歌手としても芸能人としても、ともに誰もが認める大御所であると言える、和田アキ子さん。

それは結構なのですが、和田アキ子さんといえば、やはりテレビでは嫌われているとか、怖がられているという印象も……。

そこで、この記事では、なぜ和田アキ子さんが嫌われているのか。

そして、和田アキ子さんが怖がられている理由や原因はなにかを調べてみました。

芸能界ではよくあると言われている、和田アキ子さんと共演NGとされているという、複数の芸能人のウワサについてもご紹介します!

スポンサーリンク

和田アキ子の嫌われている理由とは?

和田アキ子
和田アキ子

和田アキ子さんは、視聴率が取れる大物芸能人である反面、熱烈なアンチと呼べる人々が、とても多いということで有名な芸能人でもあります。

それにしても、なぜ和田アキ子さんは、アンチを筆頭にここまで嫌われてしまうのでしょうか……?

単にテレビで見られる和田アキ子さんの態度が大きいということだけなのかと思ったのですが、どうやらそれだけでもなかったようですね。

和田アキ子さんと関係がよくない、嫌われている?で有名な芸能人として、2015年に亡くなった川島なお美さんがいました。

その理由として、川島なお美さんの犬好きと、和田アキ子さんの犬嫌いといった、趣向が真逆という、ある意味で微笑ましい(?)関係があったとか。

しかし、それだけにとどまらず、和田アキ子さんは、自身の番組である『アッコにおまかせ!』にて、川島なお美さんの訃報についても、変わらず無言で通すなど、少々視聴者がドン引きするようなこともあったと言われています。

これはさすがにひどい話と言えそうですね……。

案の定というべきか、ネットでは、こういった時くらい態度を変えればいいのに…といったコメントも見られていました。

このようなことが、積もり積もっていけば、和田アキ子さんが嫌われていきますし、よく言われる好感度が落ちるのは仕方がないことかもしれませんね。

 

和田アキ子が怖がられている理由や原因

和田アキ子さんが、周囲から怖がられていることについても、ほとんど

神格化

といってもいいくらいの体制が、『アッコにおまかせ!』内部にはあるのだそうです。

その怖がられている原因や理由についてご紹介していきましょう。

どうやら、和田アキ子さんの所属しているホリプロと、『アッコにおまかせ!』を放送しているTBSには、

和田アキ子さんの機嫌を損ねたくないという不文律

があるようです。

和田アキ子さんといえば、冒頭でもお話した通り、世間からの評判が分かれる代表格。

週刊誌やネットでも、和田アキ子さんに対して、よくないことが書かれることもありますよね……。

しかし、当事者である和田アキ子さんは、ネットをまったく見ないのだそうです。

つまり、和田アキ子さん本人が、自身の評判を聞くルートは、基本的に機嫌を損ねたくない周囲の側近だけになります。

和田アキ子さんという大物と言われる人には、さすがに本当のこと(嫌われていることや良くない情報)は言えません。

このようにして、自由にモノが言えない空気が強まっていき、和田アキ子さんが神格化していくようなことになったのでしょう。

和田アキ子さんほどの大御所と言われる人であれば、これも良いことだとするべきなのか、それとも……?

 

和田アキ子と共演NGだという人物は誰?

芸能界とくれば、このタレントとこのタレントは共演させられないといったネタは多いですよね。

それが事実であることもあれば、完全なるネタであることもありますが。

和田アキ子さんレベルになれば、その存在感からも、性格からも、当然にそのようなことはあったようです!

ネットで比較的有名な和田アキ子さんと共演NG例として、小林幸子さんがいました。

小林幸子
小林幸子

歌手という同業者にも関わらず、どのような経緯が2人のあいだにあったというのでしょうか……?

これはどうやら悪いのは和田アキ子さんのほうだったようです。

小林幸子さんの豪華な衣装をバッシングして、

「ヒット曲がないのに」

と言ったというのです。

新しいヒット曲がないのに、紅白出場という点では、和田アキ子さんもあまり人のことは言えない気がしなくもありませんが…。

また意外にも、和田アキ子さんと石原さとみさんも共演NGだったのだと言われています。

石原さとみ
石原さとみ

実は、和田アキ子さんと石原さとみさんの所属事務所は、同じホリプロ。

こちらも和田アキ子さんの方が仕掛けたようで、石原さとみさんの礼儀がなっていないとマジギレ。

バトルになった結果、石原さとみさんの反応に和田アキ子さんが納得できず、現在まで共演NGの状態が続いているのだとか。

 

まとめ

大物、大御所という扱いだから芸能界で何とか生きているような感じですが、和田アキ子さんも大変なようですね。

熱心なファンがいる一方で、和田アキ子さんのアンチからは大きくバッシングされ、周囲からは異様に気を遣われ、そして共演NGタレントもたくさん……。

和田アキ子さんにも反省点と言えるべき点はあるのかもしれませんが、あの和田アキ子さんがキャラじゃなくなったら、それはそれでテレビ局も視聴者もつまらなくなる感じるのかもしれません。

今後、どのように現状を変えていくのか、和田アキ子さん本人も含めた各方面の手腕が問われそうですね。