ワイドナ 358f12fd9070255a6b46cbf3da8b5797

何を思いついたのか、安部首相が突然、4月17日(日曜午前10時より)の、フジテレビ「ワイドナショー」に出演することになりました。

日時は変動の可能性もありますが、出演自体はほぼ決定らしいですね。

この『ワイドナショー』という番組は、最新の芸能ニュースや社会問題を題材にして、ダウンタウンの松本人志さんたちがあれこれと議論するバラエティー番組です。

最近の番組の中では視聴率も好調のようで、各所で松本人志さんの発言などが紹介されたりもしています。

それにしても、一国の総理大臣ともあろうものが、バラエティ番組、それも民放に出演するのは極めてまれなことでしょう。

というわけで今回は、安倍首相はどうしてワイドナショーに出るのか、その出演理由と、『ワイドナショー』での松本人志のツッコミへの期待などを、書いてみました。

スポンサーリンク

 

安倍首相がワイドナショーに出演する理由とは?

ワイドナ 6xLXKM7

安倍首相が、『ワイドナショー』へ出演…

一体、何があって、出演に至ったのでしょう?

今回の安倍首相の『ワイドナショー』出演理由ですが、一口で言ってしまえば自民党と安部政権への人気取りのため、ということになるのでしょうね。

ここのところ安倍政権の閣僚には、数々の不祥事が起こり、自民党や安倍首相への風当たりも強くなってきています。

また、夏の衆議院補選でも、自民党候補の情勢は中々厳しいようで、安部首相サイドでは、かなり焦っているという話もあります。

さらには、少し前の事ですが、

「保育園落ちた」

というブログの投稿について、安倍首相が

「匿名なので本当かどうか確かめようがない」

と答えてしまったために、抗議活動が起きたという事案もありました。

この

「匿名なので確かめようがない」

という言葉の内容そのものは、実際にそのとおりだと思います。

匿名では誰が書いたのか、それが真実なのかを、確認しようがないからです。

しかし、その発言が国会での答弁だったため、問題になったということですね。

ですが、至極まっとうなことを言っているのに、それで抗議活動というのもおかしなものとは思います。

それはともかくとして、このようなことがあったので、この『ワイドナショー』などのバラエティー番組に出演し、松本人志さんとの対話などで、待機児童対策などをわかりやすく話して、人気回復をはかりたいという意図もありそうですね。

そういうわけで、安倍首相自身がメディアに出ることで、安倍首相と政府の姿勢をアピールする狙いは、確かにありそうです。

事実、安倍首相は昨年には、日テレの『情報ライブミヤネ屋』(月~金曜後1:55)に生出演して、安全保障関連法などについて話した、ということもありました。

いわば柳の下で2匹目3匹目のどじょうをねらう、ということでしょうか。

話は少し変わりますが、安倍首相の『ワイドナショー』出演については、

「フジだげでは不公平だ、民放局全てに出演しろ」

という意見がありました。

しかし、これは他局のやっかみとしか思えません。

第一、民放局全てに出演などは、日程的に無理でしょう。

もうひとつ、今回の安倍首相の『ワイドナショー』出演については、妙な噂もあります。

その噂とは、「呪い」です。

どうみてもネタとしか思えない噂ですが、その噂があることは事実なのです。

なんと、これまでに『ワイドナショー』に出演した人には、妙なことが起きるというのです。

それも、出演者にとっては、大いによろしくないことが起きるというのですね。

『ワイドナショー』の出演者で例をあげていくと、不貞騒動で叩かれた乙武さん、とにかく明るい安村さん、裁判沙汰の泉谷さん、舞台でけがをした宮沢エマさん、解散騒動のSMAP・中居さんなどなど、そして、真打ちは、あの清原和博さんです。

1人や2人ならともかく、ここまで大勢となると、これはやはり、『ワイドナショー』が、呪いの番組と言われてもしようがないのかもしれませんね。

そのため、怪説としては、

「安倍さんは首相を辞めたがっているから、このような呪いの番組に出演するのだ」

という説もあります。

ここまでくると、これはもうジョークを通り越して、オカルトの領域に入ってしまいます。

 

ワイドナショーでの松本人志のツッコミに期待

ワイドナ maxresdefault

『ワイドナショー』の人気の1つは、ダウンタウン松本人志さんの切れ味鋭いツッコミですが、今回の安倍首相のワイドナショー出演でも、それは見られるのでしょうか。

残念ながら、それは難しいという意見が多いようです。

その理由は、元々、松本人志さんはどちらかというと、政治的には保守的な感覚の持ち主で、これまででも自民党寄りの発言が多いからです。

恐らくは、ツッコミにしても、これまで話題(良い方の話題ではないもの)になった政治家たちを、茶化す程度ではないかという意見が多いのです。

さらには、安倍首相がフジテレビの番組ワイドナショーに出演する理由の1つには、甥がフジテレビに入社していることや、フジサンケイグループとは政治的な考えが近いことなどなどもあります。

そのような点を考えれば、安倍VS松本という構図を見ることは、おそらく不可能でしょう。

また、安倍首相のワイドナショー出演に対する、ネットの反応ですが、かなり冷めたものが多いようです。

・「接客めいたものになりそうだな」

・「生放送じゃないから期待していないよ」

・「松ちゃん学がないから、たかじんみたいに安倍のこと好きになりそうだ」

・「安倍ぴょんもバカ相手なら突っ込まれないもんな」

・「たしかに松本人志の対応や、ゲストの反応は見物 松本は脅威論には賛同するふしがあるから

・「政治的なツッコミはなさそうだが?」

・「松本さんがへんなとこをイジって、面白いことになってくれたらいいんだがな」

まあ、ネット上の反応というものは、しょせんは野次馬のかけ声ですから、こんなものなのでしょう。

 

まとめ

安倍首相が「ワイドナショー」に出演するそうですが、その理由は、やはり選挙対策がメインのようですね。

それと、松本人志さんのツッコミに期待するのは、かなり無理っぽいという意見が多いのは、少し残念ではありますが、フジテレビの立場や松本人志さん個人的信条から考えると、やむを得ないところなのでしょう。

後、筆者が驚いたのは「呪い」の件です。

話そのものはネタかジョークとしか思えませんが、実際に出演した人の相当数が、出演後に芳しくない事態になっています。

1人や2人なら偶然ですみますが、これだけ数多くの人がよろしくない事態になったというのは、偶然ではすまされないのかもしれません。

やはり、『ワイドナショー』は”呪いの番組”なのでしょうか…