ホンジャマカの恵俊彰さん!

石塚英彦さんとコンビを組み、もとはデブキャラだったという恵俊彰さんですが、現在では痩せて、司会者として活躍。

ホンジャマカのコンビ自体、現在も継続していますが、石塚英彦さんのグルメリポートなどを考えると、とても二人が現在もコンビには見えないかもしれませんね。

元コンビならともかく、現在も続いているわけですから、元々知っていなければ、わかりませんよね!

さて今回は恵俊彰さんについてです。

はたして、どんな人なのでしょうか?

司会者として、テレビで拝見する機会がとにかく多いだけに、現在の収入も気になります!

また、恵俊彰さんの時計にまつわるエピソードもあるとか……?

スポンサーリンク

ホンジャマカ恵俊彰の経歴プロフィール

恵俊彰
恵俊彰

さて、恵俊彰さんの経歴プロフィールを調べてみると、とにかく驚くことだらけです。

相方である石塚英彦さんと違い、恵俊彰さんは都市部出身のインテリなイメージがありますが、実は鹿児島県の出身。

恵俊彰さんが子供のころは、やはり勉強が、かなりできたそうです。

鹿児島で進学校として知られている甲南高校の出身で、大学入試で挫折して、浪人生活を送ったのち、大学進学を断念してしまいます。

進学校に通っていたにも関わらず、大学進学を諦めるあたり、相当なハイレベルの大学を目指したのかもしれませんね。

その後の恵俊彰さんは、専門学校で働き始めることになります。

ただし、先生ではなく、事務員ということのようでした。

芸能界入りは、1987年で、2年後に石塚英彦さんとホンジャマカを結成、以来30年近くも、コンビを続けています。

石塚英彦さんとの絡みは減ったものの、現在でもたまにコントを披露することもあります。

そんな恵俊彰さんが、現在のように司会者として本格的に活躍しだすのは、90年代後期のこと。

過去の恵俊彰さんを知らない方は、現在の司会者という印象だけが強いでしょうね。

太田光さんのように芸人兼司会者という人は、ほかにもいますが、恵俊彰さんのように、実質的にお笑い芸人から司会者に転身したような人は、めずらしい部類といえるでしょう。

 

ホンジャマカ恵俊彰の時計はいくら?

さて、ネットで恵俊彰さんについて調べていると、とにかく目立つ話題が、彼の時計です。

これは恵俊彰さんが身に着けている腕時計が、高級時計だということが話題になっているようでした。

(のちほど、恵俊彰さんの年収についてもまとめていきます)

どうも恵俊彰さんは、とくに時計好きだということで、彼の身に着けている腕時計とは、どういったものになるのでしょうか?

それで、調べてみたところ、これがとんでもない高級時計だということで、とてもおどろかされました。

ショパール

というスイスのブランド時計でした。

はたして、価格はいくらくらいの代物なのかというと、なんと

60万円以上

だとか!

一般の人が身に着ける腕時計の20倍くらいは違いますね!

少なくとも筆者は、60万円の時計を身につけている人と出会ったことがないので……。

まぁそれはそれで、恵俊彰さんのご趣味なので結構です。

しかし、腕時計は、身に着ける場所が場所だけに、ぶつけて傷付けやすいものです。

60万円もの時計に傷がつかないか、恵俊彰さんも心の中では、いつもハラハラしているかも……?

⇒ショパールはコチラ!

ホンジャマカ恵俊彰の年収はいくら?

60万円の腕時計を惜しみなく腕に巻く男であるホンジャマカ恵俊彰さん。

彼の現在の年収も想像以上に多額であろうことが、容易に予想されますよね。

恵俊彰さんを芸人という分類で括って良いのか微妙ですが、芸人トップレベルのビートたけしさんや明石家さんまさんレベルになれば、当然ながら、まったく別格の年収だと言われています。

芸人の場合、ある程度メジャーな人の場合なら、だいたい年収1億円くらいといったところでしょうか?

恵俊彰さんは『ひるおび!』司会者として、認知されているでしょうし、ほかにも司会番組があります。

司会者となれば、実力次第でギャラもグッと上がりますし、また番組によっても金額は違います。

恵俊彰さんの司会歴は20年近く、『ひるおび!』も人気番組ですから、現在のギャラは相当大きな金額となっているでしょう。

調べてみたところ、恵俊彰さんの『ひるおび!』司会は、

日給100万円

を超えているそうですよ!

調べる前の、想像よりも多額過ぎて驚きました……!

すると、月に20回出演したとして、月給2000万円超。

月給で、一流企業のサラリーマンの年収の倍くらいあります。

年収となれば、約2億5000万円!!

ここから税金を抜けば、1億数千万円くらいでしょうか。

しかし、これは『ひるおび!』だけの数字ですので、恵俊彰さんの年収は、実際のところは、もっと高額なのではないでしょうか。

司会者業って、当たれば安定して儲かるものだと、つくづく思い知らされました。

 

まとめ

ホンジャマカ恵俊彰さんには、あまり世間には知られていないことが、たくさんありました。

現在の恵俊彰さんの年収に関しては、その仕事ぶりを見れば、まったくもって納得させられますが、それにしても腕時計に60万もかけることは、個人的に理解に苦しみます……

司会者として番組を取りまとめる存在感は、抜群の恵俊彰さん。

今後は、ホンジャマカとしての石塚英彦さんとの絡みも再び観られる日がくるのでしょうか。

まぁそうしたら、さらに年収があがって、さらに腕時計の金額も上がるかも……?

⇒ショパールはコチラ!

恵俊彰の記事はこちらもよく読まれています!

恵俊彰の4人の子供(娘・息子)の名前や年齢などをチェック!

恵俊彰の結婚相手(嫁)は誰?出会いのきっかけをチェック!

恵俊彰の性格や学歴は?司会者としての評価や評判と共演NG芸人