PSO2 3 pso2-roomprsnl-02-01-qfhd

ファンタシースターオンライン2(PSO2)(セガゲームス)は、2016年4月20日発売予定ですが、公開ベータテストなどでは、中々に好評であったという話を耳にします。

そして、「ファンタシースターオンライン2(PSO2)」は、1回の探索が比較的短時間で済むため、忙しくてまとまった時間がとれない方にも好評。

基本無料のオンラインゲームということですが、一部のアイテムなどは課金もあります。

そんなファンタシースターオンライン2(PSO2)を遊ぶのに、PCでやろうか、それともPS4でやろうかと、プラットフォームで迷っている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ファンタシースターオンライン2(PSO2)のPC版とPS4版の、画質の違いなどを調べてみました。

はたしてファンタシースターオンライン2(PSO2)のPC版とPS4版とでは、どのくらい画質が違うものなのでしょうか?

スポンサーリンク

 

ファンタシースターオンライン2(PSO2)のPC版とPS4版の操作性

PSO2 3  2

ファンタシースターオンライン2(PSO2)のPC版とPS4版で、画質にどのくらいあるか、という問題の前に、PC版とPS4版での操作性の違いなどを、すこし考えてみましょう。

これはファンタシースターオンライン2(PSO2)以外のゲームでも、共通するものと思います。

まず、PCではマウスが使えるという、非常に大きなメリットがあります。

とくに銃撃戦などでは、マウスとスティックでの操作性には大差があります。

これは実際に同じゲームで、PC版とPSシリーズ版などを比べてみれば、一目瞭然です。

筆者は、『COD』や、『Fallout3』などで、PC版とPS3版をプレイして比べましたが、PS3版ではやられてばかりいるのに、PCでは楽勝でした。

これは完全に、マウス対スティックの差でしょう。

マウスなら容易に正確な照準(エイム)を決められますが、スティックだと正確な照準はあわせにくいのです。

PS4では、本体はマウスに対応していますが、本体だけ対応していても、個々のゲームが対応していないと、ゲーム内で実際にマウスを使うことはできません。

このように、マウスに対応しているゲームでは、問題は無いのですが、実際にマウスに対応しているゲームは、ごく一部だけです。

幸いにも、PS4版のファンタシースターオンライン2(PSO2)は、マウスにもキーボードにも対応しています。

実際のプレイには、なるべくマウスを使った方が、楽に楽しくプレイできると思うので、検討してみてくださいね。

 

ファンタシースターオンライン2(PSO2)のPS4とPCの画質の違い

調べる男性

PC版とPS4などのゲーム専用機版の画質については、十数年前あたりではゲーム専用機の方が上と、一般には言われていました。

それが10年程前からは、PCの方が高画質という評価が多くなっています。

これはゲーム専用機では、ハードウェアの更新のテンポが遅いのに、PCでは日進月歩どころではない早さで、日々進化しているという状態のためでしょう。

もっとも、これは同じディスプレイを使用して、同じ条件での比較でないと意味がなく、かたや高性能専用ディスプレイ、かたや古いテレビというのでは、比較になりません。

もう1つ、PCで高画質のスペックを追求すると、必然的に高価なグラフィックボードや高性能CPUが必要になってしまいます。

この高スペックに対するコストは、ばかになりません。

そのようなわけで、PCの場合は個々のユーザーのハードウェアによって、画質には大差があるので、一概に比較することは難しいでしょう。

これらの点を踏まえて、PCとゲーム専用機(PS4)の画質の比較をお読みいただければ幸いです。

まず、フレームレート(FPS)ですが、PS4版では60fpsを目標にしているようです。

もっとも、オンラインゲームでのFPSは、サーバーの混み具合によっても大差がありますし、あまり気にする必要はないでしょう。

それに、ゲーム内設定で上限FPSを30、60、90、120、無制限と変更できるようですが、これもあまり神経質になることはないと思います。

モニタ側での制約もありますし、通常は60あれば充分でしょう。

しかし、特定のゲームでプラットフォームの違いによる画質の違いは、その機種に対してのカスタマイズにより、大差が出ます。

今回のファンタシースターオンライン2(PSO2)では、そのカスタマイズがPS4版に対してのもので、PCに対してあまり考慮されていないような感じを受けました。

その点では、PC版にも新たにPS4クオリティでプレイできるようになる画質設定「設定6」が追加される予定だそうです。

この設定6での画質については、現時点では、どのくらいの違いになるのかは、わかっていませんが、PS4版と同等のクォリティとのことですので、かなりの画質が期待されます。

