酒井 移籍 EYyx7wSRgyjWSuUb

ドイツ・ブンデスリーガのハノーファーに所属する酒井宏樹選手は、果敢な攻め上がりと、速く鋭いクロスにより、大活躍をしています。

そんな酒井宏樹選手は、もう結婚しているのでしょうか?

結婚しているならば、その酒井宏樹選手のお嫁さんはどんな方で、どのような出会いをしたのでしょうか?

また、既に酒井宏樹選手とお嫁さんの間に子供はいるのでしょうか?

同じくハノーファーには、日本代表の清武選手や山口蛍選手も所属していますが、彼らの奮闘にもかかわらず、ついにハノーファーは2部降格となってしまいました。

その降格による各日本人選手の移籍の話は、サッカーファンにとっては気になるところですね。

そこで今回は、酒井宏樹選手のお嫁さんや、子供の話、そしてハノーファーの2部降格による、移籍の話などをまとめてみました!

スポンサーリンク

酒井宏樹の嫁との出会いと結婚!子供は?

酒井 移籍 maxresdefault

酒井宏樹選手の結婚ですが、彼はお嫁さんと、2014年8月10日に入籍しています。

お相手となるお嫁さんは一般女性の方で、これまでに名前や写真は公開されていません。

また、酒井宏樹選手とお嫁さんの2人の出会いについても、情報は見つかりませんでした。

酒井宏樹選手は、この結婚について、

このたび、ご縁がありまして、8月10日に結婚、入籍いたしました。選手にとってはとても重要な開幕前の準備期間ですので、それに全力を注いでいたため、皆様へのご報告が遅れてしまいました。

彼女は、これまでずっと自分がサッカーに集中できるようにと、ドイツにも何度か足を運んでくれ、色々なサポートをしてくれています。

この結婚により環境が整ったことで、選手として更に上のステージを目指していきます。まだまだ未熟な2人ですが、力を合わせて一緒に頑張っていきたいと思っております。

これからも柏レイソルと日本のサポーターの皆様からの、変わらぬ応援をよろしくお願いします

と、コメントしています。

酒井宏樹選手は、その後、ブンデスリーガの開幕戦に出場し、勝利に貢献しましたが、その際にはツイッターで、

「勝てて伝えることができてよかったです。直接言えて無い方には、電話やメールでは失礼なので、帰国したら報告に行きます!」

と書きこんでいます。

また、この酒井宏樹選手の結婚には、大津祐樹選手や田中順也選手たちから、大いに祝福を受けました。

大津祐樹選手からは

「先越された…」

田中順也選手からは

「入籍おめでとー!!エネゴリ!」

という、メッセージを貰ったそうです。

とくに柏レイソルの同僚だった田中順也選手には、結婚や外国での生活について、色々と相談したりしていたので、嬉しかったでしょうね。

次に、酒井宏樹選手の子供さんの誕生に際しては、酒井宏樹選手はツイッターで

「母子共に無事出産を終えました」

と報告していますが、子供の性別については明らかにされていません。

この出産には、チームから特別休暇を貰って一時帰国、酒井宏樹選手も立ち会ったとのことです。

酒井宏樹選手の子供は、2015年1月に生まれたとのことですが、結婚の日時から考えると、お嫁さんとは、いわゆる『できちゃった婚』のようですね。

また、酒井宏樹選手のお父さんは、お医者さんとのことです。

もっとも

「開業医ではありませんので、お金持ちじゃないです」

と、酒井宏樹選手は語っていたそうですよ。

 

ハノーファーの2部降格で酒井宏樹の移籍は?

酒井 移籍  1F4AACF9-F43C-453B-A996-CBC8A2B669CB

冒頭でも書いたように、酒井宏樹選手が所属する、ドイツ・ブンデスリーガのハノーファーは、2部へ降格となりました。

このハノーファー降格には、清武選手の怪我による離脱が、チーム成績に大きく影響しているようです。

清武選手はハノーファーでは、絶大な信頼を寄せされており、10番のエースナンバーを背負ってチームを引っ張ってきました。

その清武選手が負傷する前の第11節では、14位と残留圏内にいたのですが、負傷離脱中の戦績は1勝10敗と、殆ど勝つことができませんでした。

そして清武選手復帰後は、時既に遅く、ハノーファーの2部降格ということになったわけです。

1部へのこだわりの強い選手にとっては、ハノーファーからの移籍ということも考えなければならない事態になったのです。

なお、移籍金についてですが、清武選手は契約期間が残っているので、移籍金が発生しますが、酒井宏樹選手は契約を延長していませんので、6月30日以降は移籍金は発生しません。

つまり、酒井宏樹選手にとっては、とても移籍がしやすい状態になったわけです。

当然、ドイツ内外のチームも、それを知っているため、酒井宏樹選手には、あちこちから移籍の噂が流れています。

イタリアのセリエAのナポリや、ギリシャリーグで6連覇中の強豪オリンピアコスなどが、酒井宏樹選手の移籍先の候補のようですね。

イタリアのジャンルカ・ディ・マルツィオ氏の報道では、

「ナポリはこのところサイドバックの補強を考えているが、当初狙っていたサッスオーロのディフェンスのシメ・ヴルサリコは残留の可能性が高く、ハノーファーの酒井宏樹選手を獲得しようと考えている」

とのこと。

ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏は欧州唯一の『移籍情報専門記者』だそうです。

『移籍情報専門記者』という専門職がいるというのも、さすがはサッカーの国イタリアらしいですね。

その彼は、ジョゼップ・グアルディオラ監督のバイエルン・ミュンヘン監督就任をいち早く報道したことで有名ですので、今回の報道も信憑性は高そうです。

これとは別に、ギリシャスーパーリーグ(1部リーグ)のオリンピアコスも、酒井宏樹選手の獲得を狙っていると、ギリシャのメディア『gavros』が報じています。

 オリンピアコスは、今期も2位に30点以上の勝ち点差をつけて優勝するなど、ギリシャリーグでは圧倒的な強さを見せている、強豪チームです。

なにしろオリンピアコスは、この20シーズンで18回優勝するという、ギリシャ国内では無敵といっても過言でない強さを見せています。

酒井宏樹選手自身も

「このような状態だから、降格には責任を感じている。とはいえ来季に関しては、ハノーファーにはいないと思う」

と、移籍を強く示唆しています。

酒井宏樹選手は

「ドイツにはこだわっていないというか、ドイツを出たい。どこでも上のチームに行ければいいし、新たな環境に行くのは楽しみなこと。自分がここでやりたいと思うクラブでやりたい」

と、発言していますし、移籍はほぼ確実でしょう。

移籍金が発生しないという良い条件なので、セリエAとギリシャ以外でも、酒井宏樹選手に興味を持つチームは、これから先、まだまだ出てくると思います。

 

まとめ

今回は、酒井宏樹選手のお嫁さんの出会いと結婚、そして子供のこと、さらには移籍の話を見てきました。

酒井宏樹選手のお嫁さんや子供の情報については、家族の安全面を考慮してか、名前や写真などは一切公表されていないのは、残念ではありますが、やむを得ないことでしょう。

移籍については、移籍金が発生しないという有利な条件もあり、既にイタリアやギリシャの有力チームが、酒井宏樹選手の獲得を狙っているようです。

恐らくは、この先も酒井宏樹選手の獲得を考えるチームは、続々と出てくるでしょう。

酒井宏樹選手には、新天地でのびのびと実力を発揮してくれることを、期待したいですね!