2015年の『海の日』は7月20日、もう1ヶ月を切ってしまいましたね。

この『海の日』ぐらいから、『夏休み』に突入するという学生さんも多いのではないでしょうか。

『海の日』は、いわゆる”国民の祝日”ということで、社会人の方でも休日となっている方が多く、前日の土日休みを含めた3日間において、日本各地でイベントが開かれています。

今日は、その中でも『海の日』の関東地区にスポットを当てて、開催イベントの一部を紹介していきます!

 

スポンサーリンク

 

『海の日』おすすめイベント1 総帆展帆(神奈川県)

海の日の横浜のイベント

最初に紹介するのは神奈川県横浜市で、7月20日に開催される総帆展帆(そうはんてんぱん)です。

帆船である日本丸の帆を広げると言うものですが、イベント名の通り、総ての帆を展開します。

その数は何と29枚

青空の下で一斉に帆が膨らむ様子は夏らしさと、風の涼しさを感じさせてくれます。

他にも日本丸の展覧や、みなとみらい博物館の展示物、そして満船飾(まんせんしょく)と呼ばれる、国際信号旗の掲揚イベントなど、様々なイベントが待っていますよ。

 

『海の日』おすすめイベント2 まるちたいけんドーム(東京都)

続いての『海の日』のおすすめイベントは、東京都足立区にあるギャラクシティの1施設、まるちたいけんドームです。

足立区では最大規模を誇る、このドーム状のプラネタリウムは、星を見ることはもちろん、様々な映像番組を楽しんだり、公演や楽曲の演奏会にも活用されています。

この夏のおすすめは『世界一熱い海と空のものがたり』。

海洋研究家の柏野祐二氏を招いての講演会です。

海の日にしか開催されないので、要チェックですよ。

海洋地球研究船「みらい」
海洋地球研究船「みらい」

海の日を含む土日祝日は開催されていないのですが、2015年7月31日まで『空と海 地球の「果て」な?~海洋地球研究船「みらい」の冒険~』という番組が公開中であり、こちらも注目です。

柏野祐二氏が海洋地球研究船「みらい」での航海中に撮影した海や空の写真、船内の動画を公開し、まるで船内を歩いているかのように視聴できるのもおすすめ。

もちろん大人も視聴可能です。

 

『海の日』おすすめイベント3 海の日スケート体験教室(東京都)

次におすすめは、”子ども限定”のイベントとなります。

海の日の当日に、お父さんお母さんが仕事で、家族サービスできない時に提案してみてはいかがでしょうか。

スケート

新宿区にある「明治神宮外苑 アイススケート場」にて催される、4歳から中学生までを対象としたスケート教室です。

基本的にはレッスンとなりますが、前後には自由にスケートを滑れる時間も設けられています。

このイベントは、海の日限定の教室で、各クラスには人数制限もありますから、早めに申し込みをしましょう。

6月19日から申し込みは受け付けていますので、すでに申し込みは可能です。

一応、当日申し込みもありますが、それは定員に満たなかった時だけなので、絶対に予約した方が良いですね。

子供たちにスケート体験をさせている間に、お母さんたちは原宿などでショッピングを楽しむのも良いかもしれませんね。

 

『海の日』おすすめイベント4 第27回たまむら花火大会(群馬県)

海の日は、夜のイベントもたくさんあります。

その内の一つが、2015年7月18日の19時50分から群馬県佐波郡玉村町で開催予定の花火大会です。

群馬県で最も早い花火大会として知られており、1万4千発もの花火が打ち上がります。

花火大会

海の日の連休を利用し、7月18日朝に出発して夜に花火を見て、19日あるいは20日に帰宅するという宿泊を兼ねたプランを考えても楽しそうですね。

荒天の場合は翌日に延期するとのことですから、当日の天候確認もしておきましょう。

 

『海の日』おすすめイベント5 はまビア!海の見えるビアガーデン(神奈川県)

ホテルのビアガーデン

最後に紹介する海の日イベントは、お父さんお待ちかねのビアガーデンです。

神奈川県横浜市にあるヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルにて、6月5日から9月30日までの長期間開催しています。

通常は18時からですが、土日祝日は17時半からオープンしているので、少し長く楽しめるのもポイントです。

横浜港周辺の景色を満喫しつつ、海の幸をふんだんに使ったホテル料理を肴に疲れを癒してみませんか?

 

まとめ

いかがでしたか?

海の日ではあるものの、海以外のイベントも多く、また見学するタイプから体験するものまで内容も様々です。

そして大人から子供まで、皆で楽しめるイベントが揃っているのはありがたいですね。

子供だけ、大人だけのイベントは、友達同士で誘い合わせるのも良し、カップルや夫婦のデートコースにも良しです。

また一つの都県、市町村で複数のイベントが開催されていることも多く、今回紹介した例で言えばおすすめの『1』と『5』が該当します。

日中はお子さんを連れて船舶の見学をして、夜は疲れを取りつつビールに舌鼓を打つというプランも良いかもしれません。

せっかくの休日、ぜひご家族や友人、カップルで満喫しましょう!