コパ afpbb_3077808_0
『コパ・アメリカ・センテナリオ』が、2016年6月4日から6月26日にかけて、アメリカ合衆国各地で開催されます。

『コパ・アメリカ・センテナリオ』は、世界最古のサッカー大陸選手権大会であるコパ・アメリカの特別大会で、コパ・アメリカ開始100周年を記念して行われるものです。

ヨーロッパと並んで世界の2大サッカー大陸である南米が、今回は北中米カリブ海地域も含めて、アメリカ大陸の最強国を決める大会となっています。

そこで今回は、そのコパ・アメリカ・センテナリオの日程や優勝候補、日本での放送予定とチケット入手などを、チェックしてみましょう。

スポンサーリンク

 

コパ・アメリカ・センテナリオとは?

コパ CenturyLink_Field_Sounders_layout

『コパ・アメリカ・センテナリオ』とは、コパ・アメリカ100周年を記念して、CONMEBOL(南米サッカー連盟)とCONCACAF(北中米カリブ海サッカー連盟)が共同で開催する、コパ・アメリカの特別大会です。

コパ・アメリカは、1916年に第1回大会が開催されたという、世界最古の歴史を持つ大陸選手権大会です。

大陸選手権大会としては、ヨーロッパの『UEFA EURO』と並ぶ、世界的規模と権威を持つ大会なのですが、出場国の条件や開催年がころころ変わるという、変わった大会でもあります。

このあたりはいかにも南米的おおらかさ(いい加減さという言い方もできますが)で、おもしろいですね。

「招待国」という変わったシステムもありますが、これは正規の加盟国の数だけでは「4チーム×3グループを組むためには足りない」ということが理由です。

この招待国は、通常は近隣のCONCACAF加盟国から、メキシコやアメリカなどが選ばれるのが普通です。

しかし例外として、1999年パラグアイ大会には日本が招待され、さらには2011年アルゼンチン大会にも招待されたのですが、この時は東日本大震災のため、日本は出場を辞退しました。

『コパ・アメリカ・センテナリオ』の招待国に2度も選ばれたりするあたりは、南米と日本のつながりを感じますね。

招待国という制度は、このコパアメリカ以外の大陸選手権大会では、まずないものと思われます。

「コパ」はスぺイン語で「カップ」という意味で、つまりアジアカップならぬ「アメリカカップ」大会ということですね。

 

コパ・アメリカ・センテナリオの試合日程

during the 2016 Copa America Centenario - Draw Ceremony at Hammerstein Ballroom on February 21, 2016 in New York City.

コパ・アメリカ・センテナリオの日程は以下の通りです。

グループリーグの試合時間は、全て日本時間(JST)です。

グループリーグ

日時 対戦国 会場 グループ
6月4日(土)10:30 アメリカ 対 コロンビア サンタクララ グループA
6月5日(日)6:00 コスタリカ 対 パラグアイ  オーランド グループA
6月5日(日)8:30 ハイチ 対 ペルー  シアトル グループB
6月5日(日)11:00 ブラジル 対 エクアドル パサデナ グループB
6月6日(月)6:00 ジャマイカ 対 ベネズエラ シカゴ グループC
6月6日(月)9:00 メキシコ 対 ウルグアイ グレンデール グループC
6月7日(火)8:00 パナマ 対 ボリビア オーランド グループD
6月7日(火)11:00 アルゼンチン 対 チリ サンタクララ グループD
6月8日(水)9:00 アメリカ 対 コスタリカ シカゴ グループA
6月8日(水)11:30 コロンビア 対 パラグアイ パサデナ グループA
6月9日(木)8:30 ブラジル 対 ハイチ パサデナ グループB
6月9日(木)11:00 エクアドル 対 ペルー グレンデール グループB
6月10日(金)8:30 ウルグアイ 対 ベネズエラ フィラデルフィア グループC
6月10日(金)11:00 メキシコ 対 ジャマイカ パサデナ グループC
6月11日(土)8:00 パサデナ フォックスボロ グループD
6月11日(土)10:30 アルゼンチン 対 パナマ シカゴ グループD
6月12日(日)8:00 アメリカ 対 パラグアイ フィラデルフィア グループA
6月12日(日)10:00 コロンビア 対 コスタリカ ヒューストン グループA
6月13日(月)7:30 エクアドル 対 ハイチ イーストルサーフォード グループB
6月13日(月)9:30 ブラジル 対 ペルー フォックスボロ グループB
6月14日(火)9:00 メキシコ 対 ベネズエラ ヒューストン グループC
6月14日(火)11:00 ウルグアイ 対 ジャマイカ サンタクララ グループC
6月15日(水)9:00 チリ 対 パナマ フィラデルフィア グループD
6月15日(水)11:00 アルゼンチン 対 ボリビア シアトル グループD

 

