『ドラゴンボール超』第2話、皆さんご覧になりましたか?

『あのベジータが家族サービスをするのか?』

という普通では考えられないストーリー展開なので、予想以上に期待が高まっていました。

実際の放送では、どうだったのでしょうか?

ということで今回は、『ドラゴンボール超』2話のストーリーネタバレです。

また、3話のストーリーも紹介しちゃいます!

スポンサーリンク

 

『ドラゴンボール超』2話ネタバレ!悟空とジャージ!

2話の予告を見た感じから、冒頭からベジータ一家のストーリーに突入するかと思いきや、2話の冒頭は悟空が界王様のところへ修行をしに来たシーンからスタートです。

『ドラゴンボール』での悟空のファッションというと、亀仙流のオレンジの胴着のイメージがありますが、なんと今回はジャージ

青いジャージの悟空
青いジャージの悟空

しかも水色

なんだか爽やかですね悟空さん(笑)

そういえば、映画ドラゴンボールZ『神と神』では、『悟飯がなぜかジャージ?』と、一部で話題になってましたが、実は悟空ファミリーは、みんな普段着はジャージだった…というオチにでもなるんでしょうか?

他の方のジャージ姿も期待してもいいということなのかな?

 

『ドラゴンボール超』2話ネタバレ編!そんなに修行が好きなら…

悟空のシーンから始まった『ドラゴンボール超』2話、ようやく予告で見たベジータのストーリーに移ります。

ベジータ一家は、朝からリゾート地?へ移動していて、ブルマの運転する飛行機の中でトランクスはまだ寝ています。

肝心のベジータの姿が見えませんが、なんと彼は飛行機の上に乗っていました。

「こんなもの修行の足しにもならん」

と言っているところから察するに、平和になった今でも、少しでも空いた時間があれば、強くなるための鍛錬をしたいということなのでしょう。(悟空と変わりません)

そんなベジータの様子からブルマが、雲の中、海の中、森の中、飛行機でドンドン突っ込んでいきます。

『ドラゴンボール超』2話の予告で、ベジータがタコに絡まれていたのは、この流れだったんですね!

ドリアとザボンが刺さっているベジータ
ドリアとザボンが刺さっているベジータ

最後は、ベジータにドリアとザボンの実(のついた枝)が頭に刺さったりしてます。(これでナメック星を思い出す人はマニアかもしれませんね笑)

そんなハチャメチャな状況でも、全く意に介さない、変わらないベジータ様が面白かったです。

 

『ドラゴンボール超』2話ネタバレ!トランクスとの約束

さて、リゾート地に到着したベジータ一家は、まずはショッピングにくり出します。

「気に入らん。おれはいい」

と、つっけんどんのベジータが、なぜ今回に限って家族サービスをするのか。

ブルマもやはり気になっていたようです。

それをベジータに問いただしたところ、どうやらそれはトランクスとの約束が原因にあるようでした。

(魔神ブウ編の修行中か何かのシーンかな?)

「俺の顔面に1撃でも喰らわせられたら、遊園地に連れて行ってやるぞ」

というベジータの煽りに対し、気合の入ったトランクスは、擦り傷程度とは言え、確かにベジータに1撃を与えることができたようです。

ベジータは、その約束を守って今回のストーリーになったというわけですね。

ベジータに寄り添うブルマ
ベジータに寄り添うブルマ

服装がカッコイイか、というトランクスの問いにも

「知るか!」

と苛ついた感じですが、そんな中でもボタンの掛け違いを指摘してあげるなど、良いお父さんもしていたり。

もはやベジータのイメージが変わっちゃいそうですね。

 

『ドラゴンボール超』2話ネタバレ!ベジータの関心は食?

その後もリゾートで遊園地のアトラクションを楽しんだベジータ一家。

『奥さんの抱える荷物を持ってあげない』など、やっぱり気遣いはないのかなと思いつつ、どうやらベジータはお腹を空かせているようです。

ベジータ「俺は腹が減った!」

ということで、ベジータ一家はレストランへ。

冒頭のシーンで悟空もたくさん食べてましたが、ベジータも超大食いなんですね。

やっぱりサイヤ人(というか職業戦士?)はカロリーの消費量も激しいのでしょうか。羨ましい限りですねー

ベジータ「うぉーうまいぞー」

巨大魚

豚の丸焼きに始まり、巨大魚、大タコの丸焼きが、次々とベジータたちのテーブルに運ばれてきます。

ベジータ「俺が食い尽くしてやるー!」

この時ばかりはなんだか嬉しそうなベジータ。

 

『ドラゴンボール超』2話ネタバレ!ライバルへ対抗心

そろそろ日も落ちようかというころ、リゾートではステージでショーが行われていました。

司会者も観客もノリノリななか、一人無表情のベジータに周囲は煽ります。

当のベジータはバカ騒ぎはくだらないと考えているのかと思いきや、そこにあったのは悟空への対抗心でした。

悟空の修行の話を聞いたのか否か、ドンドン悟空が強くなっていくのに自分がこんなところで怠けていていいのか?という苦悩があったようですね。

それを冷やかすかのような周囲の煽りに、ベジータは、とうとうブチ切れてしまいます。

そして1人、おそらくは修行のために帰ってしまうのでした。

ブルマとトランクスはいつも通り、というよりもむしろ、いつもより頑張ってくれたベジータに感謝しているような表情。

理解されてますねベジータ(笑)

いつかナンバー1へ

と、ここまでがなんと前半(Aパート)という濃密さでした。

後編(Bパート)は、ビルスに視点が移り、またもや星を破壊しているというストーリー展開です。

修行中のベジータ
修行中のベジータ

ビルスの話を挟みつつ、リゾートから一人帰ったあとのベジータの修行の様子が映ります。

やっぱり悟空には負けたくないようですね。

普段は寡黙なベジータですが、『悟空よりも強くなる』という決意を胸に修行に勤しみます。

 

『ドラゴンボール超』3話ストーリー!ブルマの誕生日!

それでは『ドラゴンボール超』3話の予告から見えたストーリーについても最後に触れておきます。

3話は、ブルマの誕生日ということで、懐かしのクリリン一家、ヤムチャやチャオズ、天津飯など、まだ『ドラゴンボール超』に登場していないキャラクターたちが集合してブルマをお祝いする話のようです。

クリリン一家

…ベジータは何かお祝いするんでしょうか(笑)

それとも今回の家族サービスが、プレゼント兼ねているのかもしれませんね。

3話も日常回のようですが、2話と同じくストーリの半分は、ビルスが予言した『超サイヤ人ゴッド』の話も関わってくるような感じです。

映画ドラゴンボールZ『神と神』を観た方は、もうお分かりだと思いますが、『超サイヤ人ゴッド』は、悟空たちがビルスを倒すためになった最強形態のことですね。

映画の前の時間軸でストーリーが進んでいるので、当然、現段階では誰もなんのことやら解りません。

3話では、界王様が何か隠しているとのことなので、次回悟空たちに何かが伝わるのかも。(界王神→界王→悟空?)

とはいえ、強い相手との闘いが大好きな悟空に伝わってしまったら、ブルマの誕生日になんて出席しませんよね。

はたして、どんな展開になるのか楽しみです!