。

このU-17女子ワールドカップでは、かつて高倉麻子前監督(現なでしこ監督)が率いて、2014年のFIFA U-17女子ワールドカップで優勝しました。

今回もし再び優勝すれば、日本のサッカー史上初の、ワールドカップ連覇となります。

現在はグループリーグ2試合を終えて、リトルなでしこは2連勝、勝ち点6で既に決勝トーナメント出場を決めています。

さあ、日本のサッカー史上初の、ワールドカップ2連続優勝めざして、

がんばれリトルなでしこ!