ただし、この設定6で快適にプレイするには、相当のハイスペックPCが必要でしょう。

後述するファンタシースターオンライン2(PSO2)の必要スペック環境を見ると、最小・推奨環境共に、GTX780となっていますので、GTX980や880あたりをお使い方は、余裕があると思います。

それでは、ファンタシースターオンライン2(PSO2)のPC版とPS4版での画質の比較をしてみましょう。

上の画像がPC版、下の画像がPS4版の画像です。

pso2 pc 607136pso2 ps4 607137

PC版ではキャラの細部が埋もれた感じですが、PS4版でははっきり見えています。 違いがはっきり出ていますね。

こちらのSSでも同様で、だれでも違いがわかるでしょう。

pso2 pc 607140pso2 ps4 607141

こちらのSSでは、PC版ではまるで真っ暗で、なにがあるのかさえわかりませんが、PS4版では細部まで鮮明です。

pso2 pc 607142pso2 ps4 607143

光源が強い場合には、どちらもそれほど違いはありません。

pso2 pc 607152pso2 ps4 607153

これらの画像を見た限りでは、PC版ではコントラストが強いシーンでは、暗部は完全にめりこんでいて、ほとんど見えない状態です。

これだけで判断すれば、ファンタシースターオンライン2(PSO2)の画質面では圧倒的にPS4版が上に見えます。

この画質の違いを見た上で、あえてPC版を選択する人は、ほとんどいないのではないでしょうか。

少なくとも、画面が見えないゲームを購入(ログイン)する人は、いないと思われますが、実際に製品となった状態では、どうなるのでしょうか。(もう少しマシになっている?)

総体的には、この画像を見た限りでは、PC版に対するカスタマイズは全くされていないという印象を受けますが、これがソニーに配慮しての故意によるものなのか、それとも単にPC版へのカスタマイズが遅れているからか、そのあたりについては、不明です。

 

ファンタシースターオンライン2(PSO2)でのPCの必要スペックは?

PSO2 3  4
公式サイトでのPC版の必要動作環境と推奨動作環境は、全く同じとなっています。

ファンタシースターオンライン2(PSO2)の必要スペック

対応OS Windows Vista/7/8.1/10(32,64bit) 日本語版

CPU Intel Core 2 Duo E6300 以上

メモリ 2GB以上

グラフィックカード GeForce 7800GT/RADEON HD2900XT または同クラスのグラフィックカード

HDDの空き容量 35GB以上(NTFS形式)

Flash 特に指定無し

ブラウザ 特に指定無し

以上が、必要な動作環境です。

意外にも、必要スペックとしては低い環境でプレイすることが可能なようですね。

とくにグラフィックカードの推奨スペック環境が、GTX780クラスというのは、海外の最新ゲームと比べると、2~3段階低くスペックです。

これはハイエンドマシンを所有していない方にとっては、非常に嬉しい仕様と言えるかもしれません。

海外のゲームでは、最低環境でもGTX780、推奨環境がGTX980なんてのが、ザラにありますからね。

 

まとめ

今回は、『ファンタシースターオンライン2(PSO2)』のPC版と、PS4版の画質の違いをメインにして、お話してきましたが、あまりの違いに驚くばかりです。

PC版とPS4版の画質の違いは、あとは設定6がPS4と遜色ない画質であるか次第で評価が確定となりそうですね。

『TGS2015』(東京ゲームショー)での発表については、なにかの意図的な操作があるのかもしれません。

これはもちろん、なんの根拠もないただの妄想に過ぎませんが、海外の高画質PCゲームを見慣れている筆者から見ての正直な感想です。

PSO2の記事はコチラもよく読まれています!

PSO2PS4版の料金はいくら?コントローラー操作方法もチェック!