続いては、『コパ・アメリカ・センテナリオ』の決勝トーナメントの日程ですが、キックオフ時間については、まだわかっていません。

決勝トーナメント

試合 対戦国 日時 会場
準々決勝      
準々決勝(1) A1位 対 B2位 2016年6月16日 シアトル 
準々決勝(2) B1位 対 A2位 2016年6月17日 イースト・ラザフォード
準々決勝(3) D1位 対 C2位 2016年6月18日 フォックスボロ
準々決勝(4) C1位 対 D2位 2016年6月18日 サンタクララ
準決勝      
準決勝第1試合 (1)勝者 対 (3)勝者 2016年6月21日 ヒューストン
準決勝第2試合 (2)勝者 対 (4)勝者 2016年6月22日 シカゴ
3位決定戦      
3位決定戦 2016年6月25日 準決勝第1・2試合の敗者 グレンデール
決勝      
決勝戦 2016年6月26日 準決勝第1・2試合の勝者 イースト・ラザフォード

 

コパ・アメリカ・センテナリオの優勝候補の国は?

コパ Argentina-national-team-2016-Centennial-Copa-America-kit-home-adidas-04

『コパ・アメリカ・センテナリオ』は、2015年の大会では開催国のチリが初優勝を飾りました。

「2015年にやったばかりなのに、なんで2016年の今年もやるの?」

という疑問には、

「それが南米だから」

とお答えいたしましょう。

なんともおおらかというか、いいかげんというか、そんなサッカー大会が『コパ・アメリカ・センテナリオ』なのです。

一応は(あくまでも「一応」)4年に一度というのが建前なのですが、そこは南米流というやつで、

「100周年記念大会なのだから、続けてやってもいいじゃないの」

ということで、2年連続の大陸選手権大会開催となったようです。

『コパ・アメリカ・センテナリオ』の歴代優勝はウルグアイが15回で最多で、それに次いでアルゼンチンが14回、ブラジルが8回と続いています。

今回の優勝候補も、やはりアルゼンチンがトップにくることは間違いないでしょう。

メッシ選手は初戦回避という噂もありますが、実際にそうなるかはわかりません。

優勝候補のアルゼンチンに続くのは、これまた『コパ・アメリカ・センテナリオ』常連のブラジルで、こちらもネイマール選手はどうなるのか、少し心配な面もあります。

現段階だと、不参加という情報が有力のようですが、もしネイマール選手が不参加だとブラジルの戦力低下は避けられないでしょう。

最近、急激に力を付けてきたコロンビアにも注目です。 

また、開催国ということで、アメリカも優勝候補に入るでしょう。

筆者の優勝候補予想では、1に実力のアルゼンチン、2に地元のアメリカ、3にネイマール不参加のブラジル、4に最近好調のコロンビアという順になっています。

 

コパ・アメリカ・センテナリオのテレビ放送予定

コパ Brazil-2016-NIKE-home-kit-yellow-blue-white-line-up

『コパ・アメリカ・センテナリオ』は、スカパーで全32試合生中継となっています。

「スカチャン0(CS800/プレミアムサービス580)」や「欧州サッカーセット」などの契約で、視聴できます。

スカパーなら、契約してから30分後には、見ることが可能なので、ギリギリでも大丈夫!

また、スカパー! オンデマンドでも全試合LIVE配信があります

なお、グループリーグの時間は、日本時間です。

 

コパ・アメリカ・センテナリオのチケットは?

黒板と男性

『コパ・アメリカ・センテナリオ』のチケットは下記の大会公式サイトから購入できますが、どの席がどの位残っているかは不明です。

価格は50~375ドルと、結構なお値段ですね。

 

大会公式サイト以外のチケット業者から購入することも可能ですが、2~2.5倍前後と、相当割高になります。

ticketbis 12000円前後から

ticketbis

sports event 365 6500円前後から

sports event 365

 

まとめ

2016年お『コパ・アメリカ・センテナリオ』は、2015年の『コパ・アメリカ・センテナリオ』に続いて2年連続で行われるという、変則的な南米と北中米の合同大陸選手権大会になりました。

開催地はアメリカ合衆国各地で、2016年6月4日から6月26日にかけて開催されます。

ヨーロッパのUEFA EURO 2016と並んで、世界の2大大陸選手権大会として、世界中から、そして日本からも熱い視線が注がれています。

今回の優勝候補の第一はやはりアルゼンチンで、ネイマールがいないブラジルはかなり苦しい戦いになるかと思われます。

また、開催国のアメリカや、最近急激に実力をつけているコロンビアも、その優勝争いに割って入ると思われます。

チケットは、まだ大会公式サイトからでも購入できるようですが、好みの席が取れるかと言われると、なんとも言えません。

その点では、チケット業者の利用も考慮に入れることができますが、公式の2倍以上の価格は覚悟すべきでしょう。

今回のコパ・アメリカ・センテナリオは、スカパーで全試合生中継されますが、『UEFA EURO 2016』はwowwow、『コパ・アメリカ・センテナリオ』はスカパーと、局の棲み分けもできているようです。

ただ、コパ・アメリカ・センテナリオは6月4日から6月26日、UEFA EURO 2016は6月10日から7月10日と、日程がほぼ同じなので、どちらを見るか、サッカーファンにとっては嬉しい悩みとなりそうです。