吉田麻也 2 img_be7eb6332f491fe7b86e4c7fad143d07314870

吉田麻也選手は、世界最高峰のサッカーリーグ、イングランドのプレミアリーグのサウサンプトンに在籍しています。

プレミアリーグは、選手の報酬も世界最高クラスのサッカーリーグとして知られています。

さらには、最近、吉田麻也選手が結婚した、という話も聞いておりますので、そのお嫁さんのことも気になりますね。

そこで今回は、その吉田麻也選手の年棒や、お嫁さんや子供について調べてみました!

スポンサーリンク

 

吉田麻也の年俸はいくら?

吉田麻也 2 無題

吉田麻也選手の所属する、サウサンプトンFCは、イギリスの最南部にあるサウサンプトンにあります。

サウサンプトンは、日本語ではサウザンプトン、サウスハンプトン、サザンプトンなどと、いくつもの呼び名で呼ばれることがあります。

そんなサウサンプトンは、ヨーロッパと英国を結ぶ港町として有名です。

あの『タイタニック号の悲劇』で知られるタイタニック号は、サウサンプトンから出港したのです。

また、サウサンプトンは、医療と学術が盛んな都市としても知られていますね。

さて、サウサンプトンの話はここまでにしておいて、ヨーロッパ各国のトップリーグの平均年棒ですが、スぺインのリーガ・エスパニョーラが、2億7千万円と、飛び抜けて高く、英国のプレミア・リーグがそれに次ぐ1億6千万円となっています。

3位は、ドイツのブンデスリーガの1億5千万円、4位はイタリアのセリエAで1億1千万円というところみたいですね。

では、日本のJリーグはどうかといいますと、これがJ1の平均年棒は、わずか1,760万円と、文字通り桁違いに年俸が少ないのです。

J1最高の遠藤保仁選手でも1億3000万円ですからね。

とうぜん年棒ベストテンにも入らない数字となっているのです。

なお、これらの年棒額ですが、大半は公表されていませんので、推測による年俸額となっています。

それでは、吉田麻也選手の年棒を見てみると、約3億9000万円とされています。

日本代表選手の年俸ランキングベストテンでは、第5位というところになります。

なお、日本人選手の中をみると、やはり香川選手や本田選手、長友選手が飛び抜けて高額で、吉田麻也選手はそれに次ぐあたりですね。

 

吉田麻也の嫁はどんな人?

吉田麻也選手のお嫁さんですが、結婚は2012年のことでした。

これは吉田麻也選手が、自身のブログで発表したのです。

お嫁さんは、愛知県出身の一般の方で、吉田麻也選手が名古屋グランパスに所属していた頃からのおつき合いだそうです。

報道によりますと、目鼻立ちのくっきりとした小柄な美人で、周囲に気配りのできる明るい女性とのことです。

このお嫁さんとの出会いは、吉田麻也選手が名古屋グランパス時代に、自動車学校に通っていたのですが、そこで受付をしていた方という話でした。

お二人は、4年程交際をした後、吉田麻也選手の方からお嫁さんにプロポーズをしたのです。

そのプロポーズをする時には、親友の内田篤人選手に相談したとのことで、「うっちーの助言でプロポーズした」そうです。

そんな吉田麻也選手のお嫁さんの画像ですが、これは一般の方なので、当然、写真は公表されておりません。

 

お嫁さんの情報が少ないとなると、次には、やはり吉田麻也選手と内田篤人選手の『関係』も書かなければなりませんね。

吉田麻也 内田篤人 画像img_1

吉田麻也選手と、内田選手は、日本代表内だけではなく、プライベートな所でも気の置けない親友なのです。

この二人の仲の良さは、これまで随分と、うわさになっております。

どれくらい仲が良かったかといいますと、吉田麻也選手の言葉では、内田篤人選手については「友達以上恋人未満」という関係だそうです。

なので、吉田麻也選手は、内田選手のゴハンまで作るという仲なのです。

さらには、内田篤人選手がひまな時には、吉田麻也選手の家に泊まりに行くとも言われています。

これは相当『深い関係』ですね(笑)

吉田麻也選手が、結婚して以後は、「誘う相手がいないから外には出ない」などと、内田選手は言っていたそうですよ。

日本代表でも、香川選手と並んで、イケメン度ではトップを争うウッチーなら、彼女なんて、すぐにでもできそうなのに、そんなに吉田麻也選手のことが、よいのでしょうか。

 

まとめ

今回は、プレミアリーグ所属の吉田麻也選手の年俸や、お嫁さんのことなどをみてきました。

吉田麻也選手の年棒で感じることは、Jリーグは、やはりビンボーなんだなあ、ということですね。

Jリーグ最高額の遠藤選手でも、世界の年棒トップテンには入らないのです。

年棒額=実力

とはならないでしょうが、世界での日本サッカーのレベルとしては、やはり年棒相当のものなのでしょうか。

そんな疑惑を払拭するべく、吉田麻也選手には、日本代表に復帰した親友内田選手とともに、ワールドカップ最終予選では大活躍することを期待したい次第ですね。