2016年3月25日にオープンした新宿駅の『NEWoMan(ニュウマン)』。

一部のお店は4月15日にオープン予定ですが、すでに話題で持ちきりになっています。

ターゲットは30代~40代の女性。

大人の女性の支えとなることをコンセプトにした商業施設ですが、駅構内も含む沢山のフロアがあり、なんと保育園まであるんです!

まさに、働く大人の女性のための施設と言えるでしょう。

今回はそんな『NEWoMan(ニュウマン)』についてまとめてみました。

スポンサーリンク

 

NEWoMan(ニュウマン)とはどんな施設なのか?

ニュウマン2

『NEWoMan(ニュウマン)』とは、一体何なのでしょうか?

『NEWoMan(ニュウマン)』というのは、2016年3月25日にオープンした、株式会社ルミネによって新しく生まれた商業施設のようで、JR新宿駅新南口に位置し、JR新宿駅の南口改札を出た正面にあります。

「NEW」と「WoMan」を掛け合わせた分かりやすい名前の通り、大人の女性が求めるあらゆるものが揃っているようです。

街として感じられる一体的な環境意匠が『NEWoMan(ニュウマン)』のテーマになっており、デザインコンセプトは、株式会社シナトの大野力さんが手がけました。

『NEWoMan(ニュウマン)』は、JR新宿ミライナタワー内の6つのフロアと、新宿駅新南口駅構内(エキナカ/エキソト)の1フロア、そして、線路上空部の3フロアで展開されています。

女性が喜ぶファッションブランドはもちろん、おしゃれ雑貨のお店やグルメ、保育園や屋上菜園まで揃っており、まさに大人の女性のための施設と言えそうですね。

これまで、新宿エリアにはなかったようなショップばかりが、ラインナップされています。

 

NEWoManに出店するファッションブランドを紹介

女性1

『NEWoMan(ニュウマン)』には、(株)ユナイテッドアローズが運営する『ASTRAET(アストラット)』や、(株)トゥモローランドが運営する『ISABEL MARANT ÉTOILE(イザベル マラン エトワール)』が入っているのも注目ですね。

『シャネル』などの高級ブランドも出店しています。

また、『エミ』や、『シップス ブルーストア ファブ』といったブランド、また、日本人とフランス人の2人が手掛けて誕生した『メゾンキツネ』もあります。

海外で展開されているブランドの1号店も、この『NEWoMan(ニュウマン)』内に登場します。

『エイチー・ピー・エフ 98 クリストファー(H・P.F,98 CRISTOPHER)』、『ブリーフィング(BRIEFING)』などがその例ですね。

新業態で出店されるブランドもあります。

『ステュディオス(STUDIOUS)』が、ウィメンズ向けに新レーベル『ステュディオス シティ(STUDIOUS CITY)』を展開し、『シップス(SHIPS)』は、ウィメンズブランドの『カージュ』と、メンズブランドの『シップス ジェットブルー』を複合させたショップ『シップス ブルーストア ファブ』を展開しています。

また、女性に人気のボディケアブランドである『SABON』が、『サボン・グルメ』として、展開。

アロマをバーのように選べたり、自分好みのケア製品を、ソムリエのように選んでくれる『テイスティングコーナー』、ソープをケーキのように切り分けて販売する『ケーキカウンター』など、まるでおしゃれなバーに来たかのような感覚を楽しめます。

日本では、『NEWoMan(ニュウマン)』にしかないというブランドや業態があるのは、魅力の1つでしょうね。

 

NEWoManに出店するレストラン・カフェを紹介!

スマホを見る女性

『NEWoMan(ニュウマン)』内のグルメに関しては、新宿エリアに無いお店がある、というだけではありません。

魅力の1つとして、日本初出店となる店舗もあります。

ロサンゼルスを中心に、アメリカで大人気のナポリピザレストラン『800 ディグリーズ ナポリタン ピッツェリア』

アジアでNo.1パティシエの称号を2年連続で受賞したシンガポールのデザートバー『ジャニス ウォン』

おしゃれな店内で、こだわりの食材を使用したイタリアンを提供してくれる『ローズマリーズ』

いずれも厳選された食材をリーズナブルな価格でいただくことが出来る、こだわりの店舗がラインナップされています。

また、エキソトエリアにはモーニング、ランチ、ディナー、バータイムと様々な目的で楽しめる『フードホール』があり、なんと朝7時から翌朝4時まで営業しています!

夜通し新宿の街を楽しんで、始発で帰るという女性の方には、嬉しい営業時間ですね!

 

NEWoManは保育園が駅構内に!

驚きの女性

『NEWoMan(ニュウマン)』には、楽しむだけの空間ではなく、さまざまな形で、働く女性をサポートしてくれる医療や育児施設についても充実しています。

まさか、新宿の駅構内に保育園を作るという発想には、筆者も驚かされました。

2016年4月15日にオープンで、もちろん認可保育園となっています。

「女性が輝き続けることができる経験と価値を提供する」

ということをコンセプトにつくられた『NEWoMan(ニュウマン)』だからこその発想と言えるでしょう。

気になるのはその詳細ですが、実は、まだ正式な発表がありませんので、現在わかっている範囲で記載しておきますね。

認可保育園「キッズハーモニー・NEWoMan」

株式会社パソナフォスター運営

【住所】 〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-1-5

【電話番号】 03-6457-7614

【営業時間】 通常保育:月~土、隔週日曜日、祝日 7:30~20:00

定員は39名

対象は0歳から2歳児となっており、生まれたばかりの一番大変な時期の幼児を預けることが出来るのは、本当に助かりますよね。

残念ながら、まだ料金などは未定のようです。

詳細が分かり次第、お知らせしていきたいと思います。

さらには婦人科や小児科を含むクリニックや薬局も併設されていますので、なにかあった場合にも安心ですね。

 

まとめ

『NEWoMan(ニュウマン)』は、分かりやすく、そして露骨なまでに大人の女性をターゲットにしている施設だということです。

近年では、働く女性も増えているので、働く女性をターゲットにした施設というのも、これからどんどん増えていくことになるだろうと思います。

その先駆け的存在が、『NEWoMan(ニュウマン)』なのです。

新宿でどこに行こうかと悩んだら、一度、『NEWoMan(ニュウマン)』に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?