日本人であるものの、これまで韓国のCM、ドラマ、映画などへ出演し、日本よりも韓国人気がすごい大谷亮平さん。

この記事では、そんな大谷亮平さんの出演してきたドラマについて、ひとつひとつ振り返っていきたいと思います。

ネットで調べると、いろいろ出演作に関する情報が出てきますが、それぞれ興味深いようですね。

水谷豊さん主演の大人気ドラマ『相棒』のほうも話題ですが、韓国における数々の大谷亮平さんの出演作とは、いったい……?

スポンサーリンク

大谷亮平の出演ドラマ!?日本の『相棒』

大谷亮平
大谷亮平

長い間大ヒットし続け、長寿ドラマといえる『相棒』。

“大谷亮平”と相棒で検索すると、さっそくいろいろ出てきますね。

大谷さんは、シーズン12にて卒業となり、そこで話題となりました。

 

これ自体はそんなにおかしなことではありません。

まぁ『相棒』については、昔から水谷豊さんの相棒役について、いろいろ不穏なうわさが絶えなかったのです……。

撮影現場では水谷豊さんが絶対的な力を持っており、キャストの人選にまで影響力がある、ということとか。

これまで水谷豊さんの相棒を務めてきたのは、寺脇康文さんにはじまり、及川光博さん、成宮寛貴さんなど、いずれも人気俳優ばかり。

それはともかく、水谷豊さんの相棒が交代するたびに言われてきたのが、

『水谷豊さんに嫌われたから』

ということでした。

だからあちこちで話題になったのでしょう。

ただ、今回は、それ以上に重要な問題があります!

大谷は大谷でも、『相棒』に出たのは、大谷亮”平”さんではなく、大谷亮”介”さんだった、ということ!

とんだかん違いです。

筆者も調べていて、おかしいなと思いましたよ。

だって、大谷亮平さんが日本でドラマに初出演したのは、2016年の『ラブソング』なのですからね。

というわけで、大谷亮平さんはドラマ『相棒』には出演していません。

大谷亮平の韓国ドラマ出演は?

大谷亮平さんの韓国ドラマデビューは、2006年のことでした。

日本では2016年デビューしたばかりの大谷亮平さんですが、韓国ではもう既に10年もキャリアがあるわけです。

大谷亮平さんのデビュー作は、『ソウルメイト』というドラマで、役名も自分の名前と同じ”リョウヘイ”というものでした。

2008年には、『東京、天気雨』、2009年には『家に帰る道』に出演します。

大谷亮平さんのドラマへの出演は、ここから3年間途絶えることになりますが、それ以降に、出演本数が急増していくことになるのです。

2012年には、『ボクヒ姉さん』と『ヒーロー』と『追跡者 THE CHASER』と、3作も出演……!

まさしく、2012年は出演ラッシュといった感じですね。

2013年は、『九家の書』、2014年は、『果てしない愛』と『朝鮮ガンマン』と2作。

2015年には、後に詳しくご紹介する、『華政(ファジョン)』に出演しています。

2016年以降は、韓国ドラマ出演はなく、日本ドラマが3作続いている状況です。

日本での仕事が増え、韓国での仕事を減らしたということでしょうね。

果たして、このまま、大谷亮平さんは日本ドラマに定住することになるのでしょうか……?

⇒ドラマを無料で見るならコチラ!

大谷亮平の最新韓国ドラマ『ファジョン』とは?

さて、大谷亮平さんが2015年に出演した、韓国ドラマの『華政(ファジョン)』。

大谷亮平さんの俳優キャリアでも、もっともスケールの大きな作品となったと言えそうです。

過去に日本で放送されて人気となった韓国ドラマは、宮廷ものが多かったですよね。

『華政(ファジョン)』も同じで、1500~1600年代の朝鮮王朝を描いていくというストーリーです。

廃位され、長く評価がよくなかったものの、再評価され始めているという、光海君という王様が、本作では描かれて行きます。

韓国俳優で出演したのは、チャ・スンウォンさんや、ソ・ガンジュンさんといった、人気俳優ばかり!

放送当時の視聴率もかなり好評だったといいます。

大谷亮平さんの役どころは、硫黄をめぐる取り引きの元締め役というものでした。

あまりイメージがよさそうな役ではありませんが、人気俳優が多い中でも、こうした役が回ってくること自体、大谷亮平さんが韓国で大人気だったことの証といえるでしょう!

まとめ

大谷亮平さんと大谷亮介さん……。

お互いに有名人同士で似た名前だと、何かと大変ですよね。

大谷亮平さんにとって、それ以上にすごいトバッチリだったのが、実は高畑淳子さんとのあいだに高畑裕太さんをもうけていたというネタ!

これも、もちろん大谷亮介さんの話題なのでした。

時期が時期だけに、大谷亮平さんのほうもビックリしたかもしれません。

こうした誤解は今後も続くかもしれませんが、有名税だと思ってがんばっていただきたいですね!

⇒ドラマを無料で見るならコチラ!

大谷亮平の記事はこちらもよく読まれています!

大谷亮平の出身や学歴をチェック!彼女の存在とインスタが竹野内?