川島永嗣 嫁 2 maxresdefault

サッカー日本代表の正ゴールキーパーだった、川島永嗣選手が結婚していました。

2014年の暮れあたりのことかと思いますが、そのお嫁さんが日本とコロンビアのハーフで、しかも大変な美人ということで、大騒ぎになったのです。

しかも、お嫁さんの職業はホステスだという噂もありますし、本当のところはどうなんでしょうか?

そんな川島永嗣選手や、川島永嗣選手のお嫁さんのことについて、当記事でご紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

 

川島永嗣のプロフィール!

まず川島永嗣選手の簡単なプロフィールからです。

川島永嗣(かわしまえいじ)

生年月日 1983年3月20日生まれ (31歳)
出身 埼玉県さいたま市中央区
身長 185センチ
体重 82キロ

所属 ダンディー・ユナイテッド所属(スコットランド プレミアシップ)
ポジション ゴールキーパーGK
背番号 1
右利き

川島永嗣の日本代表歴

2003年 U-20W杯メンバー
2007年 日本代表のゴールキーパー
2008年2月17日 A代表デビュー

川島永嗣選手は、2010年の南アフリカワールドカップと、2014年ブラジルワールドカップで正ゴールキーパーを務めています。

しかし、2012年にベルギーのスタンダール・リエージュへ移籍後には、次第に出場回数が少なくなり、内容的にも不満の残る成績の試合ばかりとなってしまいました。

さらには、2015年には所属チームなしの川島永嗣選手が「無職」という状態が続き、日本代表からも声がかからなくなりました。

その後、川島永嗣選手は、スコットランドのダンディー・ユナイテッドに加入、2016年には久しぶりに日本代表に復帰しました。

この時は、ロシアワールドカップ二次予選だったのですが、選出メンバーには、ゴールキーパーが4名も入っていました。

東口順昭(ガンバ大阪)

西川周作(浦和レッズ)

川島永嗣(スコットランド ダンディー・U)

林彰洋(サガン鳥栖)

の4名です。

いくらなんでもGK4名は多すぎると思ったのですが、結局それは

「信頼できるゴールキーパーがいない」

ということだったのでしょう。

実際に、10年ほど前の日本代表には、楢崎選手とか川口選手のような、絶対的な信頼感のあるゴールキーパーがいました。

しかし、最近の日本人選手には、そのような絶対的な信頼感のあるゴールキーパーがいないため、結果的に4名ものゴールキーパーを呼んで試そうというのが、ハリルホジッチ監督の考えだったようです。

また、川島永嗣選手は、日本代表経験も豊富だったことから、招集されたのかもしれませんね。

しかし、この二次予選では、結局、川島永嗣選手の出番はありませんでした。

 

画像あり!川島永嗣の結婚相手の嫁は美人?

川島永嗣 嫁 maxresdefault

川島永嗣選手は、既に結婚し、お嫁さんがいるのをご存知でしょうか?

このお嫁さんが、かなりの美人だということで、たびたび話題になっています。

川島永嗣選手は、このお嫁さんとの結婚を2014年9月10日に、自分のブログで発表しました

川島永嗣オフィシャルブログ「Life is beautiful」より

「皆様にご報告」

「いつも応援してくださっている皆様にご報告があります。
本日、かねてからお付き合いさせていただいていた彼女と入籍いたしました。

彼女には海外でチャレンジしてきた時間の中でも特に厳しい時期を支えてもらい、
これまで自分勝手に生きてきた人生を、これからは喜びも哀しみも苦難も、すべての瞬間を二人の人生として共有していきたいと思いました」

川島永嗣 結婚 嫁の似顔絵 画像

川島永嗣選手の描いたお嫁さんの絵ですが、よく特徴をつかんでいますね。

これだけの絵で特徴をつかんでいるというのは、あまりないので、画力はともかくとして、人を見て、その特徴を割り出す能力はあるのかもしれません。

そして、川島永嗣選手のお嫁さんですが、コロンビアと日本のハーフの一般女性(2014年当時27歳)で、知人を通じて4年ほど前に知り合い、1年半ほどの交際期間の後、川島永嗣選手と結婚となったのです。

この方は、ブラジルワールドカップ2014での日本対コロンビア戦で、テレビにも登場していますので、記憶力の良い方であれば、画像を覚えていらっしゃる方もあるかもしれません。

この時は、とても美人な女性が映っており、

「もしかして誰かの交際相手では?」

などと、ピッチ外で話題をさらっていたことが、記憶に残っています。

ちなみに、この時には、本田圭佑選手の奥さんではないか?と噂をされていましたが、実際には本田選手ではなく、川島永嗣選手のお嫁さんだったわけです

実際に、川島永嗣選手は、その当時に、

「圭佑の奥さんじゃないか?とか出てて。僕の奥さんです。キレイですね。」

と、自慢するようなコメントをしたことがあります。

確かに、これだけの美人のお嫁さんとなれば、一部ではゴリラとも言われてしまっている川島永嗣選手のお嫁さんとは、想像できないでしょうし、知ってもらおうと思うのも頷けます。

これだけの美人のお嫁さんであれば、男性としては、川島永嗣選手がうらやましい限りなのではないでしょうか?

川島永嗣選手というと、内田選手など色々な噂がありまして、ヨーロッパに移籍したのもソレ探しだとか、ここに書くのもなんですが、ネタになっていたことがあります。

しかし、その噂はこの女性と結婚したことにより、完全に消えてしまいました。

お嫁さんのお名前は、「広子」さんだそうです。

職業はホステスをしていたとか、スケートの高橋大輔さんや政治家の息子ともお付き合いがあったとか、噂は色々とあります。

しかし、確たる証拠というのはなかったため、このあたりの噂については、信憑性はあまりなさそうですね。

川島永嗣選手は、自身のお嫁さんについて、

「エキゾチックな美人でうどんを作るのがうまい」

と言ったそうです。 

美人とうどん?

なんだか不思議な組み合わせですね。

それに、ハーフということで、見た目が西洋人っぽいので、うどんというのが何ともギャップを感じてしまいます。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、サッカーの川島永嗣選手の結婚相手のお嫁さんが美人なことや、その出会いのきっかけ、馴れ初め、さらにはお嫁さんの画像などをご紹介しました。

川島永嗣選手の結婚相手のお嫁さんが、噂以上の美人であるのは間違いありません。

おそらく、10人中8人以上は美人だと感じるのではないでしょうか?

そんな、良き伴侶を得た川島永嗣選手が、今後さらに精進して、再び日本代表の正ゴールキーパーとなれるよう、筆者として期待しています!