本田 ファッション f-nsp1601330_honda-ogp_0

本田圭佑選手といえば、イタリア・セリエAの名門、ACミランに所属し、現在の日本代表チームの顔でもあります。

本田圭佑選手は、サッカーのプレーもさることながら、その奇抜でユニークなファッションでも話題になっていますよね。

腕時計を両腕にはめていたり、麦わら帽子にサンダル姿で移動したり、真っ赤な服を着ていたり、話題のネタには事欠きません。

そこで今回は、本田圭佑選手のスーツやサングラスなどのファッションに注目し、そのブランドと価格やデザインを調べてみました。

スポンサーリンク

 

本田圭佑のスーツのブランドと価格やデザイン

本田圭佑 ファッション cartier_honda_double870-1

まずは本田圭佑選手の着ているスーツからです。

スーツのブランドは『ダンヒル』で、『By appointment to Her Majesty the Queen』、つまり英国王室御用達の超有名ブランドです。

『ダンヒル』元々は煙草と、煙草用品のメーカーで、業界の世界のトップブランドだったのですが、後にはファッションその他にも展開し、男性用ファッションの世界的ブランドとなっています。

また、このダンヒルは、日本代表のオフィシャルスーツも提供しています。

デザイン的には、アルマーニほど身体にぴったりではなく、やや余裕を持たせた着やすいデザインです。

気になるダンヒルのスーツの価格ですが、日本代表のスーツでは…

スーツ上下 190,000円
シャツ 28,000円
ネクタイ 17,000円
ネクタイピン 23,000円
ベルト 28,000円
計 286,000円

となっています。

結構な価格ですが、本田圭佑選手個人のものは、スーツ上下だけで50万円以上と言われています。

また

「俺も本田圭佑選手と同じダンヒルのスーツを!」

という方には、日本でもダンヒルのスーツをオーダーできます。

『銀座SAKAEYA』というお店では、マシンオーダーの仮縫い付きで113,000円、ハンドメイドの仮縫い付きでも148,300円と、リーズナブル(上記に比べれば!)な価格で提供しています。

本田圭佑選手ご愛用の、もう一つのスーツは、これまた超有名ブランドの「アルマーニ」です。

アルマーニブランドは、一種ではなく、ラインナップがいくつかあります。

『GIORGIO ARMANI』、『Armani Collezioni』、『Emporio Armani』、『Armani Jeans』などですね。

この中では「GIORGIO ARMANI」が、一番ブランドのランクが上ということになります。

こちらは高いもので、25万円程度ですが、本田圭佑選手のことですから、もう少し高価なものではないかと探したら、「黒ラベル」+「スーパーウール180s」というものがが「GIORGIO ARMANI」の中でもトップランクらしいです。

これは日本円にして、約60万円以上という、素晴らしい価格ですが、オーダーメイドならば、さらに価格は上でしょう。

本田圭佑選手のアルマーニスーツは、おそらくは、そのタイプでしょうね。

デザインは、かなりジャストフィットタイプのようで、その割にはウェストシェイプは緩やかになっています。

本田圭佑選手のスーツは他にも「ドルチェ&ガッバーナ」も着ることがあるようです。

こちらのスーツの価格は、8万円から30万円以上までさまざまですが、デザイン的には、身長が高く、がっちりした体系でないと、着こなせないとのことです。

あまり普通の日本人向きではないようですが、プロスポーツ選手の本田圭佑選手なら、一般の日本人よりもずっと鍛えているでしょうし、問題はなさそうですね。

 

本田圭佑のサングラスのブランドと価格やデザイン

本田 ファッション f-nsp150603_honda-ogp_0

それでは次に、本田圭佑選手の愛用するサングラスは、どんなブランドがあるのでしょうか?

本田圭佑選手の愛用のサングラスは、ドイツの『MYKITA』(マイキータ)というブランドです。

このMYKITAは、以前は「ミキータ」とも呼ばれていましたが、今では「マイキータ」と呼ぶようになっています。

2005年よりスタートという、比較的新しいメーカーですが、作業は全てが熟練した職人による手作業で、「マイキータ・ハウス」という工場兼オフィスのような所で行われています。

デザインはティアドロップ型がメインのようですが、ネジや溶接は一切使わないという、独特の構造になっています。

サングラスの価格は、4万円から8万円前後のものが多いようです。

このマイキータサングラスは、日本でも安くて3万円前後で入手できます。

本田圭佑選手愛用のサングラスは『MYKITA』の『SLY GOLDLINE 3GLASS e-sop』というタイプのようですね。

SLY GOLDLINE 3GLASS e-sop
SLY GOLDLINE 3GLASS e-sop

本田圭佑選手のサングラスとしては、『MYKITA』以外では、『「レイバン』や『アルマーニ』なども使うことがあります。

アルマーニは、『GA646s』というモデルらしいですね。

この『GA646s』というサングラスの価格は、25,000円程度です。

もう一つの愛用サングラスは、『DITA』の『23000C CENTURY センチュリー ティアドロップ』というもので、こちらの価格は45,000円程度です。

サングラス
23000C CENTURY センチュリーティアドロップ

本田圭佑選手のサングラスは、デザイン的には、ティアドロップタイプが多いようですね。

 

本田圭佑のファッション!その他の小物類

本田 ファッション サンダル2 E69CACE794B0E587BAE59BBDE383A2E38392E382ABE383B3-e1439131204271

本田圭佑選手というと、何度も言うように奇抜なファッションが、すぐ頭に浮かびますが、サンダルとか麦わら帽子という、素朴というかラフというか、スーツだけでなく、そんな姿の時もあります。

白のTシャツにジーンズ、足元はサンダルという姿で現れたこともありますね。

この時のサンダルは、『MOTO(モト)』というブランドらしいですが、詳しいことはわかりません。

また、ザッケローニ監督の時代には、ホテルでサンダルを履いていたら、ザッケローニ監督から

「サンダルなど履いていたら、足の上にものを落とした時、大変なことになる。靴をはきなさい」

と叱られたそうです。

ザッケローニ監督からは、携帯使用禁止命令も出ていたそうですが、それも無視して携帯を使用していたら、見つかってしまい、これまた大目玉となりました。

ちなみに、本田圭佑選手の麦わら帽子ですが、ある時は麦わら帽子を被って空港に現れたこともあるようです。

現在のところ、麦わら帽子のブランドは、不明です

 

まとめ

今回は、奇抜なファッションで知られる本田圭佑選手のスーツや、サングラスのブランドや価格、デザインなどを調べてみました。

さすがに高額所得者だけあって、本田圭佑選手の身に付けるのは、豪勢なアイテムばかりで、筆者のような人に手が届くものは、何一つありません。

ブランド名にしても、「アルマーニ」や「ダンヒル」など、聞いただけでビビッてしまうようなものばかりで、そういう意味では羨ましいかぎりですね。

もっとも、本田圭佑選手の場合は、そのようなファッションでも様になっているところが凄いです。

本田圭佑選手の本業であるサッカーのプレーでも、このファッションとブランドに負けない活躍を期待したいですね!