ダークソウル3 img_ogp

2016年3月24日に発売された『ダークソウル3』(PS4・XBOX)は、かなり評価が高いようです。

一部では

「クソゲー」

「マゾゲー」

という評価もありますが、大半は

「最高のゲームデザインとバランス」

「ユーザーの不満点を徹底的にフィードバック」

「ダークソウルの世界は非常に濃厚」

など、数多くの高評価が寄せられています。

この好評ぶりは、『ダークソウル2』などで評価が悪かった戦闘時の重さや、無駄な繰り返しなど、過去作の問題点を排除したことによって、ゲームバランスを最高クラスにまで持っていくことに成功、これに尽きると思います。

そこで今回当記事では、『ダークソウル3』の評価が高い理由や海外の反応、そしてレビューなどを調べてみました。

ちなみに、『ダークソウル3』のPC版は、2016年4月12日に発売が予定されています。

スポンサーリンク

 

ダークソウル3の評価レビューまとめ

ダークソウル3 91dhDnsoqsL__SL1500_

発売前には公開テスター募集などもあり、『ダークソウル3』発売前に、ある程度プレイすることができた人も多かったようです。

そこで、『ダークソウル3』の評価レビューをいくつかご紹介します。

『ダークソウル3』の評価レビュー

最高クラスのゲームデザインと、ユーザビリティ。

このダークソウルシリーズをプレーし続けてきた人へのファンサービスが多い。

これまでのシリーズでの、ユーザーの不満点を解消した。

難易度的には、難しすぎず優しすぎず、丁度良い。

(これはダークソウルシリーズの初心者には、当てはまらないと思われます)

オンラインゲームが面白い。

戦闘シーンが速くて快適。

アクションがめちゃくちゃにかっこいい。

前作より探索シーンが増えていて、楽しい。

力尽きても体力最大値が減少しないのは、楽でよい。

(逆の声もありました)

立体マップで探索する楽しみが増えた。

というように、全体的に『ダークソウル3』は、かなり好評のようですね。

『ダークソウル3』の平均的なプレイ時間は、40~60時間程度と、案外短いです。 

ただし、徹底的にやりこめば、ゆうに100時間は超えそうです。

ちなみに今回の『ダークソウル3』をもって、フロムソフトのダークソウルシリーズは、シリースの完結となるそうです。

ダークソウルシリーズのファンの方にとっては、大変残念に思う方は、かなり多いでしょう。

 

ダークソウル3のレビュー評価が高い理由とは?

ダークソウル3 BO3NoEX

ダークソウルシリーズというと、「初見不可能」とか「理不尽な難易度」などと言われる程、とっつきにくく難易度が高いものでした。

しかし、今回の『ダークソウル3』では、そのあたりも十分調整されているようで、難しすぎず優しすぎず、丁度良いという評価が多かったようです。

ファミ通レビューでは38点と、ダークソウルシリーズの最高得点を記録しました。

デモンズソウル 29点
ダークソウル  37点
ダークソウル2 37点
ブラッドボーン 36点

後に、ご紹介する海外の反応も、大部分は賞賛と驚嘆の声でした。

では、『ダークソウル3』の高い評価の理由はなんでしょうか。

これはまず第一には、過去作を徹底的に再考察して、不満足と思われる点を全て改善したことが、大きいでしょう。

戦闘などのアクションシーンが重かったことや、ロードの時間が長めであることは、完全に改善されています。

その結果、ゲームバランスは最高クラスとなり、ユーザビリティ(難しすぎる!)にも配慮した結果、プレーヤー側からみると非常に快適なプレイが可能となりました。

これまでの作品にあった、無意味とも思われる「イジワルさ」がなくなった(少なくなった)のも、『ダークソウル3』が好評の1つの理由でしょう。

戦技や、その他の新要素が、ただ仕様として新要素を入れたというだけではなく、有効に使われているのも、良いことですね。

もう一つ、シングルプレイとマルチプレイの行き来にはモード切り替えが必要なく、シームレスに使い分けられるのは、ダークソウル3の大きな特徴の1つです。

最初に設定する、素性と呼ばれる職業や能力などの選択でも、智力系と脳筋系のバランスがよく考慮されているので、どのような素性を選んでも、それなりに楽しめるのもよい点でしょう。

このように、『ダークソウル3』は非常によく考えられ、作り込まれたゲームということで、レビュー評価が高くなっていると思われます。

 

ダークソウル3の海外の反応は?

ダークソウル3 海外 0eb30db9

『ダークソウル3』の海外の反応も、概ね好意的なものが多いようです。

海外大手ゲームサイトIGNは、ダークソウルシリーズについて、こう語っています。

ダークソウルはピュアゲームである。

ピュアゲームとは、他のメディアではなしえない、骨太のゲーム性やインタラクティブ性を備えたゲームである。

ストーリーの大部分はプレイヤーと共にある断片のようなものだ。

ダークソウルの世界は非常に濃厚で、ハードコアゲーマーが探索したくなるようなニュアンスに満ちている。

ダークソウルの一つの鍵となるのは達成感というものである。

ゲームの究極の難易度が、あなたの髪の毛を抜き去る。そしてついにそれを乗り越えれば、歓喜の時が絶叫と共に訪れる。

ダークソウルは、1つの感情体験であり、ゲームというメディア特有のものである。

ダークソウルは何かを訴え、何かを感じさせるゲームであることは誰にも否定できない。

その「何か」とは他のどんなメディアにも代替できぬものである。

ダークソウルは挫折と発狂と報酬の体験であり、そこにしかない体験なのである。

なかなか鋭いインプレッションですね。

ピュアなゲームとはうまい表現だと思います。

それでは実際に『ダークソウル3』をプレイした、海外のプレイヤーの声です。

アメリカ 「イエス!これを待っていた」

アメリカ 「最近では一番面白いゲームだったよ」

アメリカ 「このゲームのストーリーにはハマってるよ」

アメリカ 「これは世界一難しいゲームだ」

ブラジル 「荒れ狂ってるのが面白すぎるよ」

海外の名無しさん 「ダークソウルに苦労するプレイヤーは、何時見ても面白いな」

アメリカ 「ダークソウルをプレイしてまったく同じ感情を経験したよ 怒りで何個もコントローラーを破壊した」

香港 「フラッピーバードと同じ理屈だと思うな すごく難しいけどハマってしまう程度の難易度なんだ」

海外の名無しさん 「このゲームは難しすぎた 12歳がやるべきじゃなかった」

ブラジル 「シリーズ化して最後までやって欲しい」

コスタリカ 「早くてもクリアに30時間だから、全部は無理っぽい」

フィンランド 「次はダークソウル2をやる」

「日本のゲーム会社もわかってきたようだな PCのためにPS4版をキャンセルしてきたぞ」

海外の反応でも、『ダークソウル3』難しすぎるという声は、やはり多いようですね。

まとめ

今回は、ダークソウルシリーズ最後の作品である、『ダークソウル3』の評価やレビュー、それに海外の反応などをご紹介しました。

そして色々と調べているうちに、『ダークソウル3』の評価が高い理由もわかりましたね。

『ダークソウル3』が高評価されている要因として、前作を教訓にして、ゲームバランスとユーザビリティを最高クラスにまで練り上げたというところだろうと思います。

もっとも『S.T.A.L.K.E.R.』や『サイレン』のように、バランスはめちゃくちゃでも、非常に面白いというレビュー評価を得ているゲームもありますので、それだけがゲームの必要要素というわけでもないのでしょう。

いずれにしても、『ダークソウル3』のレビュー評価は非常に高いので、気になった方はぜひ、一度プレイしてみてくださいね!